スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | | Top↑

『AWAKE』全体的感想
さて昨日購入したラルクさんのアルバム『AWAKE』ですが既に結構な回数を聴いております。そろそろこのアルバムに対する考えも纏まりつつ有るので、今日は全体的な感想を書きたいと思います。

まず曲に行く前にCDジャケットですが顔ジャケは今でもやはりやめて欲しかったという思いが有ります。ただこの初回盤のジャケットは紙質もいいし、銀色の文字が洒落ていて高級感が有ります。『L'Arc~en~Ciel』の文字は読み取り辛いのですが、こんなにしっかりと顔が写っていれば、もはや日本では名前が分かり辛かろうと関係ないんだろうなと思いました。

このジャケットは左に一つ捲って出てくるhydeさんのアップ絵もいいですが、これを更に捲り見開きになったところがいいです!!! 今のラルクさんのオフィシャルHPトップページのFLASHと同じデザインなんですね。

荒廃した雪原で黒い鳥(鴉?)が飛翔し、光を纏った『A』の文字が浮かんでいます。このデザインはFLASHを見たときも思ったのですが、ゲーム:ファイナル・ファンタジーⅥの冒頭を思い出させます(ご存知無い方は申し訳ございません)。寂寥感に駆られる印象的な冒頭なんですが一気に世界に引き込まれて、凄く好きなんですよね。こちらの中のデザインがジャケ写だったら良かったのに・・・と思いました。ちょっと残念です~(^-^;

さて曲の方に移ります。初聴きにおいては、いいなと思うものは多かったのですが、残念ながら全身鳥肌が立つような絶対的にいい曲が無いと感じました。いいアルバムだと感じるにはこういう曲の存在が必要だと思っていましたので、これはちょっとショックでしてね・・・。但しこれもいいアルバムと感じる重要な条件なのですが苦手部類に入る曲が無いと思ったのも事実です。

しかしながら聴く回数を増す毎に全体的に急速に輝き出して行きました。鳥肌が立つ曲も出て来ました!(^-^)  かなりの回数を聴き、ブックレットで歌詞を見て(何回か聴いてメロが大体頭に入ったところで初めて見ました)、シャットアウトしていた各種雑誌の各曲に関するコメントを読んだ今ではこのアルバムは傑作だと思っています(^-^)。

やはりラルクさんのアルバムは聴き込まないと分からないですね。ファンになったきっかけともなるアルバムで今でも私の中での2大傑作となっている『True』『HEART』と同等に好きかも知れません!

『AWAKE』の曲は何れもとても凝っていて、精巧な楽曲なんですよね。アルバムの全体的なイメージはいつもジャケ写も含めて持つのですが、今回のアルバムはちょっと自分でも???なんですが『銀色の王冠』という印象を持ちました。『銀色』はhydeさんが『WHAT's IN?』(だったと思うのですが)でこのアルバムを『燻し銀のような・・・』と評していたこと、ジャケ写の文字が銀色であることに起因しているとは思います。『王冠』は曲全体として威風堂々として気高い感じがするからでしょうか。

素敵なアルバムが届いてファン冥利に尽きます。ラルクさんに多謝です!(^^)


スポンサーサイト
【2005/06/22 23:47】 | ラルク関連 | トラックバック(1) | コメント(2) | Top↑

<<『uv』感想 | Top | 『AWAKE』を聴く迄に・・・>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2005/06/23 03:12】 | [ 編集] | top↑

============================================================

非表示でコメントを頂きましたHさん(Oさんでしょうか。申し訳有りません。読み方が分かりませんでした(^-^;) )、初めまして。コメントを有難うございました。

まだアルバムをお聴きになってはいらっしゃらないのかな? これからのお楽しみということで、これはある意味羨ましいです(^^) 曲の好みは十人十色だと思いますが、気に入るアルバムで有ることを願っております。

私の書く文章で和んだり安らぎを感じて頂けているということで、私こそ嬉しいです。 こういうお声を頂くとブログを書いてて良かったなと感じます。

これからも良かったらお越し下さいませ。
【2005/06/23 23:22】 URL | 眠眠 [ 編集] | top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ming.blog5.fc2.com/tb.php/106-941c64d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Musical Baton
under-Aquaの蓮水さんから巷でウワサのMusical Batonが回ってきました!!!ヒトサマのところをこっそり読ませて頂いてましたが、まさか自分に回ってくるとは!!!!望外の喜びと申しておきます。(日陰者な身ですから、声がかかっただけで嬉しいです!!! バトンありがとうございま Day by Day【2005/06/24 21:27】
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。