スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | | Top↑

『HYDE TOUR 2006 FAITH』7/29(土) ZeppSendai公演:感想
HYDEさんのツアー: 『HYDE TOUR 2006 FAITH』のZepp仙台公演7/29(土)、30(日)の2日間のライブに参加して参りましたので、こちらの感想を書きます。本日書くのは1日目の7/29(土)公演についてです。少々長めです。良かったらお読み下さい。

Zepp仙台は初めて訪れる会場でした。HPのアクセス案内から見ても近そうだと思いましたが、JR仙台駅を出ると駅に隣接するような形で有りました。これまでラルクさん・ラルクさんメンバーソロに限らず、色々とライブに参加して来ましたが、こんなに駅からのアクセスがいい会場は初めてでした。Zepp仙台、抜群に良い立地だなーと思いました(^-^) 

1日目の整理番号は「これは一体・・・(^-^;」と思うような番号でした。会場のオフィシャルサイトの収容人数を見ると、1階席は『1,213人』となっているにも拘わらず、整理番号はこの番号を超えていましたから・・・。でもまあ実際に会場に入ってみますとギュウギュウなわけでも有りませんでした。恐らくステージ近くは密度が高いのだろうな~と思いつつ、空いている後ろの壁近くに場所を取りました。

前回のHYDEさんライブに参加したのが4月の郡山ヒップショット公演でして、確か500人規模の会場だったと思います。さすがに4倍程も広がると天井も高いし、ステージも大きい~とちょっと圧倒されました。

さて、定刻を少し過ぎて開幕しました。

久し振りにHYDEさんがリアルで視界に入りました~♪ ステージが大きくなったせいか、相対的に前回のライブよりもHYDEさんご自身は小さく見えるような気がしました(^-^; 実際距離も離れていたわけですけれどね。

黒い服装でしたね。中は白のTシャツか何かかな? 右手にツアーグッズと思しきリストバンドを付けていらっしゃいました。髪の毛は相変わらず肩に着く位の長さでした。前髪が長いですよねー。HYDEさんの綺麗なお顔が拝み辛くなってしまって、見ている方からすると邪魔だーと思わずにはいられないのですが。

ただHYDEさんソロ曲は激しい曲が多いから、髪の毛を振り乱しながら演奏し歌われると『いかにもロック』といったような感じがして、硬派で攻撃的な印象が有り、これはこれで良いです。

若干遠かったHYDEさんですが、髪の毛がしばしば邪魔をしても、髪の毛の隙間から目鼻立ちがくっきりと見えました。彫が深い端整なご尊顔はいつ拝見しても素敵です~。

今回は自分でも演奏曲を覚えておきたいなと思ったので、曲順含め記憶するように頑張ってみました。とはいえライブという混沌とした状態の中での記憶なので怪しい部分はあるかと思いますが、以下、セットリストです。

本編は『JESUS CHRIST』『SWEET VANILLA』『MADE IN HEAVEN』『DOLLY』『SEASON'S CALL』『EVERGREEN』『I CAN FEEL』『MASQUERADE』『IT'S SAD』『PERFECT MOMENT』『FAITH』『COUNTDOWN』『HELLO』『HIDEAWAY』『UNEXPECTED』、アンコールで『MISSION』『Lucy in the Sky with Diamonds』『THE OTHER SIDE』『MIDNIGHT CELEBRATION』の計19曲だと思います。

アルバムが発売されてから初めてのライブでした。やっと1公演の中でアルバム『FAITH』の曲を全曲聴くことが叶いましたよ~(^-^) こう有って欲しいというのが願いだったのです。

最初から立て続けに好きな曲ばかりが演奏されて、一気に感情が昂ぶりました。特に最初の『JESUS CHRIST』、これは前回公演に引き続き涙涙でした。こう、心を鷲掴みにされるのですよね。切ない気持ちで満ち溢れます。

『DOLLY』の重厚な音の響きに改めて感じ入りました。クローン羊のドリーの悲痛な叫びが胸に突き刺さるような感覚になりました。

久々に『Lucy~』を聴くことが出来たのも嬉しかったですね。サビ前の気だるい感じとサビの飛び跳ねたくなるような明るく楽しい感じの落差がたまらない曲です。

アンコール一曲目で『MISSION』が演奏されたのですが、曲の始めにHYDEさんが何やら観客に促すと観客のみなさんが一斉に『Come and dance with me~!』と唱和するのに「こんなお決まりが有るの~?」と驚きました!(@_@) 

考えてみると『MISSION』はこのツアーの初日であった川崎チッタのライブで1回聴いたことが有るのみだったのですよ。当然このときの演奏は観客誰もが初聴きで唱和なんて有りませんでした。

曲も何回も演奏されてくると、その曲独自のお約束のようなものが出来上がって行きますよね~。こういうのって演奏者と観客が共に曲をライブ演奏用に作り上げて行っているような感じがして好きです。『MISSION』のお約束については仙台遠征にてしっかりと覚えました(^-^) 次回参加するときは乗り遅れることなく歌って来ます!

『MISSION』の前奏のアコギはHYDEさんが演奏されているのですねー。・・・、なんて今更なことにちょっと感動したりしました。初めて聴いたときも思いましたが、サビの広がりがいいですよね。地平線とか大空とかスケールの大きい自然を感じさせます。

『MIDNIGHT CELEBRATION』でのライブの締めはこのツアーになってからは初めて体験しました。

『6 6 6』のアルバムが発売されてこの曲を聴いていた頃は、まさかこの曲がライブでしばしばトリを飾るようになろうとは思いませんでした。曲の終わりの方がとても激しいので、何もかも忘れて真っ白になれるような感じが最後にいいのでしょうかねー? 『UNEXPECTED』の締めも多いですが、この2曲では終わり方が対極に有りますよね。

Zepp公演はこれまでの小規模会場に比して、演出効果が多少なりとも凝っていたかと思います。ステージ照明が曲に様々な表情を与えていました。

『MISSION』ではミラーボールが使われました。黄緑色に照らされ、ボールに反射して放たれる小さい光が星のように会場の上方部を照らしてミラーボールを中心として周り、とても綺麗でした。

最後の『MIDNIGHT~』ではハロウィンライブでも使われていたと思うのですが(違うかも知れません。でもどこかのライブで同じ演出を見ました)、ステージ上に7つの裸電球の大きい版のような電球が右に左に揺れました。上から吊り下げる紐の長さが異なり、ちょっと人魂風でした。

紙吹雪や火といったような派手めの特効は今回は有りませんでしたが、これはアリーナ公演に持ち越しかな?、なんて考えました。

この日はHYDEさんのMCがかなり長かったと思います。以下、覚えている限り書きますが、内容は大体といったところです。言い回しについてはかなり怪しいのでこの通りに受け取らないで下さいませ(本当は言い回しも全て記憶出来ればいいのですけれどね~(^-^;))。

まず、予想過たず、牛舌ネタが出ました~(^-^) HYDEさんはやはりライブ前には牛舌を召し上がったとのことでした。HYDEさんってお肉好きなイメージが有ります。「仙台ではきっと牛の消費量が物凄いんだろうねー。あの大きい牛の牛舌ってほんの一部分じゃない? それなのにあれだけ牛舌をみんな食べるんだから・・・。」といった風に仰っていました。

確かに納得のお言葉。1頭の牛の牛舌って何グラム位あるのでしょう。牛舌定食で出て来る牛舌一皿は1枚の舌から取れるのでしょうか。それとも複数枚からやっと一皿分・・・? 何にせよ、牛舌の為に消費される牛の量は莫大な量になるのでしょうね。

そして、「牛舌、牛舌、牛舌・・・。牛舌ってなんか可愛いよね。何かのキャラクターみたいな気がする・・・。」と仰いました。この瞬間、デジャヴを感じました、「アレッ、なんかこの台詞、聞いたこと有る・・・!?」(^-^;  続いた言葉が「『僕、牛タン』。」でした(可愛いコぶった言い方でした(*^-^*))。

兎に角怪しい記憶によりますと、これと同じようなことを2年前の『SMILE TOUR 2005』の仙台公演のMCで仰っていたような気がするのですよ。違っていたら申し訳有りません。

仮に既出のMCだとして、HYDEさんが今回仰ったことについて、認識の有無が気になります。認識有りの場合、「同じことを言うことでウケを狙おう~!」若しくは「前回もウケたから、もう一回同じことを言ってウケを狙おう~!」といったことをお考えだったのかなと思います。お茶目さんですね。一方、認識無し場合・・・、HYDEさん、一度言ったMCは被らないように覚えて置いて下さい・・・ネ?(^-^;、とお願いしたい気がします。まあ楽しめたから良かったのですけれど!

HYDEさんの子供の頃の話も出ました。「みんな、今、夏休み?」といったところから始まりました。HYDEさんは夏休みは親御さんにプールに行くと偽っては海に泳ぎに行っていたそうです。多分、特に小さい子供が遊ぶには海は危険を伴いますから、ご両親が禁止していたのでしょうね。

海ではいつも浮き輪で泳いでいらっしゃったそうです。まだ小さいHYDEさんが浮き輪でプカプカ海面を浮遊している姿を想像して、微笑ましくなってしまいました。

ご両親の心配通り、HYDEさんは実際何度か海で溺れ掛けたそうです。「ほら、海ってテトラポットって有るでしょう? あれを積み上げた隙間に潮がどんどん吸い込まれていくんだけど、引き寄せられて溺れそうになったんだよね。そのとき一緒に居た友達が未だ嘗て聞いたことが無い台詞を言ってね。」と一息入れて、「(海岸にいる誰かに向かって)『助けて!!!』って。」と続きました。会場はふっと笑いとも安堵の息ともつかないような声で埋まりました。

「僕はあの頃は内向的な子供だったから、とても人に『助けて!!!』なんて叫べなかったんだよね。もしあの時一緒に居た友達が叫んでくれなったら、今僕はここに居なかっただろうな・・・。」なんて仰いまして、観客の皆さんはしんみりとしてしまいました。HYDEさんを窮地から救って下さったお友達に感謝ですよね~。

こういったことも含めてなのでしょうけれど、「小さい頃の思い出っていいものだよね。」と述懐されていました。「今日のライブもそんな風にいい思い出になるといいなー。」といった感じで思い出話は終止符が打たれました。会場から拍手が湧き起こり、ホワンと温かい気持ちになりました。もっとも「この会場にいる大部分の人は『小さい』というにはちょっと年齢が高いかな・・・?」とも思ったのですけれど(^-^; 

子供の頃の思い出っていつまでも鮮明で、記憶の糸を辿ると郷愁に浸れますよね。特にHYDEさんも感じていらっしゃるらしい夏の思い出というのは夏休みが有るからだと思うのですが印象深いです。

ちなみにHYDEさんは「今でも泳げない。」と仰っていました。スノボも何なくこなしていらっしゃったし(TVで拝見しただけですが・・・)、運動神経は悪くは見えませんが泳げないのですね・・・。この『泳げない』が浮けるけど泳げないのか、全くのカナヅチなのか気になります~。カナヅチだったら、今でも水の中に入るときは浮き輪が必要~!?(^-^; これはこれで可愛いかも知れませんネ。

今回のライブのMCに限らず、HYDEさんの子供の頃の思い出話は何かのインタビューやら『is』やらで見知っておりますが、『山でキャンプ』話が多いと思います。海の話はそれ程聞いたことが無くて新鮮でした。

HYDEさんはこういった自然により人格形成されていったのだなーなんてしみじみと感じました。ラルクさんの歌詞に自然の美しさとか温度を含めた季節感を感じる歌が多いように思うのですが、こういった子供の頃の環境が大きく影響していると思います。HYDEさんの故郷の和歌山は訪れたことが無いのですが、いつか行ってHYDEさんのルーツに触れてみたいです。

さて、夏休みネタでもう一つMCが有りました。「みんな『ぼくの夏休み』っていうゲーム知ってる? 僕はあれ、やったんだけど、最後まで終われなくてねー。」ということでした。この理由がゲーム中に『ムシバトル』(だったかな?)というミニゲームみたいなものが有ったらしいのですが、これにすっかりハマってしまい、これをやっていたら飽きてしまったのだそうです(^-^; 

ちなみにFURUTONさんはこのゲームを最後まで終わらせたそうです。HYDEさん曰く、『FURUTONはああ見えて結構ゲーマー』なのだそうです。

今回のHYDEさん以外のメンバーさんのMCは仁さんでした! 仁さんのMCは初めてでした。以前から色々な方のライブレポを拝見したり、HydeistHPのFAITH特設ページに有るFAさんのダイアリーを見たりして、仁さんのMCに興味が有ったのですよ。今回、おもちゃのピストルによるMC者決定のロシアンルーレットが行われている最中、仁さんにならないかなーと心中願っていたところ、見事に当たって嬉しかったです(^-^)

仁さんのお声がマイクを通して響き渡ります・・・、たぶん初めて聴いた訳ですがとても素敵なお声でした。低く艶の有る声なのですよ。

内容も期待通り、いえ、期待以上に面白かったです。HYDEさんバンドの各メンバーの特技を紹介するといったものでした。HIROKIさんはとにかく早口だということで、HIROKIさんの物真似で『坊主が屏風に上手に坊主の絵を書いた』を最初はゆっくり、でも段々とスピードを速め、最後は物凄い超スピードで口にされていました。FURUTONさんは独特のユーモアセンスを持っているという紹介でした。KAZさんについては『モノを無くす名人』ということで、KAZさんがHYDEさんにライターを借りる口調を真似たのがおかしかったです。

HYDEさんの特技は物真似、ということで、HYDEさんの物真似口調を物真似されていました(何だか訳が分からない状態ですよね(^-^;))。これがHYDEさんの物真似口調に似ているのかどうかは判断がつかなかったのですが、少なくともどれもオリジナルにはソックリでした(^-^) 

『まんが日本昔ばなし』の「おらー、あんころ餅が食いてぇ~・・・。」(だったかな?)とか(これ、観客で分からない方も居ますよね、きっと・・・)、HYDEさんが大好きなドラマ:『北の国から』の五郎さんの真似とか、ドラゴンボールの孫悟空の真似など・・・。会場は爆笑の渦でした~。

実際、HYDEさんの物真似を見たいものだと思いました~。でももしかしたら仁さんの方が似てるのでは無いかしら???

HYDEさんのMCはまだ有りました。今回ツアーで訪れたアメリカの空港に(だったかな?)、柵のような鉄の横棒が設置されていたようなのですよ。向こうの方は身長が高いので、この棒もそこそこ高かったようで、HYDEさんはふと「出来るかな?」という感じで逆上がりを試みたそうです。すると・・・、ちゃんと出来たそうです。大人になってから逆上がりをしたのは初めてだったようで、「小さい頃出来たことは大人になっても出来るもんだねー。」とのお言葉でした。

んー、私も長いこと逆上がりはやっていませんが、今出来るかと言われると自信が無いな・・・と思いました。今でも逆上がりが出来るってちょっと尊敬しますヨ、HYDEさん。

MC話はこんなところです。

HYDEさんはこのライブで「旅の成果を見てくれ!」と観客に向かって叫んでいらっしゃいました。残念ながらあまり音の上手い下手を聴き分けることが出来ない私は、今回のライブで最初の時と変わらず上手いなぁと思いました・・・(^-^; 聴かせ甲斐の無いファンでHYDEさんバンドにはちょっと申し訳無い・・・といった感じです。ただ以前にも増してバンドメンバー間に一体感が有る様に見受けられました。

仙台公演1日目はこのような感じでした。久々のライブ、涙有り、笑い有りでとても楽しめました!(^-^)

仙台公演2日目については後日書きます。

スポンサーサイト
【2006/07/31 20:51】 | ラルクLIVE関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

HYDEさんツアーのZEPP札幌状況 等
HYDEさんツアーのZEPP札幌公演の様子がHydeistさんHPのFAITH特設ページに公開されましたね!

写真を見ますとこれまでの日本のツアーのときのものと比べ、ステージがぐんと大きい印象を受けました。特に天井が高いですよね~。2階席も有るのかな? 

一つ嬉しいことが有りました。福岡公演時のセットリストからは『FIRST SONG』が外されていたのですが、札幌公演では復活しています! 未だ聴いたことの無いこの曲をもしかすると仙台で拝聴することが出来るかも知れません!(^-^) 

HYDEさんは楽屋で何やら来月のアリーナ公演についてスタッフの方と相談していらっしゃったとのことですね。大会場ならではの演出が有るのでしょうね~。これまでのライブハウスライブでは殆どこれといった特別な演出が無かったことも有り、これに関してはアリーナに期待してしまいます。『6 6 6』のときの武道館ライブの演出もとても好きだったのですよ。

今の時間となってはもう明日がHYDEさんライブ当日になります。4月に行ってからほぼ3カ月経過しました。アルバム発売後は初めての参加となるので、今度こそ曲の隅々まで堪能することが出来ます(曲が分かっていないと、頭の中を流れて通過といった感じで記憶に残り辛くなってしまうのですよね)。

アルバムを聴き込んだ後のライブですと、また違った印象を持ったりするのかな? 自分がどんな風に感じるのか興味が有ります。

ライブのMCではとにかく地元の食べ物ネタを口にされるHYDEさん。仙台ライブでは牛タン、笹かま、萩の月の何れかが入ることは9割方確実でしょう~。

さて、ここ2回の記事で書いて参りました仙台行き切符紛失の件ですが、ついに諦めるに至りました。昨晩も過去捜したところのトレースといった感じで探しました。ここ数日は会社から帰ると捜索しておりました。が、力尽きました・・・(^-^; そうでなくとも少ない睡眠時間が削られて、日中も眠い眠い・・・(自業自得です、ハイ)。

明日になるとちょっと急過ぎてしまうので、今朝、切符を購入してしまいました。福沢さんが飛んでいきました・・・。

少し前に平日仕事が忙しくてacid androidさんのライブに参加出来ずチケを無駄にしたり、今回のように交通機関の切符を紛失したりと最近ライブ絡みで嘆息することばかりです。

今回の件につきましては何人かの方からコメントやメールで切符が見つかるように願っているといった温かいお言葉を賜りました。とても嬉しかったです(*^-^*) この場で『切符が見つかりました! こんなところに有りましたよ~』とご報告出来れば良かったのですが、それが叶わず申し訳ございませんでした。

ただこうして無事切符を再入手し、行けることになったわけですから、いつまでも嘆かわしい過去を振り返らず、未来の楽しいことにしかと目を向けて、楽しんで来たいと思います!(^-^)


【2006/07/28 00:41】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑

ラルカフェの映像が変わりますね(^-^)
先程LE-CIELさんからメールが来ました。ラルカフェの未公開映像の中身が変わるようですね! それにしても明後日(今となっては明日!)から変更とは随分急ですよね。

第一弾は行っておりますが機会が有れば第二弾・第三弾・・・と参加して、未公開映像を観たいなと思っておりました。そろそろ変わらないのかな・・・と思っていた矢先のお知らせで嬉しかったです!(^-^) 

ただ今回は内容的に行くのはどうかなと思っております。ASIALIVEの映像が中心なのですよね。未公開とはいえ、ASIALIVE映像は最近DVDで観たばかりですし、正直飛び切り惹かれる内容というわけでも無いです(^-^;

そういえばいきなりの変更告知で困る方もいらっしゃいますよね、きっと。例えば今週末に行こうと思っていたけれど、第二弾よりも第一弾の映像の方をより観たかったといったような・・・。明日・明後日に駆け込みで第一弾をご覧になる方が出て来るかも知れませんね。

ラルカフェが合計48日間オープンしている中、第一弾が12日間で終わるということは、このサイクルが保たれるのであれば、第四弾まで有りそうですね。

そういえばフードメニューもメンバーさん4人で4種類有るので、映像が変わる毎に行くリピーターを考慮した場合、毎回違うものを食べるとして、第四弾で映像・メニューの全種類を堪能出来るようになっているのかも知れません。この通りだとすると中々よく考えられているなーと感心してしまいます。

第四弾はこう、『ファン必見!』といった映像が来そうな感じがします。第二弾は微妙な感じで行くかどうかは定かでは有りませんが、この後のものはうまく行けるように予定を立てたいと思います。

さて、前回の記事に書きました仙台行き切符のことですが・・・、やっぱり有りません。。。 最初机の中に剥き出しで入っていて、『コレじゃ無くしちゃうかも。』と思って何かしたような(どこか特別に仕舞うとかいったこと)気もするのですが、記憶が定かで有りません。ボーッとして廃棄も有り得そうです。何だか自分のバカさ加減に呆れてため息が出ます。

そろそろ新たな切符購入を考え始めています。でもこの後も捜してみよう・・・。見つかるといいな・・・。

【2006/07/26 01:09】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑

困った事態に・・・(>_<)。。
今日はすっかり弱り気味です・・・。今週末HYDEさんのライブが有るので仙台に行くことになっているのですが、1カ月程前に購入した行き帰りの交通手段の切符がどこに紛失したのか見当たりません・・・(>_<)

平日は日々残業で帰宅が遅い為、今日の内にある程度準備をしようと進めていて判明したこの事実・・・!

ライブ関係のチケットや遠征のときの交通手段の切符はいつも同じ引き出しに入れるようにしているのですが、この中に入っていないのです。最初はちょっと探せば出てくるかな~と楽観していたのですが少し掻き回しても出て来ず、段々と冷や汗が出て来るのを感じながら隅々まで捜しました。

引き出しを引っ繰り返して何度も確認し、引き出しの裏に落ちているのではと後ろを覗き込みましたが有りません。小物を置く習慣の有る小棚、お財布、定期券入れ、よく使うバッグ等見直しましたが影も形も有りません。目ぼしい所は一通り捜して発見出来ませんでした。

何か封筒のようなものに入れて無意識の内に空封筒だと思って捨ててしまったのかな・・・。泥棒がコッソリ入っていて盗んでいった?・・・、でももっと他にお金になるものが有るのですよね。切符だけとか有り得ません。

今日はもう捜し疲れたのでまた明日捜してみようと思います。少し冷静になると何か思い出したりするかも知れませんしね。

ただ本当にこのまま無い状態だったら切符を買い直ししないと駄目かしら・・・。仙台往復の出費はとても痛いです。ふぅ・・・。紛失したのがライブのチケットでは無いのがせめてもの救いでしょうかね~(+_+)

【2006/07/24 00:03】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑

『'06 SUMMER 夏うたリクエストSP!』リクエスト結果
MステさんのHPにMステさんで募集したと思われる夏うたのリクエスト結果が出ています。トップページからリンクが有り、辿ると小窓で表示されます。

ここだけ見ても『夏うた』がどういうものなのか分からないのですが、MステさんHPブログの過去記事を読むと『夏に聴きたいうた』だったことが分かります。上位111曲の結果が出ていますね~。どうして切りのいい100位では無く、111位なのかは不明なのですが・・・。

さて、ここで気になったのが『ラルクさんの曲は何かランクインしているのかなー』ということなのですが小窓画面をスクロールして見て行きました。『ランクインしていないのかな~・・・』と思い始める頃、やっと出て来ました(^-^) 60位に『Link』が入っておりました。しかしですね、『何故夏に聴きたいうた』で『Link』・・・? (^-^; 、と疑問が湧きました。

歌詞に夏を思わせる言葉は無いですよね。メロディも弾む感じで爽やかでは有りますが即夏に結び付くかというとそういう訳でも無いと思います。

少し考えてふと思い至ったのは『Link』のPVでした。未だフルでは観たことが無いのですが、あのPVってプールの中でメンバーさんが演奏するシーンが有りますよね。いかにも夏を思わせるシーンです。繋がったような気がしました。

尤も私としてはあの歌はリリースが初夏だったこと、初めて生で聴いたのが夏のハガレン前夜祭で記憶に鮮明に残っていることから、この曲を四季のどれかに分類するということだったら夏になります。

Mステさんの夏うたリクエスト結果は夏のスペシャル番組のゲストや演目を考えたり、番組の中でランキング発表をしたりといったことで使われるのかと思いますが、ラルクさんが今の時期に番組に出演することは無いですよね~。

昨夏はラルクさんの活動全開という感じでとても気持ちが浮き立つ毎日だったな・・・なんて少し懐かしく感じてしまいました。

【2006/07/22 22:01】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

kenちゃんTV出演、Creature Creatureさんリリース
一昨日でしたか、kenちゃんが『音楽戦士』に出演されることが発表になりましたね。LE-CIELさんでは観覧者を募集されていました。

こういった観覧募集は本当に急なことが多いですよね。 とてもではないですがこんなに突然平日に時間を作って行くことは出来ません~!(>_<) 今は夏休み期間ですから学生さんは応募出来る方が多かったかも知れませんね。

尤も仮に申し込んだとしても音楽戦士もMステ同様、年齢制限が有りそうな番組では有りますけどね。制限が掛かるとなると多分それだけで落選したことでしょう・・・(^-^;

演奏を聴くことは出来なくて、トークだけの観覧とのことで何が何でも参加したいというところまでは行っていないのですけれど、kenちゃんはトークで笑わせて下さることが多いので、楽しい時間が過ごせそうだなーなんて思いました。また、音楽戦士という番組の観覧自体に行ったことが無いので、どんなものか行ってみたかったというのも有ります。

放送日は恐らくkenちゃんシングルリリース日近辺ですよね。あと1カ月程先ですね。

『音楽戦士』、acid androidさんもトーク無しながら『let's dance』の演奏で出演されていましたよね~。ラルクさん本体との提携も結構やっていますが、ソロでも何かと出演させてくれて嬉しいです。

あ、でも今週発売されたCreature Creatureさんの出演はさすがに無いですね。そういえばそもそもCreature Creatureさんって今回のシングルのリリースにあたり、TV出演されますかね? 有ればLE-CIELさんからteっちゃんのソロワークのお知らせとして連絡が来るかな?

Creature Creatureさんシングルは結局買わないままです。アルバムは試聴してみてということになりそうかな? ラルクメンバーさんのソロワークでCDを購入しないというのは初めてです、多分。teっちゃんのソロはやはりTETSU69さんがいいです。アルバムも好きですしね。TETSU69としての活動予定はどうなのでしょうねー。

Creature Creatureさんシングルのオリコンサイトさんでのデイリーチャートを昨日から見ているのですが、昨日は10位から20位の真ん中辺りに3枚揃ってチャートインされていました。今日は若干順位が下がり気味のようです。ウイークリーでは更に下がってしまうのかな・・・。

この様子からみるとラルクファンの皆様でもteっちゃんがCreature Creatureさんに入っているからといって即購入という方も沢山は居ないのかなと思われます。

kenちゃん、teっちゃんのソロ活動は段々と表面化して来ましたね~。HYDEさんソロの方はライブが段々と終わりに近付いて来ています。acid androidさんソロライブツアーはHYDEさんソロライブより更に早く終息ですね(現在発表になっている限りでは。まだ何か有るかも知れないかもとは思っています)。

この4人が集まって再びラルクさんとして活動し出すのは何時なのか、動向を見守りたいと思います。


【2006/07/21 00:53】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

HYDEさんのZeppツアー
まず最初に昨日のL'Arcafe体験記について誤りが有ったのでご連絡です。コメント頂き分かったのですが、kenちゃんのものだと思われた赤の水玉衣装は実はteっちゃんの衣装だったそうです。自分の記憶力の無さにお恥ずかしい限りです。申し訳ございません。

他にも色々記憶違いが有る可能性が・・・(^-^; 誤り無きものをお知りになりたければ、やはり可能であればご自身で体験して下さいまし・・・。自分で体験すれば何もかもが真実です!(すみません、ちょっと逃げに入っていますかね・・・(^-^;))

さて、では本日の本題に入ります。

HYDEさんのZeppツアーが始まり、HydeistさんHPでは久々にFAITH特設コーナーにFAさんの日記が掲載されましたね~。

ちょっと驚いたのが、HYDEさんバンドメンバー及びスタッフさんは皆様、ファンによって差し入れられた食べ物を食されていることです!(@_@) ファンからの贈り物の食べ物ってこう言っては何ですが、何が入っているか分からないから(極端な話毒物とか)、芸能人は食べないものだと聞いたことが有ります。

でもこういった比較的小さな規模で行うライブの差し入れですと、スタッフさんのチェックも利きそうですし、食べることが出来るのですね。ファンクラブ宛に届いたものとか、大会場で差し入れられたものとか、不安感が有るような気がします。

FAさんの日記でオオッと思った差し入れがうまい棒666本でしょうか。これはインパクトが有りますよね~(^-^) 確実にHYDEさんの記憶に残ったことでしょう。HYDEさんにほんの少しでもいいから印象付けたいと必死に考えて工夫される方々がいらっしゃるのですよね。何だか微笑ましいです。

Zepp福岡2daysのセットリストを見て、一つ気になったことが有ります。HYDEさんが今回のツアーの途中から演奏品目に入れるようになった『FIRST SONG』が無いです(>_<) 確かHYDEさんが最初にお作りになった曲・・・、ですよね? 初のお披露目のときは既に私の小規模会場ライブツアー参加が終了した後でして、この曲を聴くことが出来るのはZeppツアーだと思っておりました。無くなるとは想像しませんでしたねー。

そういえばこの曲の感想らしきものを見聞いたことが無いように思うのですが、一体どのような曲なのでしょうか。然程話題になるような曲では無いのでしょうか(^-^; 気になります~。

最後に話が変わりますが・・・。

昨日L'Arcafeに行く為に早起きしたわけですが、だからといって帰宅後早く就寝したわけでもなく(ブログ記事を書いていたことも有って・・・)、今日は一日中睡眠不足感に包まれておりました。と共にL'Arcafeに行った余韻を感じた一日でも有りました。ラルクさん関係で‘動く’というのはやっぱり自分にとってしばしの間幸福感を味わえる要素になるんだななんて改めて思いました!(^-^)

【2006/07/19 00:40】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

ラルクさんの『L'Arcafe』(ラルカフェ):体験記
今日はラルクさんの15周年企画で開設された渋谷の『L'Arcafe』に行って参りましたので、こちらの話を書きます。そこそこの長文となります。7月15日にオープンしたばかりなので、今日は3日目になりますネ。内容を知りたく無い方は以下、お読みにならないで下さい。








朝8時から整理券配付、しかしネットで拾い集めた情報から判断するにこの時間に行っては既に整理券は無いと見られた為、始発電車で行くことにしておりました。しかしながら昨夜は『明日早起きしなくちゃ!』と思うと何となく寝付けられなくなってしまい、結局寝たのは2時近かったような気がします。でも3時40分には目覚まし時計の音と共に眠い目をこすりこすり、何とか起床しました。

家を出たのは4時半位だったかな、まだ薄暗かったですね。色々なグッズを持って出ましたよー。暑さ対策でペットボトルに飲料水、扇子、日傘、冷房対策でストール、靴下等です。夏のお出掛けは意外と手荷物が多くて大変です。

朝一の電車なのに、結構人が乗っているものなのですよね~。何だか周りを見ているとみんながL'Arcafeに行くのではないかというような錯覚に陥ってしまいました(^-^; 途中で降車すると、ああ、違ったんだと思ったりして・・・。

渋谷駅に着いたのは朝6時前でした。友人と待ち合わせしていたので、駅近くにしばし佇んでいたのですが、ここまで来るとL'Arcafeに行くんだな~と思う方々が何人も足早に横を摺り抜けて行かれました。

渋谷へは以前はよく行く機会が有ったのですが、最近はあまりその機会も無くちょっと久し振りでした。

さて友人と合流したところで早速会場のビル:ビームへ向かいました。着きますと整理券配付を待つ列の最後尾はかろうじて建物の中でして、敷物を敷いて壁に寄り掛かって待つことにしました。既に6時20分位にはなっていたので、外で待つことになると思いきや、建物の中でラクでした~。途中雨まで降って来ましたしね。外に並ぶ人はやはり座るのは難しいようでした。長時間待つことを考えると、待ち時間を建物の中で過ごすか、外で過ごすかの差はかなり大きいように感じました。

8時10分前位になるとスタッフの方の誘導と共に改めて整列し、仮の整理番号札が配付されました。この後フード及びドリンクのメニューが渡されました。A3位の大きさのパウチされたメニュー表でして、4人のメンバーさんのそれぞれのプロデュースのフードメニューが左側に写真入りで出ております。

右側にはドリンクメニューが並んでいるのですがネーミングが良かったですね~。噂で多少知っていたのですが、ラルクさんに因んだ名前になっています。アイスティーの『Killing Tea』、ライムジュース+ガムシロップ+ソーダの『LIME TO BLUE』等ですね。

会場の7階では写真撮影は禁止なのですが、整理券配付の1階では自由です。出掛けるときはデジカメを持ち歩くことが多いのですが、今日も持って行っていたので、このメニュー表のみはしかとカメラに収めて来ました。お陰様でメニューだけは細部に渡るまで今でも明確に分かります。

列は進みやっと2,000円を払ってフード及びドリンクをオーダーし、正式の整理券とスペシャルグッズを受け取りました。そうそう、私の時点で既にkenちゃんメニューは売り切れでした。ネットでも美味しいという評判だったので、真っ先に売れたのかな?(^-^; 

整理券は時間指定不可で強制的に早い時間から詰めて決められてしまうのですが、私が受け取ったのは1回目の午前10時からのものでした。昨夜の時点では2回目以降の入場になりそう?、もしかしたら帰宅の電車に間に合わなそうな5回目!?、最悪の場合は入れないことも有る!? と色々想像していましたが、今日は入り易かったようです。思わず胸を撫で下ろしました。

スペシャルグッズは団扇でした。直径20センチ弱の円形で、下敷きのようなプラスチック製です。下に指を通す為の穴が1つ開いています。地は白で半透明の色合いで中心から外へ向かって大きさの異なる5つの円が等間隔で、そして中央から放射状の直線が模様として描かれていて、真ん中には赤文字で『L'Arcafe』、鈍い金文字で『COLLABORATED BY J-POP CAFE』と記されています。

スペシャルグッズは特別期待していた訳でも無く、これと言った感慨も無く手にしました。でも折角ですから、今度ラルクさんのライブが有ったら、持参しますかね~(^-^; 特に夏のライブでは煽ぎモノは必携ですから!

整理券を貰った後は開場まで自由時間となりました。開場の20分前に再集合とのことでした。

スタッフの方に混み具合を伺ったのですが、8時の整理券配付時点での人数は昨日は300人程居て、今日は200人程だったのだそうです。初日はかなり盛況だったようですし、初日3日間では毎日減っているようでした。連休最終日だし、或いは少ないのかなと思いましたが、この読みが当たったのか、雨模様の天気予報で回避する人が出たのか、日々の動員数については全く見当がつきませんね~。明日は平日ですしどうなるのかな? 夏休み期間に入ったらこれまたどうなるのでしょう? 

さて、再集合まで時間を潰し、やっと開場20分前になりました。

整理券配付場所の1階の受付まで行き、ここから整理番号順に随時エレベーターに載って7階に有るJ-POP CAFÉへと向かいます。

7階でエレベーターを降りるとまずはガラスのショーケースに入ったラルクメンバーさんのステージ衣装と楽器がお出迎えしてくれます。一番右奥がユッキー衣装及びドラム、その次がteっちゃん衣装及びベース、次がkenちゃん衣装及びギター、そして最後がhydeさん衣装及びマイクスタンドとマイクです。

考えてみるとライブ以外でステージ衣装の実物を見たのは初めてかも知れません。何だか感激しますね~。hydeさんのはShibuya Seven daysの最終日の衣装だと思います。同ライブのDVDにも収録されている、蛇あたりの爬虫類っぽい皮製の上下のスーツですね。インナーの白いシャツが細かい細工で縫製されていて、高価な感じがしました。

それにしてもhydeさんの服・・・、小さくて細い・・・とビックリ。hydeさん衣装の前に置かれたマイクスタンドはお馴染みの十字架型のクロスになったものです。

最近はお使いになっていませんが、以前はこのマイクスタンドは定番でしたよね? hydeさんが歌いながらパフォーマンスで片手で持ち上げる姿もしばしば目にしておりますが、こうして目の前にするとずっしりとした重量感が有る様に見受けられます。これも細かい模様が入っていて、フルートのような楽器を連想させます。綺麗なマイクスタンドです。

ライブ中、hydeさんはこのクロスの横の部分に手を掛けて『疲れると(このマイクスタンドは)ラクなんだよねー』と言いつつMCされたりしていたよな~なんて思い出してしまいました。

エレベーターホールは横に通路が出来ていて、ここを歩くと右手にステージ衣装が沢山掛かったスペースが有ります。こちらの衣装は先程のガラスケースのものとは異なり、ビニールで密封されていて、何れもビニールの上から衣装を触ることが出来ます。14~5着有ったのではないでしょうか。何れもどのライブで使用したものなのかを示した簡単なタグが付いています。

こちらの中ではkenちゃんの衣装が印象的でした。『何だ、このセンスは~!?』と思わず声を発したくなるような一見おかしな衣装もありましてね~(^-^; 白地に小さな赤い水玉を全面に散らした衣装がまさにそれだったのですが・・・。言ってみればパジャマのようなものなのですよ。

でもですね、タグに実際にステージで着ているkenちゃんのお姿が写真で印刷されていたのですが、これを見ると別におかしいとも思わないのが不思議でした。これが着こなすということなのかしら・・・等と妙に感心したりしましたヨ。

通路から左手の方はL'Arcafeでのラルクさんグッズ販売スペースとなっておりました。開場したときはまだグッズ販売準備中でした。パッと見ではまあ悪くは無いグッズが揃っていたと思います。Tシャツ、タオル、マグカップ、グラス、缶バッチ、帽子、口紅のケース、IPodナノのケース、手鏡、携帯ストラップといった感じですかね。他にも有ったかも知れません。どれもそこそこいいお値段でした。

通路の正面にはラルクさんメンバーさんの一人一人の大きな顔写真が電球の付いた額に入れられた状態で飾られていました。大体2,000年辺りのメンバーさんのお姿なのではないかしら。

通路突き当たりの左がカフェの入り口でした。板チョコのような凹凸の有る銀色の壁で出来た短いトンネルを潜ると、そこがカフェなのですね。カフェ内はちょっと薄暗かったと思います。

部屋の形は四角なのですが、後ろの方に10人程が入れる小部屋のようなものが別に有りました。正面にはメインとなるスクリーンが掲げられています。このスクリーンがちょっと変わっていて、上辺が短く下辺が長い台形なのですよ。ちょっと不思議な形でした。

小部屋の方にもメインの方と比して若干小さ目のスクリーンが有りました。あとは正面に向かって左側の壁には小さいテレビモニターのような画面が壁いっぱいに埋められていました。10個以上有ったと思います。テーブルは多くが4人掛けなのですが、壁に向かった一人席、5~6人が座れる壁際の席なんかも有りまして、こういったところにも壁にテレビモニターがついていました。まあとにかく、どこに座っても、何らかの形で映像を観ることが出来るような造りになっているわけですね。

席に着くとラルクさんのPVが途切れなく流されていました。『Blurry Eyes』『Spirit dreams inside』『花葬』『forbidden lover』『flower』『瞳の住人』等ですね。こうした間にまずオーダーしていたドリンクが運ばれます。ドリンクはカフェの後方にドリンクのカウンターが有るので、ここで作られたものがスタッフの手によってやって来ました。私が頼んだものは『Feeling Pine』(『Feeling Fine』のモジリですね(^-^;))というパイナップルにゆずが加わった飲み物でした。これは中々美味でしたヨ。

そうそう、席につくと、あらかじめ紙で出来たコースターが置いてあるのですね。でもドリンクを運ぶスタッフの方はこの上にはドリンクは置かないのがお決まりのようです。このコースターは『L'Arcafe』のロゴが入っております。みなさん、使わずに記念にお持ち帰りするようです。

メインイベントの未公開映像放映時間までまだ間が有ったので、同じ階に有る今回ラルクさんイベントでは使っていないもう一つの部屋を見学に行きました。こちらはとても好みの部屋でした。壁から天井までが鳥籠のような鉄格子と擦りガラスで出来た部屋なのですね。

擦りガラスは蔦のような葉物の植物が表面を覆っています。ちょっと亜熱帯の植物園といった風情なのです。ガラスを通して自然光も差し込み、部屋は白く明るかったです。今回のラルクさんのような映像を観るイベントには不向きですが、素敵なスペースだなと思いました。

会場に戻って少しすると会場後方の厨房らしきところから、今度はご飯が運ばれて来ました。私は『yukihiro plate』というのにしてみました。説明書きは『ハンバーガー、手ごねハンバーグ、ブラックソース、エビチリソース』となっております。薄くバターの塗られたハンバーガーのパンとこれに挟む具がセットで付いて来ました。

具は厚みの有る手作り感の漂うハンバーグ(もちろん手作りの訳は無いですから、あくまでも雰囲気の話です)、スライスオニオンが載ったスライストマト、茹でた海老が3尾位(だったかな?)、レタスといったものです。ブラックソースは普通のソース、だけどちょっとブラックペッパーが効いていたかも?、エビチリソースはチリにしては若干甘めのソースでした。あと付け合わせとして、フライドポテトも付いて来ました。

全部の具を入れ込むと食べるときに零れ落ちるのは目に見えているので、適度な量の具を載せてハンバーガーを作り食べました。ハンバーグはほんのり温かかったような気がします。味はまあまあだったかな。元々あまり好き嫌いもないせいか、普通に食べることが出来ました。ハンバーグが結構ボリュームが有り、お腹がいっぱいになりました~。

食事も半ばになった頃に『Creature Creature』さんのシングル3曲のPVが次々と放映されました。動くCreature Creatureさんを拝見するのは昨年末の天嘉以来でしたねー。

Vo.のMorrieさんの歌声を音源からじっくりと聴くのは初めてだったのですが、声は結構好きかも知れないなと思いました。hydeさんやteっちゃんが熱狂してお好きだったバンドのヴォーカルさんというだけあってか、歌、上手いですよね。

PVはまあ特筆すべきことも無いのですが、teっちゃんも結構映っているのかなと思いました。ただやはりCreature CreatureさんはMorrieさんのプロジェクトなのですよね。PVを観ても然程心を動かされることは無かったので、やはりシングルを購入することは無さそうだな~・・・と思ってしまいました。

さて、Creature CreatureさんのPV映像が終わると、室内の電気が落ちました。すっかり暗くなった中でいよいよメインとなるラルクさんの未公開映像の放送時間です。

今回の映像にはタイトル『SPECIAL MOVIE』(だったかな?)のところに『#1』とついていました。やはり未公開映像は幾つもバリエーションが有るのですね~。今はLE-CIELさんのHP情報によると『1999 GRAND CROSS TOUR』の未公開映像の公開期間なのですよね。

このカフェの開設前、未公開映像についての情報が詳細に出ていないときそれ程大したものでもない、短いムービーかと勝手に想像していたのですが、とても魅せてくれる映像でした。

『1999 GRAND CROSS TOUR』は東京の2日間のみ参加しております(この頃はまだ地方へライブで行くという発想自体が有り得なかったですねー。懐かしい・・・(^-^))。

未公開映像の中にはまず東京の会場設営のシーンが色々と有りました。kenちゃんがあの恐ろしく広い会場の後方にいらっしゃってステージを眺め、スタッフに笑いながら『全然見えないじゃん。』といったことを仰っているのがおかしかったですね~。リハーサルのシーンも有りました。悪魔の黒い翼を付けたhydeさんがステージの下から跳び上がってご登場とか。

本番前のメンバーさん4人の円陣のお姿も有りました。あの巨大なステージ装置の球体の裏側も見ることが出来ました。ステージ裏には学校の運動会で使いそうなテントも張って有りました。色々と舞台裏を覗くことが出来て興味深かったです。

何というか、スクリーンを見ていますと懐かしさに胸がいっぱいになりましたよー。ラルクさんがステージに現れるまで何時間も炎天下の元待ったよなーとか、過去のことを思い出してしまうのですよね。

オフショットの後はこのツアーの未公開ライブ映像が映されました。今の期間は『HEAVEN'S DRIVE』『Driver's High』『What is love』『birth!』『Larva』『Butterfly's Sleep』『fate』ですね。一番感動したのは何といっても『What is love』に尽きます。やはりライブ映像が商品化されていない曲というのはそれだけでプレミア感が有ります。

『What is love』は元々アルバム『ark』の中では初聴きからかなり好印象の曲でした。今日観た映像はとても新鮮に映りました。濃紫色のライトの照らす中、白いスモークが炊かれて、hydeさんが実に伸び伸びと気持ち良さそうに歌うお姿が素敵でした。特に曲中、hydeさんが一瞬息を止めてから上方に顔を向け、『What is love~』とファルセットでお歌いになるところはとても澄んだ綺麗な声で鳥肌が立ちました。

他の曲の映像もこれまで何度も観たDVDの映像とは全く異なるものでして、どれもこれも見入ってしまいました。同じツアーのライブでも全然違って見えるものですよね! 

2時間での入れ替え制なのですが、残り25分位といったところで全ての映像が終了しました。ここでイベントはほぼ終わりで、席を立つ方が多かったです。あとはカフェの外のグッズ販売売り場でグッズを購入してお仕舞いといった形ですね。

グッズは元々大量に買うつもりは無かったのですが、来た記念という意味も籠めて一つは買おうかなーと思い、以前から欲しかった『ラルクさんグッズ』としての携帯ストラップを購入致しました。鎖で繋がれた3つの飾りが付いているストラップです。何れの飾りも合皮製で丸い形をしています。1つだけ大きめで黒色をしているのですが、ここには『L'Arc~en~Ciel 15th ANNIVERSARY L'Arcafe PRODUCED BY L'Arc~en~Ciel』とエンボス加工で書かれています。他の2つは白なのですが何も書かれていません。

この携帯ストラップは物凄いお気に入り・・・というわけでも無いのですが、まあまあかなといった感じですね。エンボス加工が結構しっかりとしていて、『ラルクさん』商品であることが分かり易くなっている点がちょっと難気味です(^-^; あまりアーティスト名を主張し過ぎないさりげない商品が好きなのですよ~。まあそれでも明日から付けてみようかな~と思っています。

今回のグッズのタオルやTシャツの絵柄を見ていて気付いたことが一つ有ります。J-POPカフェで今回使わなかった部屋のあの鳥籠のような鉄格子を模したデザインのものが幾つか有ったのですよ。

J-POPカフェってあまり詳しくは知らないのですが、様々なアーティストのイベントをやっているのですよね。こういったアーティスト向けのJ-POPカフェのオリジナルデザインがこれで、ここに今回だったらラルクさんの名前を入れて売られているのかしら?、等と思ってしまいました。そういえばお持ち帰りのスペシャルグッズの団扇も、あの部屋の天井のデザインかなと思います。

帰り掛けに1階の受付前を通ったのは11時40分頃だったのですが、まだこの日の第3回目の開催の入場者を受付中でした。やはり今日は人が少な目だったようです。あんなに張り切って来た割には若干肩透かし気味!? でもやはり行くなら外すことなく確実に中に入りたいものですよね。

J-POPカフェさんのBLOGにはその日の人の入り具合が出るようなので、今後行かれる方は見てみると良いかも知れませんね~。

今回のラルクさんグッズはLE-CIELさん会員向けに売り出しをするのかどうかが気になるところです。メンバープロデュースということですし、折角作ったのならカフェに来ることが出来ない方々も購入出来ると良いですよね~。まあLE-CIELさんはこういった儲けに結び付くことは見逃さずにやりそうだとも思わなくもないですが・・・(^-^;

こうして無事行くことが叶って今日はいい日でした(^-^) でもですね、別な未公開映像が観たいという気持ちが沸々と湧いて来ました。やはり目にしたことの無い映像を観ることが出来るというのは心が揺り動かされます。休日でも今日のように意外と人が行かない日も有る様なので、当初思ったよりも行き易いのかも知れないなとも思いました。タイミングさえ合えばまた行ってしまいそうです・・・(^-^;

そして願わくばこれから公開されるものも含め、レア物映像を商品化して欲しいですね~。こういったものこそ多くのファンが希望している『15周年企画』だと思います。

『L'Arcafe』の体験記はこんな感じです。ご興味の有る方は様子を窺いつつ、一度行かれてみてもいいかも知れません!
【2006/07/17 22:55】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(3) | Top↑

HYDEさんのスペシャルポスター、ライブチケ到着等
昨日はHydeistさんからHYDEさんのスペシャルポスター販売についての連絡が来ましたね。『FAITH』のツアーパンフからポスターを作り、これを6枚セットで2種類売り出すわけですね。

2種類のSIDE:A、SIDE:Bって、acid androidさん本と被るネーミングですよね。何だかこのお知らせには商魂の逞しさに唖然気味です(^-^; オリジナルから色々なものを焼き増しして稼ぎ出すわけですね・・・。ラルクさんでもよく使う商法です。

確かにあのパンフの写真はクオリティの高いものが多いと思いますし、いいものが出来るかも・・・。ただ引き伸ばす場合、画素が大きくなってしまって写真が荒くなり勝ちですよね。今回のものは果たして出来上がりがどうなるのか見たい気はします。でも購入することは有りませんね。

話は変わりますが、遂に私の手元にもZeppチケが2枚届きました。今月末のZepp仙台分です。『HYDE TOUR 2006 FAITH』の新しいチケットをこうして手にするのは久し振りです(^-^) 今回のツアーチケは封筒の宛先面を見ると整理番号が分かるようになっているのですよね。

でもこれを敢えて見ず、直接チケットで番号を確認しようと封筒を裏返してハサミで開封し、チケットを出してみると・・・、2つとも『こ、これは!!!\(^-^)/』と書きたくなるような素晴らしい番号では無く、『んー・・・。まあこんなものか。』と思う程度のものでした。今回のHYDEさんライブのライブハウスチケはどれもこのような冴えない番号ばかりで終わってしまいました。

チケットはもしかしたらZepp公演以降にデザインが変わったりするのかな?、と思ったのですが、これは無かったですね。唯一異なったのはHydeist限定公演のみだったわけです。あ、でももしかするとアリーナ公演は違ったりするのかも?

まああと2週間で接近は出来ずとも肉眼で捉えられる範囲内にHYDEさんが拝めるわけですので、これを糧に日々頑張ろうと思います。

あと明日は実は迷いに入っていた例の今ラルクファンでホットな話題の場所へ行く予定です。時間的に入れるかどうか分からないのですが・・・。是非入りたいですね~。


【2006/07/16 22:54】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

HYDEさんソロツアーグッズ:NEW!
HydeistさんHPにZepp公演以降のHYDEさんソロツアーで販売されるツアーグッズがお目見えしましたネ!

しかしながら・・・、新しく加わったグッズが何なのか、全てを把握することが出来ません・・・(^-^;

これまでのライブでパンフとグミは購入しているので、これらが今後も生き残って販売されることは分かりました。あとリストバンドとショッピングバッグもこれまでと同じ・・・かな? Tシャツとタオルの絵柄は変わっていますよね? あとはステッカー・・・、これは以前は有りましたっけ? と、まあ記憶力が無いもいいところです。

でもですね、HYDEさんのソログッズは実際買う買わないは別にして、何れの品も好みです~。HYDEさんのハイセンス(アレッ、ちょっとオヤジギャグっぽいですか。。。?(^-^;))が光るグッズばかりだと思います。

ただ私はこれからのツアーでは買わないですね~、きっと。今回のツアーグッズはパンフ、グミで十分満足致しました。そういえばグミって春頃でもちょっと温まったりするとお互いくっついたりして、剥がしながら食べるという感じでしたよね。これからの季節に耐えられるのでしょうか・・・。

一般に売られているチョコレートは夏は溶け難くする為に油成分を減らしたりするそうですが、グミも夏成分になるのでしょうか? そこまで考えているとも思えない気がする・・・。 グミ、結構気に入っていたのですが、夏ツアーでの購入は見合わせようかと思います。

HYDEさんの日本でのツアー第二弾は今週末からですね! グッズも発表されていよいよという感じですね~。Zeppチケは比較的Hydeist会員は取り易かったから、今週末の福岡は地元周辺の方以外に日本各地から参加される方が多そうです。行かれる方はハジけて来て下さいまし!(^-^)

【2006/07/13 00:49】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

ラルクさん15周年記念シングル:オフィシャルHPに発表
ラルクさんの15周年記念シングルのリリースとL'Arcafeについて、ラルクさんのオフィシャルHPに発表になりましたネ。

15周年記念シングルは全作品纏め買いを促進する為に何かやるだろうとは思っていましたが、何やらA賞は10名様に特別なプレゼント、そして外れた人全員はB賞としてこのシングルを収納する為のBOXがプレゼントされるのですね。

A賞の詳細はシングルリリースのタイミングで分かるようですね。気を持たせますね~(^-^; ‘プレゼント’はモノなのか何か形にならないものなのか、まずそこが気になりますね。

プレゼントという響きからはモノのような印象を受けます。ラルクさんのサイン入りグッズとか? 

形にならないものとしては以前このブログの記事で書きましたがラルクさんのスペシャルライブご招待のようなものが該当すると思います。でも10名という少人数からこれはまず有り得ないですね。となると例えばラルクさんのレコーディング現場とか新作PVの制作現場へご招待とか・・・? こんな企画が有ったら参加してみたいです♪

CDのレーベルに当時のアーティスト写真が使われるようですね~。ファンになる以前のリリース物についてはどういった写真がアー写なのか分かっていないので、見てみたい気になります(目にしたことが有る写真も有るかも知れませんが)。

ジャケ写については触れられていませんが、当初のものをちょっと変えた形で使うのかなと想像します。

少なくとも『the Forth Avenue Cafe』だけは買うことに決めました(^-^) カップリングに未聴の音源が入っていますからね~。コアなファンの方で他は買わずともコレだけは買う、という方は多いのでは無いでしょうか。

他作品購入については心の中で葛藤が有ります・・・。全部揃えたいというコレクター魂っぽいものも確かに有るのです。でも買ったからといって、見た目が違うだけでリマスタリングされている訳でも無さそうですから音は元のものと変わらない訳ですよね(リマスタリングされていても私の耳で違いが分かるかは微妙ですが・・・(^-^;))  

レーベルを見る為に開封はするとして、それだけというのは勿体無いですよね。到底当選しそうも無いA賞の為だけに購入、というのは動機としては無さそう・・・かな? あと2カ月弱、悩むことにします。

【2006/07/10 21:52】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑

LE-CIEL会報到着
LE-CIELさん会報が昨日届きました。

最近、届くのが遅いです。事務局さんから『発送しました』メールが来てから1週間弱位掛かります。以前は発送連絡後、翌日とか翌々日位には手にしていたと思うのですけれどね~。発送の経路か何かを変更したのかな?

さて、会報の表紙はラルクさんが全員一緒に写っているアー写だといいなーなんて思うわけですが(活動を再開していることに繋がりますので)、今の時期に当然ながら有り得る筈もなく、現実的な線で4メンバーさんのそれぞれを写した写真かなと思っておりました。実際は違っていて、ラルクさんの15周年記念のロゴマークでしたネ。

見た瞬間、teっちゃんソロのオフィシャルHPに有った携帯待受画面の中の一つを思い出しました。たしかこういったビリヤードの球みたいな待受画面が有った筈と思って見たところ、色は赤なので異なりますが似た待受映像が有りました~。そう言えばteっちゃんソロページ、最近は更新が停滞しておりますね(^-^;

今月の会報で印象に残ったことを書きます。

まずkenちゃんがラルクさんの為に曲を書いていて、ラルクさん活動再開に向けて準備してくれていることが分かったことがとても嬉しかったです~(*^-^*) ソロ用に曲も作っているんだけど、あんまりこれに力を入れてしまうとラルクの曲がなくなってしまう、といったことを仰っているあたりを読んで思わず笑みがこぼれました。

kenちゃんソロオフィシャルサイトさんのトップページの写真はシングル:『Speed』用のアー写だったのですネ。背景がセットなのか実際の風景なのか分からなかったのですが、会報を見るところ、本物の風景を使っているようです。アー写の空の色は加工かな? 風紋が綺麗だなとは思ったのですが、どこの海なのでしょうネ。

teっちゃんソロについてですが、Creature CreatureさんはMorrieさん・teっちゃん・Minoruさんの3人が対等な立場のユニットかと思っていたのですが、どうも違うようですね。Morrieさんのソロプロジェクトのような感じでteっちゃん・Minoruさんはゲスト・ミュージシャンの位置付けになっていることに驚きました。昨年の天嘉で発表の有ったスクリーンで見る限りでは、3人のプロジェクトという印象だったのですけれどね~。微妙に違ったようです。

Creature CreatureさんのPV撮影におけるteっちゃんのお姿が可愛いなと思いました。PVはMorrieさんがメインなのだと思いますが、やはりLE-CIEL会報にはteっちゃん写真ばかりが載っていますね。

Creature Creatureさんの3枚のシングルのジャケ写、中々いいなと思いました。何れも近未来を感じさせるものですね。

シングル曲は何れもアルバムの中に入るのですよね。シングルを買う決断が出来ないままでおります・・・。ラルクさんの過去シングルリリースも有ります。kenちゃんソロシングルもkenちゃん本も発売されます。そうこうしている内にacid androidさん本のside-bも発売になるのでは・・・。畳み掛けるような怒涛のリリースが待ち受けていますよね。

さて、会報で『L'Arcafe』についてJ-POP CAFÉさんのHPに詳細が出ていることが分かりました。

『L'Arcafe』、最初思っていたものとちょっと違うのかも・・・(^-^; カフェといえばのんびり寛いでお喋りでも楽しむものかと思っていたのですが、ラルクさんの未公開映像を観るイベントを行う場所といった感じであることが分かりました。入場料が2,000円ですしね。

どうも整理券を貰う為にそこそこ長い時間並ばないとならないようですね。あまり広いスペースでも無さそうですし、朝8時から整理券配付といいつつも更に早朝から行かないと入るのは難しそうです。

最初お知らせが有ったときは行く気満々だったのですが、段々と萎えて来ました・・・。根性無しですね・・・(^-^; あまり過去の未公開映像というものは興味が無いのですが、メンバーさんプロデュースのフードを食べてみたいのですけれどね~。

今回の会報のhydeさんダイアリーで印象深かったのがhydeさんがお料理はしない、理由は消費するものを作ることに興味がないから、残る物しか作りたくない、と断言していらっしゃったところです。なんかとてもhydeさんらしい一面が表れた台詞だな・・・と思いました。

hydeさんは特にソロ活動においては、CDジャケ写だったり、PVだったり、ライブグッズだったりと思う存分趣向を凝らして創られますよね。『残る物』を創ることに対する深い思いを感じます。

最後に会報から話が逸れますが、本日HYDEさんが『SUMMER SONIC AFTER』に出演されることが発表となりましたね~。サマソニといえば関東では幕張メッセ近辺、あと大阪で同時開催するものと思っていたのですが、『AFTER』なるものが存在したのですね。最近出来たものでしょうか。

ロックフェスに出演するラルクさんは見たことが有りますが、HYDEさんソロでは見たことがないので、興味が有ります。ただ場所が宮城県内ぽいのですよね。何だかこのところとにかく忙しいから、平日会社を休むのは厳しいですねー。

HYDEさんソロライブはまだこれから行く予定が有るので、こちらで楽しみたいと思います(^-^)


【2006/07/08 23:25】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑

HYDEさん、久々の書き込み
HYDEさん、昨夜久々にHydeistさんのFAITH特設BBSにて書き込みされていますね~、しかも大量に!

アメリカでのライブ、楽しまれたようですね~。やはり観客の大半がアメリカ人のようです。HYDEさんのソロライブに初参加の方々が多かったのでは無いでしょうか? 

反応やノリは日本でのライブと異なったりしたのかな? 気になりますねー。また参加者の方々はどんな風にHYDEさんを知って、ファンになったのかとても興味が有ります。ハガレン→ラルクさん→HYDEさんという経路が結構多いのかも知れないなとは想像します。

HYDEさん、サンフランシスコで坂とクラムチャウダーを楽しまれたのですね~。サンフランシスコは友人が住んでいて一度遊びに行ったことが有ります。本当に綺麗な町でした。HYDEさんのお好きな坂が沢山有るのですよね。

HYDEさんご一行は恐らくフィッシャーマンズ・ワーフでクラムチャウダーを食されたのですね。私も同じようにフィッシャーマンズ・ワーフで名物のクラムチャウダーを食べたので、何だか懐かしくなってしまいました。そういえば結構塩辛かった記憶が有ります。偏見かも知れませんが、どうもアメリカ人は味覚音痴気味だよなぁ・・・と思います。そんなに沢山の回数、アメリカで食事したことが有る訳ではないのですけどね。

HYDEさんが召し上がったクラムチャウダーは果たして美味しかったのかしら? 美味しいものには『美味しかった』とコメントされるHYDEさんですが、クラムチャウダーについてはノーコメントなので、あまりお気に召さなかったのかも・・・(^-^;

ハリウッドでもライブされていますね。確かラルクさんでもHYDEさんソロでもあの辺りは過去行かれていますよね? 私もハリウッドは行ったことが有ります。意図して行ったわけではなく、海外旅行で南米に行ったとき台風の関係で飛行機が飛ばなくなり、経由地のロスに降り立ったという理由からなのですが・・・。アメリカの大都市ですよねー。人々が陽気だったイメージが有ります。多分ライブは盛り上がったのではないでしょうか。

HYDEさんは今回の書き込みで自ら『ノリが悪いと機嫌が悪くなる』とお書きになっていますね。そんなことも有られるのですね・・・。これはちょっと驚きました。いつも穏やかなイメージが有るからも知れません。不機嫌な状態でライブされているのを見たことが無いのですが、このようなライブに遭遇していないのか、はたまた単に気付かなかっただけか(^-^;!? 

早いものでHYDEさんアメリカライブも既にお仕舞いなのですよね。遂にZeppツアー開始です。アメリカの地でパワーアップしたHYDEさんバンドの日本での活躍が楽しみです♪


【2006/07/07 00:26】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑

kenちゃんオフィ更新
多分今日ですよね?、kenちゃんソロのオフィシャルサイトのトップページ写真が変わったのって!?

この写真のkenちゃん、渋くて格好いいですね~♪

背景はこの撮影の為のセットなのでしょうか? それとも外のどこか砂丘のあるところで撮ったのでしょうか? 風紋が綺麗に出ていますね。嵐の前のような不穏な雲に覆われた空の下、砂上に座したkenちゃんが何かを眺めていらっしゃいます。

ソロのkenちゃんはS.O.A.P.さんのときのどちらかというとお気軽な雰囲気とは異なり、キメていらっしゃると思います。あ、そういえばまた細いマフラー(というのか?)を付けていらっしゃいますね。これ、kenちゃんの最近のブームなのでしょうか。よく見る気がします。とてもお似合いですけどね~。

今のトップページのkenちゃんを見るにとにかく惚れ惚れするような骨格だなぁなんて思いますヨ(*^-^*) お痩せになってからのkenちゃんは更に素敵です~。

さて、kenちゃんニュースと言えば遂にkenちゃん本までが出版されることになりましたね。

ソロでの出版物としては、teっちゃんは『哲学。』『tetsu's gear closet』(綴りが違うかも(^-^;))、acid androidさんは『acid android archives side-a』を発売されています。

kenちゃん本はkenちゃんへのインタビューが詰まった本なら買うと思います~。kenちゃんのお考えになることってその時々で大抵違っていて、しかも独特の考え方や見方が有り、とても面白いのですよねー。雑誌インタビューなんかでも思わずフッと惹き込まれる感じがします。あの感じを本丸ごと一冊で味わいたいなと思います。

それにしてもラルクさん本体のリリース物やらイベント、ソロ関係でのリリース物やライブ等、今年も例年と然程変わらずにラルクさん関係にお金を費やすことになりそうです。

ラルクさん本体のライブが無い為、遠征費用が昨年・一昨年よりも掛からないかな?、と思っていたのですが(やはり遠征費用はラルクさん関連費用の中でもウエイトが高くなります)、その他でこまごまと使いそうです・・・(^-^;

【2006/07/05 00:43】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

ラルクさんの15周年記念リリース第二弾及び記念企画
LE-CIEL会員の皆様には一昨昨日、ラルクさんの15周年記念リリース第二弾、及び、15周年記念企画についてのメールが届きましたね~。ラルクさん関連オフィシャルHPではやっと本日情報解禁です(^-^)

リリースについては既に噂としては知っていたのですが(このブログにコメント下さった方の情報で)、この通りでした・・・。8センチ(でしたっけ?)シングルの15タイトルを12センチシングルで再発売というものですね。

このリリース第二弾内容は正直、飛び上がって喜ぶようなものでも無いです~(^-^; 何故ならラルクさんのリリース物は殆ど持っているからです。『Clicked Singles Best 13』とベスト版に共通して入っている曲については、シングルを含めると既に3枚持っていることになります。これ以上同じ音源が増えても仕方無いような気がします。

但し、注目すべき点が有ります。幻のシングルCD『the Forth Avenue Cafe』がリリースされることです。このCDリリースの頃はラルクさんファンでは無かったので詳細は分かりませんが、リリースが決まっていたにも関わらずリリースされなかったという曰く付きのシングルですよね。

このCDのカップリングが気になります。この頃のシングルは普通のカップリング曲が有ったのでは無いかと思います(このところはP'UNKさんが活躍されているので・・・(^-^;))。どんなカップリングなのか聴いてみたいです。

そういえば全体的にジャケ写がどうなるのかも興味が有ります。8センチシングルは長方形ジャケ写ですよね。正方形となる場合、どうなるのでしょう? 両端は無地にするとか、全く新しい画像を使うとか・・・? うーん。。。

あと、お値段は如何程でしょうか。元のシングルCDよりは安いのかな? 均一料金なのでしょうか。確か3枚同時発売の『HONEY』、『浸食–lose control-』、『花葬』はお値段も他のものと比べ安かった記憶が有ります。この料金よりも低価格に抑えるのかな?

あ、こうして書いていて更にまた一つ疑問が湧いて来ました。『浸食–lose control-』は元々マキシシングルですよね。再発の意味がよく分かりません。全く同じものを売るのか、ジャケやレーベル面を変えたりと変化をつけるのか・・・?

再発シングルを嬉々として購入されるのはこれまでシングルを購入したくてもお店で見つけることが出来なかったような方々が中心といった感じになりそうな気がします。私は『the Forth Avenue Cafe』のみ買う、全部買う、全く買わない、の何れかになると思います。

でもですね、私のような殆どのCDを持ってしまっている人間にも購買欲を起こさせるような特典みたいなものをつけるような気がしますねー。私だったらですね、『全CD購入者の中からラルクさんプレミアムライブに抽選でご招待!』、とか有ったら購入してしまいます、きっと(こんな企画はまず無いとは思いますが・・・)。 

果たしてどうなることやら、今後の発表内容次第ですね・・・。ただ結局なんだかんだ言いつつ、全CDを購入している自分の姿が見えるような気がします(^-^;

このリリースのときはオリコンのチャートがどうなるのか興味が有ります。ラルクさんが上位を占めるような事態になったりするのでしょうか。こうなれば壮観でしょうし、ファンとしてみればいい気分になれそうですが、ファン以外の人から見ると興醒めもいいところなのだろうなと思います(自分が某B'○さんのときそうだったので・・・)。

シングルリリースから話は変わりますが、15周年記念企画の『L'Arcafe』、これは楽しみですね~。ラルクさんが詰まったお店のようですネ! 未公開映像やらメンバープロデュースのメニューやらワクワクします。期待に沿うような素敵なお店であることを願うばかりです(^-^) 

それにしても昨年東京ドーム2daysを埋め尽くしたラルクさん人気を考えると、このカフェ、とても人気が出そうですよね。入店するのに待つのは必至かな? メインの開催期間は夏休み中なのですよね。学生さんは自由時間が多くて行き易そう・・・。羨ましいです。でも少なくとも1回は足を踏み入れてみたいと思います。

ラルクさん、10周年のときはこれといった企画は無かったと思うのですが、この15周年には色々と打ち出してくれていますね。今後にも期待です♪
【2006/07/04 00:17】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(3) | Top↑

acid androidさんブログ更新、及び、tomoさんブログ初訪問
acid androidさんの tracks on drugs recordsサイトのブログがまたまた更新されていますねー(^-^)

今日の書き込み者はantzさんですね。面白い方なのですね、antzさんって。思わず吹き出してしまいました。

ご自分が『モグモグキャラ』として扱われるのが納得行かないようで・・・。『モグモグキャラ』と言い出したyasuoさんが叱られています!(^-^;

それにしても『これから冬になるし・・・』って・・・、季節を物凄く先取りされているようです。

『ボリューミーな』お食事会の話が可笑しいです。メンバーさんのキャラが出ますね~。考え込みながら食べるyasuoさん、量の多さに耐え切れずこっそりyasuoさんのお皿に自分の唐揚げを移すkishiさん等、光景が頭に浮かんで来ます。ユッキーは無駄無く頼んで完食の模様で、antzさんが『ここでも頭脳派』と賞賛されていますネ。

ユッキーはやはりこのバンドの中では王様的立場であることが窺われますねー。HYDEさんバンドにおけるHYDEさんの立場も同じような感じですよね。

それにしてもantzさんの食べっぷりは本当に凄そうです。一度見てみたいものです。

そして今日は昨日頂いたコメントのリンクを辿って、 tomoさんのブログに初めて訪れました。

tomoさんってやっぱりまったりとした穏やかそうな感じのお方なのですね(^-^) 瀬戸大橋で撮影された写真から見ると中々迫力が有るお姿なので、ちょっと外見と違った印象が有るかも知れません。お祭りについて書かれた記事の雰囲気とか好きですねー。癒しを感じます。

ユッキーとtomoさんはやはり仲良しさんのようですね。お二人ともどちらかというと静かな方なのかな? お二人の秘密のデート内容を是非記事に書いて頂きたいものです。

tomoさんのブログを拝見するところ、kishiさんもブログを作成されているようですね。みなさん、リンクを貼らないのでやっぱり分かりません・・・。確かyasuoさんはtracks on drugs recordsサイトさんのブログで『自分のブログは無い』というようなことをお書きになっていた記憶が有るので、あとはantzさんがお書きになっているかどうかが不明です。

総じてアーティストさんは『自分を表現すること』がお仕事で当然ながらお好きでしょうから、音楽に限らずブログといった文章を書くことは割と普通になさいそうですよね。

【2006/07/03 00:50】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑

acid androidさんオフィブログ更新
ここのところ、acid androidさんの tracks on drugs recordsサイトさんのブログへのメンバーさんの書き込みが頻繁ですね~(^-^) 楽しいです。

最近ではyasuoさんの長文日記が良かったかな? 

ステージ前後にモノは殆ど食べられない位、ドラマーさんというのは体力を消耗するポジションなのですね。確かに見た目通り、全身を酷使する体力勝負のパートだと思います。

どうやらantzさんは大食漢らしきことが窺われますね。いい表情で沢山食べる人って見ていて気持ちがいいです。他にもユッキーやtomoさんのことにも触れていらっしゃいます。

yasuoさんの寝坊しちゃった事件が可笑しかったです。小学校のときの誰よりも早く登校は良いことですけれど、中学生になってからの『遅刻するくらいなら学校へは行かない!授業がつまらなかったら即帰宅!』のモットーはいかがなものかと・・・(^-^; 

寝坊してしまったyasuoさんにantzさんが笑顔だったというところも何だか和やかでいいなぁなんて思いました。

tomoさんはこの度ブログを作られたのですね。acid androidさんのLINKから行けるかな?、とチラッと思って見ましたが、さすがにラルクさん関連のみでした。まあこれは当然かな。その内探してみようと思います。

kishiさんも書き込みされていますね。『初めまして』とあるからブログ更新は初めてだったのかな? そういえば読んだことが無いような気がします。kishiさん、折角お金を払って望遠鏡で景色を見ようと思ったら、yasuoさんに邪魔されてしまったようで・・・。yasuoさんはイタズラ好きなのでしょうかねー。

それにしてもそもそもkishiさんの『望遠鏡で見る』という行為自体にちょっと新鮮な思いがしたのですけどね。小さい頃はともかく、今はお金を入れて望遠鏡で何かを見るということ自体、全くやろうと思わないので・・・(^-^;

kishiさんが『yasuoさん』と表記されていることから、やっとacid androidさんの中での各人の位置関係が掴めました。上から順にユッキー、tomoさん、antzさん、yasuoさん、kishiさん、なのですね。

各メンバーさんのちょっとした書き込みの端々から他メンバーさんのことが色々と窺われますよね。ユッキーがacid androidさん本で書かれていた各メンバーに対する見方の記述や、こうやってメンバーさんたちの各視点から語られることから、一人一人について段々と自分の中で人物像が形作られてきて面白いです。

ブログに書き込みされることがメンバーさん間でちょっとしたブームになりつつ有るのでしょうか。あとライブは1箇月ちょっとですけれど、今後の書き込みにも期待したいと思います。

そうそう、最後に一つ、あのブログ、若干スクロールし辛くはないでしょうか? (^-^; ちょっぴり気になります。

【2006/07/02 01:16】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑

| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。