スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | | Top↑

『JAPAN COUNT DOWN』:感想
一昨夜のJAPAN COUNT DOWNを録画して昨夜観たので、これについて書きたいと思います。

今回はhydeさんとkenちゃんのお二方が登場でした~。

kenちゃんが大変ご機嫌麗しく、饒舌でした(^^) hydeさんはいつもあまりテンションは変わりませんが、kenちゃんは出演する番組によっては心ここに在らずといった感じのときもあるので、今回の番組は良かったですね~。

TVやラジオを観たり聴いたりしていますと、ラルクさん4人出演だと中々全員が話す機会が無いせいか無言になりがちな方が出て来てしまいますが、2人単位だとご本人たちも「喋らなくては!」と気合が入るように感じます。これにより、両方が良く喋り、個々の魅力が現れ易いように思います。

さてkenちゃんがhydeさんに対し、hydeさんがアルバム『SMILE』制作のときにソロ活動も忙しくて「サボリ気味だった。」ことを笑いながら揶揄すると、hydeさんが平静を装いつつも内心ちょっと懸命になって自己弁護するように「そんなことは無いんですけど~。」と応対するところが可笑しかったですね。

『SMILE』のときはhydeさんはアルバム用に新しく作った曲は『永遠』だけだったので、一般的にあまりアルバム制作に注力していないような印象が有るのかも知れませんが、よくよく考えてみると作詞の大半はhydeさんであり、この部分で充分働いていらっしゃるんですよね。

ラルクさんでは作詞はhydeさん中心なのでhydeさんがやったところでこれは当たり前で、更にそこそこ作曲もしないと『頑張った』印象が残らないのはちょっと可哀想だなぁなんて思いました(^-^; 他のメンバーに比べて分が悪いですよね。

hydeさんが「今回は最初目指していたものと違うものが出来た。」と仰って、慌てて「これって駄目じゃん。」といった感じで自分に突っ込む姿が可笑しかったです。hydeさんの目指していたものはどんなものだったんでしょうね~。

あとhydeさんがユッキーの頑張りに仰天気味なのも可笑しかったです。レコーディング時に「(ドラムの)難しいこと(演奏)を自分で持って来る。」ことで吃驚し、ひたすら一生懸命に打ち込む姿に「そこまでしなくてもいいじゃん。」「その曲に3日も掛けなくていいじゃん。」と半分呆れてる感じでした~。もちろん非難しているわけではないと思います。むしろユッキーに敬服してるという風に思いました。

この番組のhydeさん・kenちゃんトークはとても仲睦まじくて、観ていてホワッとした気持ちになりました~(*^-^*) 

スポンサーサイト
【2005/07/04 22:57】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

<<『鋼の錬金術師』を観てみました | Top | 『AWAKE TOUR』チケット 第一弾到着>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ming.blog5.fc2.com/tb.php/114-071ce7d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。