スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | | Top↑

最新号『B-PASS』:感想
今日は最新号『B-PASS』のラルクさんインタビュー感想を書きたいと思います。BU○P OF CHICKENさんが表紙のものですね。

hydeさんはタイアップでの作品作りがお好きだったんですね。映画のタイアップが多いけれど、いつも自分が監督になっている気分でおやりになるそうです。

中でも『Link』は現在のhydeさんの気持ちとリンクした意見を映画自体が持っている為、感情移入のし易さが過去の作品と比べても一番だったのだそうです。hydeさんが共鳴した部分が兄弟愛だったそうですが、hydeさんは一人っ子ですから兄弟愛をご存知無い筈ですよね。hydeさんが仰る共鳴とは家族を想う愛情なんだろうなと思います。

曲と歌詞を比べたとき、人に明確に意図が伝わるのは曲よりも言葉=歌詞だと思います。何かのタイアップという場合はラルクさんの主作詞担当のhydeさんの責務も重くなると考えます。今後も今回の『鋼の錬金術師』のように、ラルクさんメンバー全員が楽しめ、とりわけhydeさんが心を込めて作詞出来るような作品のタイアップが舞い込むといいなと思います。 

teっちゃんはいい作品を作り出し、人に心から気に入って貰うことに至上の喜びを感じていらっしゃるようです。今回のインタビューでも「言葉によるコミュニケーションが苦手。」と仰っていますが、曲というものは彼の気持ちを表現するいい媒体なんですね、きっと。

teっちゃんのインタビューの中でちょっと不思議だったのは自分の作る曲について、以前よりも今の方がしっかり色付けして出すと仰っていることです。昔は枠だけ作ってバンド・マジックに賭けていた部分が大きいそうですが、今はもっと明確に指示する;例えば、ギターソロも作っていくそうです。

私はバンドの歴史が進むに連れて、むしろどんどん各パートにお任せの比重が高くなっていくのかと思っておりました。teっちゃん曰く、ある程度指示した方がみんなも分かり易いということを思い始めたそうです。また、以前だったら拒絶されることを危惧していたけれど、今は信頼している部分が有るからなのかもということでした。

昔からバンド・マジックというものに憧憬が有るんですよ、私。元の曲が有って、バンド全体で色々な意見や案を出し合って、当初からは思いにも寄らないような変化が生じて、素敵な曲に仕上がるというものですね。teっちゃんのお言葉によると現在のteっちゃん曲はこの効果が少なくなっていることが推察されます。ちょっと残念な気がしました。

ラルクさんの内情はラルクさんたちのインタビューからしか伺い知ることの出来ない私がこれについての良し悪しに言及は出来ないです。でも、ラルクさんたちが楽しんで曲作りをして行けるのなら、それでいいのかなと思います。

話は変わりますが、昨日は有楽町マリオンの丸の内ピカデリーへ劇場版『鋼の錬金術師』のお昼頃の回を観に行きました。ハガレン前夜祭に続き2回目の鑑賞で、話は分かってるのにまたもや泣いてしまいました・・・。しかもじんわり目尻に涙が滲み出るというささやかなものではなく、前回同様頬を伝って流れ落ちる位です(^-^;) 恥ずかしかったですね・・・。hydeさんがこの映画をご覧になって号泣したということでしたが、私も同じです・・・、はい。

今回は2階席からいい角度でじっくり観ることが出来ました。前夜祭のときは若干混乱気味だったストーリーも今回でかなり整理されて、漸く話がしっかりと分かりました(^-^; 一緒に行った友人は映画を観たのは昨日が最初だったのですが、途中理解し辛いところが有って、巻き戻しして観たい衝動に駆られたそうです。ちょっと難しいストーリーだと思っていたのは私だけじゃないのね・・・と安心しました。

そう言えば映画館ではハガレン映画の興行成績への心配が生じました。丸の内ピカデリーといえば公開初めの先週は確か声優さんによる舞台挨拶も有って、大賑わいだった筈です。それが公開2週目のお昼頃という人が多くなりそうな時間帯なのに、座席の半分位は空席だったのです。 アニメ映画としてはポケモン映画のチケット販売窓口がかなり混み合ってました。

『Link』『AWAKE』の為にも、是非人気が有って欲しいし、ロングラン上映して欲しいです~。

スポンサーサイト
【2005/07/31 21:33】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

<<『MBS ANIME FES』について | Top | 『『鋼の錬金術師』人気の秘密大追跡SP』を観ました!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ming.blog5.fc2.com/tb.php/136-15904ffc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。