スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | | Top↑

ラルクさんテレ朝特番の日時決定
今日は久々にLE-CIELさんからメールが2通やって来ました~。

一つは近々発売予定の『AWAKE TOUR 2005』のライブDVDに収録される全曲のムービーを携帯サイトで配信するというもの(かな?)で、もう一つは『ASIALIVE 2005』のテレ朝特番の日時の発表でした。

前者はオフィシャルHPにも出ていますね。DVD発売に先立ち配信されるということのようですね。全曲とはありますが曲の最初から最後まで通しでなのかどうか触れられていないところがちょっと気になりました。

私の携帯では多分機能的、金額的に観るのは厳しいと思われます(ネットが定額のような料金プランでないと動画配信は辛いですよね(^-^;)?)。尤も携帯では観る気も湧かないのですけどネ。あの素晴らしいライブは携帯の小さい画面で観ても画像的にも音的にも絶対に物足りないと感じそうです。

後者の『ASIALIVE 2005』テレ朝特番の日時発表については漸くという感じですね~(^-^)

9月の東京ドームライブ最終日に発表が有ってから心待ちしていました。この番組が有ることが直接のきっかけとなって、以前から欲しかったDVDレコーダーも購入済です! テレ朝特番HPには明日日時が発表されるようですね。

改めてテレ朝特番サイトを見たのですが、この番組はソウルと上海ライブの番組なのですね。東京ドームのライブに関する映像は無いのかな?

放映は平日の深夜という微妙な日時です。ゴールデンタイムではないのですね~。ちょっと残念。視聴者はファンが中心となりそうですね。ファンでは無いお茶の間の皆様にも国外での熱狂度合いを観て欲しかったです。

11月は殆どラルクさん関係で動きが無くて寂しい思いをしましたが、明日から12月に入り、色々と楽しい2005年の最終月を送ることが出来そうです。

まず直近は写真集ということでAmazonさん、お待ちしております!(^-^)/


スポンサーサイト
【2005/11/30 22:53】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑

ラルクさん写真集『ASIALIVE 2005』に関して
ラルクさんの写真集『ASIALIVE 2005』は買わないでおこうかと思っていました。写真集は買ったときは楽しみながら見るのですが、それ以降見ないことが多いからです。

例年、ラルクさん(含むソロ関連)にかけるお金がかなり行っていまして、それは今年も同様なのですが、今年のラルクさんフィーバーがちょっと落ち着いた今日この頃は少し冷静になり、これ以上ラルクさんでお金を使うのは控えようかと思ったことも有ります。

最近はラルクさん関連に限らず何か買う際に、購入が楽で一定の金額以上の商品を頼めば配送料が掛からないAmazonさんを利用することがよく有るのですが、Amazonさん、実によく購入者のことを研究しているのですよね・・・。Amazon HPに行って個人毎の『おすすめ商品』のページを開けば、ラルクさん関連商品がサッと出て来ます。

まあ私が度々ラルクさん関連で購入していたり、商品を閲覧していたりする為、これらの行動がデータとして蓄積され、この分析結果として表れているのでしょうけど・・・(^-^;

つい最近は写真集『ASIALIVE 2005』を買わないかというメールまでやって来て、ちょっとビックリしました。こういう特定の商品を薦めるメールが来たのは初めてだったのです。このときは思い止まって、購入しませんでした。

しかしながらその後、ネットであちこち彷徨っていると、『もうすぐ写真集が発売される』といった内容をあちこちで見掛け、その度にウズウズと購買欲が出て来ました。

今日になってどこかのサイトさんで『今週が写真集発売』という文字を見て、『やっぱり買おう!』と決心し、Amazonさんの『おすすめ商品』へ行って、クリック・クリックであっという間に購入手続きをしてしまいました。ああ、また買ってしまいました。。。(^-^;

でも買うとなったらもう来るのが楽しみです。『ASIALIVE 2005』のライブ時のパンフに引き続き、アジアンテイストが効いている表紙で豪奢な雰囲気がいい感じです。Amazonさんの宣伝ページに書かれた内容によると、ASIALIVEの舞台裏写真も載っているそうなので、ステージ以外のショットにも大いに期待してしまいます。

『Shibuya Seven days』の写真集のようにメンバーさんのインタビューが有ればとても嬉しいのですが、さすがにこれは無さそうなのがちょっと残念です。あの写真集は特別だったのかな・・・。

『ASIALIVE 2005』写真集は今週末には拝めそうです。堪能させて頂こうと思います♪


【2005/11/29 00:28】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑

tracks on drugs records サイトでの書き込み
ユッキーソロのacid androidさんのレーベルのサイトになるのかな?、tracks on drugs recordsさんのHPにブログが有って、ユッキー始めacid androidメンバーさんが書き込みされていますよね。

最新の記事はバンドのyasuoさんが書き込みなさっていますが、彼は何やらユッキーから天嘉四の演奏曲について相談されたようですね。演ることが出来るかどうかを訊ねられた曲のタイトルがyasuoさんにとってはいわく有り気な感じです。『ついにきたか・・・』と気絶させるようなパワーを持った曲らしいですネ(^-^; 

このバンドはユッキーがリーダーで絶対的な権力者の模様ですので、基本的には断れないのでしょうけど、yasuoさんの書き方ですとショックを受けながらもそれを楽しんでいる様子が窺えるのはいいですね(^-^)

それにしてもどんな曲なのか気になります。観客をも楽しませてくれるような期待を煽る書き方ですし、『ついにきたか・・・』ということは以前から『来る』予兆が有ったのか、『来る』こと自体が自然なものなのか(天嘉やacid androidさんご自身等に縁が有る曲?)、等色々と想像してしまいます。

こうやって天嘉に向けて少しずつでも書き込みされていくと、気分が盛り上がっていいですね。

tracks on drugs records さんのサイトはトップページの『tracks on drugs records』の文字をクリックして、次に出てくる頁のメタリック風な薔薇のイラストが以前から素敵だなと思っています。黒の背景の中に上方からの僅かな光で薔薇が映し出されているものです。このイラストは本文の頁にも横に添えられていますね。前衛的且つ退廃的な雰囲気を感じて惹かれます(*^-^*) 

そうそう、今日まで知らなかったのですがこのサイト、メーリングリストの配信登録が出来たのですね~。早速登録してみました。不定期配信となっていますがどれ程の頻度でどんな内容のものが来るのでしょうか? ちなみに登録完了メールは来ないようです。最初の配信を楽しみに待ちたいと思います。


-----------------------------


以下、メールを下さった方への返信です。

>11月26日 17:00頃に、11月24日付けのhydeさんの奥様のイベント参加の記事に関してメールを下さったmxxxxx(頭文字以外は伏字とさせて頂きます)様へ

返信希望が『どちらでも良い』だったのですがメルアドが無かったのでこちらでお返事を書かせて頂きます。
(読んで頂けると良いのですが・・・(^-^;))

いつも笑顔で読んで頂いているということでとても嬉しく思いました。どうも有難うございます。

hydeさんご夫妻のお子さんが小さいままかどうかは神のみぞ知るですね(^-^) 確かにhydeさんは小さいですが(でもそこもhydeさんの魅力だと思ってますヨ!)、大石恵さんは160センチ以上有ったと思うので、女性としては標準よりちょっと高いですよね。大石さんに似れば高くなる可能性も有りかしら・・・等と思っています。

あのような美麗のお父さん・お母さんを持てるお子さんが羨ましいというのは同感です!(^-^)

宜しかったら今後もどうぞお越し下さい。お待ちしております♪


【2005/11/27 19:44】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

発表:『AWAKE』DVD』収録曲、天嘉四出演者第二弾
今日は気になっていた情報が少しだけ得られました。

まず『AWAKE』DVDですがLE-CIELさんHPに収録曲が発表になっていました(^-^) そろそろかなと思っていて、CD店のHPは時折見ていたのですが、LE-CIELさんのHPに先出しで発表でしたね。

でもこれ、更新したっていうお知らせがLE-CIELさんから来ませんでしたね? 今年は一時期、異常な位にLE-CIELさんメールが来た時が有りましたが、ここのところは音沙汰無しで寂しい限りですよね・・・。メールを送信するかしないかの判断基準がどのように置かれているのかは分かりませんが、ラルクさんが休眠中の今、ファンとしてはちょっとした情報でも欲しいですから送ってくれることを希望します!

まあともかく、こうして収録曲が分かって益々楽しみです。特に未だライブ映像として発売されたことが無い曲郡を観ることが待ち遠しくて仕方有りません\(^-^)/ 『AWAKE TOUR 2005』では本当に溢れる程の感動を貰ったので、TV画面を通してとはいえ、再体験出来ることはこの上無い喜びです。あと2週間と少しですね~♪

また、今日は天嘉四オフィシャルサイトに第二弾出演者が発表されていました。天嘉四のチケットの一般発売が明日・・・、既に今日ですが11/26(土)なので、この前には発表になるものと思っておりました。

それにしても、TETSU69さんの出演を期待しているのは以前書いた通りなのですが、第二弾発表の出演者の中にお目見えしていませんね・・・(>_<)  teっちゃん、本当に出演しないのでしょうか。ラルクさんかパンクさんとしての出演ももちろんいいですが、TETSU69さんとしても是非是非出演して欲しいです。

ちょっと話が逸れます。思い違いかも知れませんが第二弾出演者の『Velvet Spider』さんってアオイさん(でしたっけ)がいらっしゃる2名構成のユニット(バンド?)さんでしたよね? 解散するという話だったような記憶が有るのですが違いましたっけ?  天嘉四だけの再結成なのでしょうか? (間違っていたら申し訳ございません) 

何がともあれ天嘉は毎年色々と楽しませてくれます。1年目はkenちゃんソロのS.O.A.P.さんを初めて見せてくれたし(私はこの時が初めてだったのです)、2年目はラルクさんシークレット出演で『READY STEADY GO』を宇宙で一番最初に御披露、3年目はパンク青木さん大活躍且つラルクさんシークレット出演で今度は『Killing Me』を宇宙で一番最初に御披露してくれました。

今年はどんなことになるのでしょうね!(^-^)

【2005/11/26 00:52】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

hydeさんの奥様イベント参加
スポーツ報知のHPに大石恵さんが出産後初でイベントに参加されたニュースが出ているのですね! 『ナルニア国物語』を子供たちに読み聞かせですか。

『ナルニア国物語』は確か7巻程有るのですよね。子供の頃全巻読んでおりまして、とても面白かった記憶が有ります。とはいえ、今はどんな話だったかはあまり覚えていないのですが。昔好きだった海外ファンタジーはミヒャエル・エンデの『モモ』『はてしない物語』、そしてこの『ナルニア国物語』でしたねー。

この本の読み聞かせをするなんていいイベントですね。こういうことが仕事になるならとても羨ましいです(^-^)

それにしても、お子さんをお持ちの芸能人が多い中、このイベントに大石恵さんがお呼ばれしたのはちょっと不思議だったりします。現在はあまり活動されている訳ではないですよね。hydeさんファンやラルクさんファンに注目して欲しいイベントだったのかしら・・・、なんてまた要らぬことを思い巡らしてしまいます(^-^;

hydeさんのお子様は男の子だったのですね・・・(^-^) hydeさんと大石恵さんのお子さんだから、多分綺麗な顔立ちなのでしょうね~。見てみたいです。

名前は何ていうのかな? hydeさんが名付けに絡んでいるとしたら、きっと素敵な名前なのだろうな~なんて勝手に想像してしまいます。hydeさんは綺麗な歌詞を書く方だから、名前にも拘りを持ちそうな気がします。

hydeさん、お子さんと一緒にDVDを観てあげているのですね~♪ 何だかほのぼのした雰囲気を感じてしまいますね。いいパパさんなのでしょうね。お子さんと一緒のhydeさんを見てみたいです。きっと極上の笑顔なのではないでしょうか。

心がホッと安らぐニュースでした。


【2005/11/24 23:38】 | ラルク関連 | トラックバック(1) | コメント(2) | Top↑

HydeistHPのハロウィンクイズ
PCが新しくなってからというもの、HydeistHPに足繁く通うようになっているのはこれまで書いている通りです。

少し前からHydeistHPのニュース頁に只今クイズ期間中の旨載っていたので、ハロウィンクイズの頁に行きました。昔、まだクイズ出題がハロウィンホテルからでは無かった時分にはクイズに参加したことはあったのですが、ハロウィンホテルになってからは初めてでした。

現在は正解者全員、何やらスリッパが頂けるのですね! 
というわけで早速、よーし頑張るぞーと気合を入れ、答えることにしました。

クイズの内容を知ることが出来るのはHydeistファンクラブの会員さんのみの特権と思われますので、どのようなクイズなのかはここでは書かないことにします。

解答の送信画面には会員番号(ユーザーID)が表示されていて、この下に入力欄が有ります。ここにユーザーパスワードを入れると返信用の折返画面が返って来るのかと思い、まだ解答を考える前からパスワードを入れて送信ボタンをクリックしました。しかしながら思惑と異なり、解答入力欄など返って来ずに、『送信を受け付けました』といったようなメッセージが表示されてお仕舞いでした・・・(@_@;)

すっかり勘違いしていたのですが、パスワードを入れると思った欄は、実はクイズの返信を入れる欄だったのです・・・(>_<)  何となくHydeistHPに入室するときと同様に、会員番号の後はパスワード、という思い込みで入力してしまいました。という訳で今回のクイズはパスワードというおかしな解答を送信して、終わってしまいました。ショックです。オッチョコチョイだなー、私・・・。

内容的にも是非応募してみたかったので残念です。

解答の返信方法から推察するに、このクイズの採点はシステム的に行うのではなく手作業と思われるので、Hydeist事務局の解答をチェックする方に笑われそうです・・・。

次回クイズに応募するときは間違えないようにしようと心に誓いました。皆様もお気を付け下さいマセ(なんて、こんな失敗をする方はいらっしゃらないですよね・・・、多分・・・(^-^;))。

【2005/11/23 00:50】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

『Link』PVのプール疑似体験
この土日で金沢に観光旅行に行って参りました。

行き帰りの新幹線と宿泊のみが決まっているパック旅行だったのですが、久々の金沢旅行はかなり楽しめました。昔の城下町で落ち着いていていい雰囲気ですし、お米や海産物、その他諸々の食材を使ったお料理がとても美味しかったです。加賀懐石を食べたのですが、金沢の郷土料理の治部煮は美味しいですね~。

あと食材として大好きな生麩を堪能できる麩料理お店が良かったです。生麩のモチモチッとした食感がなんとも言えず好きなのですよ(*^-^*) 関東の方で生麩と買おうとすると割りと値が張った記憶が有るのですが、金沢の生麩は安かったので、お土産に複数個買って来てしまいました。

さて今日の記事の本題です。

この旅行に関してはあまり下調べをしていませんでした。目的として兼六園の紅葉を見るというのは有ったのですが、あとはまあ適当に周れればいいかなと思っていたからです。

行きの新幹線の中で友人が持って来た金沢掲載の今年の『るるぶ』を見ていたのですが、ここで目を引かれたのが金沢21世紀美術館の展示物の一つであるプールです。上から見ると下まで水をたたえていそうに見えるのに、水中には水着ではなく普通の格好をした人々が地上に居るのと変わらない状態で居るのが見えるのです。

すぐに『Link』のPVを連想しました。『Link』のPVはめざましTVの芸能ニュースで流していたものをちょこちょこっと観た程度なのですが、ラルクメンバーさんが水中のように見えるプールの中でソロ演奏するシーンが出て来ますよね! 頭上の水面は太陽の光を浴びてキラキラと波打っていますし、太陽の光が水面の動きにより屈折しながらプール内を照らしていて、本当に水中にいるように感じられる不思議な映像です。一体どうなっているのかなと見入ったものでした。

『るるぶ』によると金沢21世紀美術館は現代美術が展示されている体験型の美術館とのことでした。現代美術は理解し辛い難解なものが多いので敬遠しがちなのですが、プールに物凄く興味を持って、「ここは是非行ってみなくちゃ!」と思いました。

さて実際行ってみますと、中庭が有りまして『レンドロのプール』と名付けられた大きさが3メートル×4メートル程度(かな?)のプールが有りました。淵に近づいて中を覗きますと水がたゆたっていまして、深さが3メートル位有りそうなプールの中には観光客と思しき人々の姿が見えました!

水中の方に行く為に美術館内に戻り、標識に従って地下に繋がる通路を降りますと、厚い不透明のビニールシートの暖簾をはらった先にプールが有りました。先程上から見たプールの中になるのですね。当然ながら人が出入り出来る所に水はないのですが、頭上は波打っていまして、波の向こうには観光客を見ることが出来ました。あたかも水の中に居るような錯覚に陥ります。まさに『Link』PVの撮影シーンと同じでした! 

最新のLE-CIEL会報のPV撮影に関する記事の頁に『Link』PVは全てをスタジオで撮影した旨書いてあったのを記憶していたので、ここが使われたわけではないのだろうなということは心得ておりました。

構造としてはプールの上の方のごくごく浅いところにガラスが張ってあって、この上に水を入れてあるようでした。単にこれだけでこんな錯覚を感じさせることが出来るのかは分かりませんが、この美術館と同じ仕掛けをスタジオ内に作って、『Link』PVを撮ったのだろうなと思われました (^-^)  ちなみに帰宅後、改めてLE-CIEL会報を見たのですが、プールには触れられていませんでした。もしかして企業秘密的な感じなのでしょうか・・・?

金沢21世紀美術館は特別展示室入室には入館料を取るのですが、このプールに関しては上から覗くのも、プールの中に入るのも無料ですので、気軽に行けると思います。

この美術館ではプールはかなり人気が有る展示物のようなのですが、どういう訳か美術館のオフィシャルHPにはプールのことが載っていません。載せればいいのに勿体無いです。

ご興味の有る方、兼六園のすぐ近くに有るので、良かったら行ってみて下さい!(^-^)

【2005/11/21 01:22】 | ラルク関連 | トラックバック(1) | コメント(2) | Top↑

ラルクさんカレンダー到着
今日は2006年のラルクさんカレンダーが到着しました(^-^) 確か10月末頃来るって書いてあった気がしたので気になっていたのですが、漸くという感じですね。

佐川急便さんから来たのですが筒状になっている箱に入っておりまして、この箱のサイズがえらく大きくてビックリしました(@_@) 長さが7~80センチ有るのではないかしら? 

以前の記事にも書きましたが、ラルクさんファンになって何年も経っているのにカレンダーを購入するのは初めてです。例年はカレンダー宣伝の写真でみるメンバーさんの髪型とかカレンダーの雰囲気等が微妙に思えて、購買欲が起きなかったのですが、今年は雰囲気もいいし、メンバーさん全員、取り分けhydeさんが物凄く素敵だ!、と思いまして、初購入に踏み切りました(*^-^*)

さて早速開梱してみました。てっきりよく有る縦長のカレンダーかと思っていたら、横長なのですね~。横を軸にして丸められている為にこのように大きいサイズの箱になったようでした。

表紙からして素敵です~。メンバーさん全員が短髪であるせいか小綺麗で洗練されている感じがします。大人の雰囲気です。hydeさんの射るような眼差しが格好いいです。使われているCGがアクセサリーのような金属の輪と細かく飛散する水滴でして、これが華やかな印象を与えています。

2カ月毎に1枚になっていて、各メンバーが単独で写っているものが1枚ずつ、メンバー全員で写っているものが2枚有りますね。全員月の1枚は今回のカレンダーの宣伝用写真と同一なのですね。宣伝用写真は購入のトリガーとなったものなので好きなのですが、どうせなら未公開の別の写真を使って欲しかったなぁ・・・等と思ってしまいました(^-^; より多くの写真を見たかったです。

メンバーさん単独の写真は顔のドアップの写真と上半身の写真とが横に並べられていますね。バックに高級そうな花のアップ写真をあしらっていまして、メンバーさんを引き立てるのに一役買っています。

いいですよー、カレンダー! 全体的にASIALIVEのパンフレットの雰囲気と似ているなと感じました。

そうそう、最初、壁のフックに掛ける為のリングがカレンダー両端から3分の1位のところに1つずつ、計2つ付いているのがいまいちだなと思いました(^-^; 2つリングが付いているカレンダーは初めてでした。サイズが大きく重量感が有り横長なので、2つ使うと安定性が有るのでしょうね・・・。

壁に2つ穴を開けないとならないのかな~・・・、と抵抗を感じたのですが、ちょっと考えまして、この2つのリングに1本のリボンを通して輪になるようにして結び、これまで使っていた壁のフックに掛けたら、問題無く掛けられました(^-^) ホッ。

今回はソニー・マガジンズさんの通販で買ったのですが、おまけにカレンダー表紙と同じ写真のポストカードが付いていました。

ソニー・マガジンズさんで申し込んだ後に、LE-CIELさん会報でLE-CIELさん通販で購入する場合はポスターが付くことが分かりちょっと残念だったのですが、ポストカードでもまあ良かったかなと思います。ポスターの方の写真はどんなものなのでしょう? 取り下ろしだとちょっと悔しいかも・・・(^-^;

来年はソロを別として、ラルクさんとしての新しいアーティスト写真を拝める時が有るのか不明の状態ですし、このカレンダーを眺めて日々楽しい気分に浸りたいと思います。

【2005/11/18 19:08】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑

HYDEさんソロツアー先行予約
PCを買い換えてからというもの、重いページに行くのが苦じゃなくなりました。以前のPCですとHydeistHPは苦の部類だったのですが、今後は今までより足繁く通えそうです。画面がサッと表示されるのを見ると心の中で喝采を送ってしまいますね~\(^-^)/

ファンクラブ:LE-CIELさんは重要事項を中心としてかなり頻繁に新情報メールを送信してくれます。これに引き換えファンクラブ:Hydeistさんはこういったケアがあまりないので、HydeistHPのニュース頁に自ら出向いて情報を取らないと逃す可能性が有るのですよね(この辺り、LE-CIELさんのようになってくれると有り難いのですが・・・(^-^;))。

動きの有りそうな昨今は動向を逐次チェックする必要性を感じるので、この時期に新しいPCになったのは良かったです。

さて、昨夜もHydeistHPへ行きました。すると久々にHYDEさん来訪を示す鳥籠の灯りを見ました。HYDEさんのBBSへの書き込みも読みました。情報漏洩になる為ここへは詳細は書けませんがHYDEさん、ハロウィンライブ後は大変だったようですね・・・(^-^; HYDEさんの書き込みはいつもノホホンとしていて、読むとあったかい気持ちになりますネ。

それにしてもHYDEさん来訪となるといきなり物凄い数の方々が一気にBBSへ書き込みされますよね! HYDEさんに自分の書いたものを読んで頂ける絶好の機会ですからね~。・・・かく言う私はFC入り立ての頃にちょっと書き込みした位で最近は見ているばかりです。HYDEさんに伝えなきゃ!、と一気に燃え上がることもないのですよね・・・。ん、冷めていますか!?

ちょっと話が横道に逸れますが、一時期LE-CIELさんHPにもBBSが有りましたよね。この度旧PCから新PCへデータを移行するときに久々にこのときのメンバーさんの書き込み内容をコピーしたファイルを見つけました。2004年年初だったのですね。 

開いてみたところユッキー、hydeさん、kenちゃんの3人の書き込みは有りますが、teっちゃんだけ書き込みして頂けなかったようで有りませんでした(^-^; お三方の書き込み内容は簡単なものでしたが、書き込みしてくれたということでとても嬉しかったのを思い出します。

あの折は私もラルクさん全員に読んで貰うことを念頭において、一生懸命文章を考えて書き込みしました。何を書いたのかは残していないので定かではないですが。

あのBBSは試験的なものでうまく行けばそのまま本格的に採用するものとばかり思っていました。結局無いままなので何か問題が有ったのか(見ている側からは特に荒らす人も居なくて平和に思えました)、元々遊び感覚でちょっと設置してみたのか・・・? 謎です。

さて話を戻します。昨夜HydeistHPに行って見つけたのが、本日の記事のタイトルに有りますHYDEさんのソロツアーについての簡単な報知です。誰でも見ることが出来るトップページから入ったところに有りますね。

いよいよソロツアーの先行予約ですか。目下気になるのはいつ、どこでやるのかの2点になります。どうか社会人に優しい土日祝祭日が中心で有りますように・・・と願ってしまいます(土日祝祭日が休暇では無い方、申し訳ございません)。まずはこれらの発表までが落ち着かないです。楽しみですね♪(^-^)


【2005/11/17 00:21】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

『WHAT's IN?』感想
今日は『WHAT's IN?』と『CDでーた』の発売日でしたね!

早速書店に両雑誌を見に行きましたが、今回は中を見て『WHAT's IN?』のみ購入することに決めました。ハロウィンライブ会場のチッタで『WHAT's IN?』から贈られた花が有ったのを見て、絶対に今回もライブの全日のレポを掲載してくれる筈だと思ったのですが、予想通りでした(^-^) 

ラルクさんライブでも『AWAKE TOUR 2005』『ASIALIVE2005』と全日レポを載せてくれていたのでこう予想したのですが、期待は裏切られなかったですね。しかも青学ライブのレポも入っていまして、この計4日間分が纏めて読めます。

まずハロウィンライブで参加出来なかった1日目の様子が分かったのが良かったです。シザーハンズのHYDEさんがどんな風だったのか知りたかったのですが、仁王立ちしたショットではっきりと見ることが出来ました! 爪と鋏が凄く長~い(@_@) 30センチ位有りそうに見えるのですが、かなりインパクトが有りますね。「(ギターを)弾きにくいと。」と仰っていたそうですが、そりゃそうでしょう・・・(^-^; これは分かっていて敢えて仮装にチャレンジされたのでしょうね。

ハロウィン2日目のライブで話題を浚ったHYDEさんの制服姿の写真も2ショットしっかり載っております。大きな方のショットは周りが暗くてグリーンのライトに照らされているものなので、若干見辛いのがもったいないですねー(>_<) 小さな方は明るい照明の下、綺麗に色が出ていますがちょっと小さ過ぎるかな・・・。でも見ることを渇望していらっしゃった方、是非ご覧になると良いと思います(^-^)

以前、3日目のライブのHYDEさんの仮装は何なのか分からないといったことを書きましたが、HYDEさんのコメントを読むとドラキュラをやりたくて、でも牙位しか特徴が無いから意外と地味なので、もう少し色々と混ぜ合わせて悪魔っぽい仮装になったとのことでした。観客もどんな仮装にするか迷った方が多かったと思いますが、HYDEさんも悩まれたのですね。ハロウィンライブをやりたい!、という時点でしてみたい仮装が山のように有るのかと思っていました。

そういえばこの3日目のHYDEさんのツノですが、この写真を見ると成る程、確かに地毛で作ったことが分かりますね。

『WHAT's IN?』にはハロウィン仕様の川崎の町や会場の飾り付けなんかが出ているのもいいですね! 会場内のトイレもブラックライトでムード満点だったとのこと、行けば良かったです・・・。

今回参加されたHYDEさん、MONORALさん以外の方々は一体どういう経緯で出演が決まったのか不思議に思っていましたが、この疑問がほぼ解消されました。基本はHYDEさんからのお声掛かりのようですね~。

それにしてもオリビアさんに真っ先にお声を掛けたというのには・・・う~ん・・・という感じです(^-^; でもオリビアさんのコメントを読むところ、彼女なりにハロウィンぽくお客さんを楽しませようという気持ちは有ったのですね~、それが観客には伝わり辛かったとしても。

HIGH and MIGHTY COLORさんはHYDEさんがTV出演で一緒になって気になったバンドさんだったのですね。男性ヴォーカルのユウスケさんのコメントからHYDEさんに憧れていることが分かりました。自分のことではないのに嬉しいですね。ラルクさんやラルクメンバーさんに対して憧れているとかファンとか仰るアーティストさんって、それだけで好感度がアップしてしまいます♪

yasuさんはHYDEさんとのお酒の場で出演が決まったのですね。ローディーさんとして出演の筈だったのが、HYDEさんのご配慮により歌わせて貰えることになったみたいですね。2日目のメイド姿yasuさんのパワー全開の『HELLO』を思い出してしまいました(^-^)

中島美嘉さんの出演はHYDEさんからのオファーというより、戦略的に主催者側からのオファーで決定したのかなと思いました。売り上げ上々の『GLAMOROUS SKY』をHYDEさんのライブで歌うとなれば、芸能ニュースで取り上げて貰える可能性は大きいので、中島美嘉さん・HYDEさん共々宣伝効果が狙えますよね。

こんなわけで『WHAT's IN?』は楽しく読ませて頂きました。

そうそう、『WHAT's IN?』の最初の方に『TOP BOARD 200』という話題のアーティスト200組のHOT NEWS が書かれているページが有るのですが、トップページの3番目の記事に天嘉四のことが載っています! 気になるコメントは『DANGER CRUE SUPER ALL STARS』の参加がすでに決定しているというもの。全員出演なのですね! 言葉通り受け取ってしまいますヨ(^-^)

また66番目の記事にラルクさんの12月発売のDVDのこと、あとは12月のテレ朝特番のことが出ています。気が付けばDVD発売まで1カ月切っているのですね~♪ テレ朝特番の放送は一体いつなのでしょう??? でもこれももう1カ月位で観ることが出来るのですね。12月は楽しいことが色々有りますねー。

【2005/11/15 01:51】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

念願のhydeさん新聞閲覧
今日はこれまでとは違った気持ちで書いております。というのも初めてPCの買い替えを行い、新しいPCで書いているからです。

これまで使っていたのはかれこれ6年経たかなりの年期モノでして、Windows98、クロック数400MHz、メモリ64MBの弱いマシンで、ここのところ動作が緩慢で使うのが辛くなって来ていました。買った当時はそれなりにハイスペックで、そこそこの値段だったのですけどね~(^-^;

来年末か再来年初には次世代WindowsOSであるWindows Vistaが発売されるとのことなのでここまで頑張って待とうかとも思ったのですが、ここ2週間位でしょうか、ブラウザでHPを見ている最中に(新しいページを開こうとしたわけでもないのに)いきなりフリーズしたり、シャットダウンがうまく行かないことが多くなったりで不安を覚え、遂に購入してしまいました。

買い替えに当たってはそれ程一生懸命調べたわけではありません。今は以前に比べるとメーカーも機種も格段に増えていて色々見ても迷いが生じる為、値段と内容が手頃なところでバシッと手を打ちました。これまでもそうだったのですが、スペース的にノートPCが良かったので、今回も同様にノートPCにしました。

先日、たまたまマイクロソフト社の方に簡単なWindows Vistaの商品説明を聞く機会が有ったのですが、Vistaはセキュリティが今以上に強化されることに加え、グラフィックが3次元になってデスクトップも使い易くなるような感じでした。このグラフィックが3次元という時点で、恐らくそれ相当のマシンスペックが必要になるのかなと思われたので、今回購入のものはノートPCという時点で次世代OSは載せるのは多分難しいと考え、それ程高性能では有りません。

さて新PCを購入したはいいですが、旧PCと同じところまで持って行く作業がかなり大変でした。ネット接続やメールの設定をし、ソフト類は新しいものをダウンロードしてインストールし、データを旧から新PCへ移行しないとなりませんでした。昨夜から始めて今日丸一日やったもののまだあと少し・・・というところです。

データ移行が結構大変でして・・・、というのも旧PCはPC本体に付いている記憶装置がフロッピーディスクドライブだけだったのですよ・・・(^-^; まあ外付けのCD-R/RW機器も持っていたので併用したのですが、大量に有るデータを移行するのは骨が折れました。大容量のデータを動かそうとするせいか、旧PCが何度も不安定になり再起動しました。

時間が掛かったのはラルクさん関係のデータが幾つか取ってあって、久々に見るものも多く、移行作業をしつつも見入ってしまったというのも有ります (^-^;

しかしながら苦労して時間を掛けた結果、主要なところは大体終わりました。

新しいPCを使ってみると、非常に快適で感動です。画面は綺麗だし、動作がスムーズ。いつ壊れるのか冷や冷やしながらPC作業をすることも無くなりました。出費は痛かったのですがやはり当然のことながら買い替えして良かったです。

最後に、ずっと見ることが出来なかったHydeist HPの会員専用ページに有るHydeist タイムズでしたっけ、あれを早速見に行きました(^-^) PCを買い換えた暁には直ぐに見ようと思っていたのです。写真もインタビューも沢山有るのですね! 充実した内容でこれまた感動でした。

公開されているのが2号なのですが、現在は1号を見ることが出来ないようでした。以前からファンクラブに入っていても、こういう風に環境の問題で見ることが叶わない人間も居るので、是非バックナンバーを閲覧可能にして欲しいと思いました(>_<)   Hydeist事務局にお願いしてみようかしら・・・。

12月には3号が発行されるようですね。早く読みたいです~。

【2005/11/14 01:17】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

『PATi-PATi』『oricon style』HYDEさん青山学院ライブ記事感想
『PATi-PATi』『oricon style』の最新号にはハロウィンライブ初日の前夜に行われたHYDEさんの青学祭ライブ出演のレポが載っていますね! このライブはさすがに行くことが出来ませんでした。そもそもチケット入手が無理でした。

まあハロウィンライブが直ぐ後に控えていたので、参加出来ないのはそれ程気にならなかったのですが、どんなライブだったのか興味深々でこれらの雑誌を読みました。

まず驚いたのがライブ会場となった青山学院記念館は6,000人ものキャパが有ったということでしょうか。私が通っていた学校が芸能人を呼んでやったライブはいつも野外の特設ステージで行われました。いかにも即席のものといった感じでステージ自体がショボかったです。もう完全にこれをイメージしていました(^-^;

それが今日買った雑誌の写真を見ると、当然ですが屋内だし、ステージは立派だし、天井は高いし、客席もまるでどこかのアリーナ会場のようです。青学ってスゴいんですねー!(@_@)

HYDEさんがお出ましになられるんだから、学祭とはいえこれ位の設備が整っているのも当然か・・・と思われました。環境が良くなければ、HYDEさんも参加しなかったかも知れないですね。

記事の中で注目したのが、青学の実行委員さんが熱烈オファーしてHYDEさん出演が決まったということです。実行委員さんてもしかしてHydeistさんなのかな・・・? 若しくはLE-CIEL会員さんでしょうか!? 何にせよ、熱烈オファーというからには相当思い入れのあるファンの方の可能性大ですね! HYDEさんとも直接話せたみたいだし、実行委員さん、羨ましいです! こういうのを役得っていうんでしょうね(^-^) 

それにしてもHYDEさんは実行委員さんとお会いしたときに『カワイコちゃん』が実行委員で何やら嬉しかった模様です。ちょっとオジサン入ってますか?、HYDEさん・・・・(^-^; 

このライブでは全部で14曲も演奏したんですね。曲数が多くてこれまたビックリです。ここまでやれば普通のライブと殆ど変わらないですよね。

『GLAMOROUS SKY』を青学生の方が歌ったというのはネットで情報を得ていて知っていたのですが、これまた羨ましいですねー。一般人の方ですよね? HYDEさん演奏で歌が歌えるなんて素敵です。

締めは『UNEXPECTED』でしたか。ハロウィンライブでは聴けなかった曲です。こうやって記事を読み写真を見ると、今になって行ってみたかったなと思います。普段のHYDEさんライブとも客層が違うようでしたし(青学生さんが主ですね)、反応をうかがってみたかったというのも有ります。

キャンパスライフ未経験のHYDEさんでしたが、こうして学祭ライブに出演して、大学がどんなものか少しでも味わえたみたいで良かったですね(^-^)


【2005/11/12 01:10】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

天嘉四サイトで待っているもの
このところ割と頻繁に天嘉四のオフィシャルHPに行ってしまいます。

参加する第二弾アーティストの発表を待っていて、TETSU69さんの出演が発表になるといいなと期待して見に行ってしまうのです。

S.O.A.P.さんやacid androidさん同様、1年振りにteっちゃんのソロ曲も聴きたいです。アルバム『Suite November』大好きですよ! シングルCDも全て買って聴いてます! 『NANA』のトリビュートCDで聴いて覚えたので改めて『REVERSE』を聴きたいです!

ただ、以前雑誌か何かのインタビューで読みましたが、昨年の天嘉参への出演についてはteっちゃんはかなり抵抗が有ったようなんですよね。DANGER CRUE事務所の年忘れライブで有りながら、teっちゃんソロとしてはデンクル所属で無いことや、チケット優先予約はどのアーティスト枠からの申し込みが何件有ったかが如実に分かること等に寂しかったり不快な思いをしたりが有ったようでした。

teっちゃんがこういったことを感じることなく、楽しくライブ出来るのであれば出演して欲しいなと思います。昨年があのような状態ですと楽しんで・・・というところは難しいかも知れませんが。でもteっちゃんの出演を希望しているラルクさんファン又はteっちゃんファンは沢山いらっしゃるのでは無いでしょうか。

ラルクさんの中での一押しメンバーはhydeさんで有りながら、hydeさんソロの天嘉四への出演はあまり希望していません。仮に実現したらそれはそれで嬉しいですけど、あの方は一人で武道館を埋め尽くす観客を動員出来るので、天嘉四の調和が崩れてしまうように思うのです。尤もhydeさんソロ出演はこれまでの流れから考えて無しと考えるのが普通ですけどね・・・(^-^;

ラルクさんのシークレット出演は果たして今年はどうなりますかねー? ラルクさんはここ2回同様、1曲新曲をご披露して頂けるといい年越しが出来そうに思います。当面のリリース予定が無いから、これは無さそうかな・・・。

天嘉四サイトでは第二弾アーティストの発表と共に、各アーティストさんからのコメントを見るのも楽しみにしています。既にacid androidさん、BUGさんに続き、シドさんもコメントされてますね。acid androidさんのあまりにも素っ気無いコメントが笑いを誘います。多分ユッキーがお書きになっているんですよね!? 早くS.O.A.P.さんのコメントが読みたいです!

天嘉四まであと1カ月半程度ですね。HPを見ながら心待ちにしたいと思います(^-^)

【2005/11/11 02:01】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

オリコンサイトのハロウィンライブ特集
先程HydeistHPのNewsを覗いたら、オリコンサイトに先日行われた『HALLOWEEN OF THE LIVING DEAD』の最終日のレポが掲載されている旨、載っておりました。

オリコンサイトはこちらです。
http://www.oricon.co.jp/music/special/051109_02.html

ツノ付きHYDEさんが歌っているお姿が何シーンか有りますね。中島美嘉さんが歌っている横でギターを弾いていらっしゃるHYDEさんの写真も有ります。何だか思い出してしまいますね~。少し前のことなのにかなり前のことのような錯覚に陥ります。楽しかったな。

レポが載っている各種雑誌もこれから発売されるので、めざましTVを除くとこういったメディアのレポは初めて見ました。

これまで知らなかったのですが最後のセッションバンド:JACK-O'-LANTERNが演奏した1曲目はモトリー・クルーの『SHOUT AT THE DEVIL』だったんですね。ハロウィンライブの時、初めて聴く曲だと思いました。

この曲、ラルクさんにも同名の曲が有りますよね。それで記憶に残っていたのですが、この曲が入ったモトリー・クルーのアルバムを持っていたような気がしてCDラックを探してみると有りました! 『DECADE OF DECADENCE』というアルバムを持っていました。これはベストなのかな。

このアルバムはHYDEさん繋がりで、以前HYDEさんがソロライブでモトリー・クルーの『LIVE WIRE』を演奏すると予告した為、中古CDを購入して聴き込んでからライブに参加したのでした。

『DECADE OF DECADENCE』は何回か全体を通して聴いた筈なので、恐らく『SHOUT AT THE DEVIL』も聴いていたと思いますが、覚えていなかったんですね。残念・・・(^-^;

というわけで久々に『SHOUT AT THE DEVIL』を流してみました。おおっ、まさしくあのライブでやっていた曲です♪(^-^)

このオリコンサイトの最後の文章がちょっと意味深。何だかこのハロウィンライブ、毎年恒例となりそうな感じですよね! これはこれで嬉しいですが、次回のチケット取りは今回よりももっと難しくなるのではないかと思えます。

というのも今回のHydeistでの先行予約って、ちょっとひっそり的な感じで行われたと思うのですよ。Hydeistファンクラブは先行をやるからといって、会員にメールを配信したり、封書で連絡をよこしたりをしなかったので、HydeistHPを見たり、誰かから情報を仕入れたりといったことが無いと、気付かないまま過ごしてしまう可能性も有るなと思いました。

でも来年やるとして、同じような形で先行を行う場合、きっとこの時期の動向を注意する人が多いと思います。『川崎はハロウィンイベントを行う街』ということらしいので、ライブ会場はチッタ以外にはなりそうにないですよね、何となく。あの会場の収容人数はそうそう多いものでも無いので、今度行うときは、今年よりも倍率が上がるんじゃないかな~なんて思います。まあまだまだ1年も先の話ですけどね(^-^;

【2005/11/10 01:57】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑

2005年のラルクさんのCDヒットチャート
毎月『日経エンタテインメント!』という月間誌を買っているのですが、つい先日発売されたのは既に12月号でして、2005年発売CDの年間ヒットチャートが特集されていました。

この特集では1月3日~10月2日までのサウンドスキャンによる調査結果が載せられておりました。シングル、アルバムそれぞれ上位100位までが発表になっていました。

こういうチャートものだとすぐに気になるのが当然ながらラルクさんCDの売り上げです(^-^;

一体どのあたりに・・・と見てみますと有りました(^-^) シングルは33位『Link』178,116枚を筆頭に、以下39位『Killing Me』、40位『New World』、52位『叙情詩』です。今年発売したシングルは全て100位圏内に入っていました。

オリジナルアルバム後の一発目のシングルは売れるという法則に則り、『Link』が一番の売り上げでしたね~。尤もこれはハガレン効果でハガレンファンが買ったというご祝儀も有ったと思います。またジャケ写が3種類というマニア心をくすぐる販売戦略が有りましたよね。かく言う私もこれにまんまと乗っかり、ついつい限定盤の2種類を買ってしまったのですが・・・(^-^;

4枚の中では最下位となった『叙情詩』はこれまたアルバム先行のシングルは売り上げが下がるという法則通りですね。それにしても12万枚台も売り上げてますけどね。一番少なくても10万枚以上売れるというのはやはりこの時代においては特筆すべきことなのかなと思います。きっとラルクさんのCDだったら無条件で買う、というコアなファンが10万人程いらっしゃるのではないかと推測してしまいます。

100位圏内の他のCDを眺めてみると、さっと見た限りでは、ラルクさんはオレンジ・○ンジさんと並んでチャートインの数が4枚で首位となっているようです。今年はラルクさん、いっぱいリリースして、それが全部いい形で結果が残せたということですね! 

100位圏内には、一過性の人気で終わってしまいそうなものも入っています。また昨年辺りはかなり上位にいたけれど、落ちてしまっているなという感じの方もいらっしゃいます。ラルクさんは昨年出したCDの売り上げ枚数も然程今と変わっていないと思うのですよ。こうして変わらない位置に居続けるというのはこの流行り廃りの激しい世界の中で、凄いことなんではないかしら・・・と改めて思えます。

アルバムの方はと見てみますと、『AWAKE』は32位に入っていました(^-^) 売り上げ枚数は310,231枚となっています。30万人もの人が買ったんですねー。東京ドームの収容人数の6倍の人ですね! 

あとアルバムに『Love for NANA』が88位にチャートインしています。そう言えば買った頃ちょこちょこっとteっちゃんの曲:『REVERSE』を聴いて以来、ご無沙汰しちゃってます(^-^; これも結構売れたんですね!

残り3カ月のデータが入っていないので、最終的な結果はまだ変わる可能性は有りますが、大変動はしないでしょう。それを踏まえて考えるに、ラルクさん、今年はよくリリースして、飛び抜けて大売れした訳では無いですが、コンスタントに売れ続けたという感じですね!

来年はラルクさん関連のリリース物が有るのかどうか定かでは有りませんが、ソロの方は色々発売が有りそうなので、是非ソロでチャートインして下さいマセ。応援してます♪


【2005/11/07 22:52】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

Hydeistグッズのマグライト
10/30のHALLOWEEN OF THE LIVING DEADに参加したときにHYDE LIGHTを購入したにも関わらずどこかに置き忘れてしまい、続く10/31のライブで再度買おうかどうか迷っている旨、10/31付の記事に書きました。その後のことを書いておりませんでしたが、結局悩んだ末2度目の購入を致しました。

さてこのHYDE LIGHTですが大きさは8センチ弱程で、厚めのビニール袋に取扱説明書と共に入っております。今日になって開封してみました。取扱説明書は畳まれているのですが、『※絵をはっきりと映し出・・・』という文字が見え、「アレッ!?」と思いました。開いて説明書をきちんと読んでみると『※絵をはっきりと映し出すには暗い場所でのご使用を推奨致します』と書いて有ります。

「絵とは何???」と思って急いで部屋の電気を消して、スイッチを入れて光を壁に映してみると、なんとHYDEさんの顔が浮かび上がりました! このお顔はハロウィングッズのハロウィンポスターのHYDEさんの絵と同じものですね。

てっきり単なるマグライトかと思っていたら、こんな仕掛けが有るとは驚きました(@_@) 今頃このことを知るのは遅いのかしら・・・(^-^;  あまり熱心にネットで情報を拾うことをしないせいもあってか全く知らなかったです。凝っていていいなと思いました。尤もそれ程明るい訳では無いので然程実用的ではないです。

話は変わりますが、今日は都内の比較的大き目のCD屋さんの近くを通ったので、MONORALさんのシングルCD『VISION IN MY HEAD』を買おうと売り場に向かいました。しかしながらシングルの新譜売り場を探してみたのですが有りませんでした。

ちなみに昨日は会社近くのCD屋さんにも行きましたが無かったです。まあこちらは小さいCD屋さんなので、無いのも無理はないかと思ったのですが。

折角メジャーデビューしても新人がCDを売るというのは大変なものなんだなと実感しました。そもそもお店に置かれないという時点で、それ程コアではないけれど興味は有る、という程度の人が購入するチャンスを逃してしまう可能性が大ですよね。

星の数程居る新人の中からいかに突出していくかが課題なんだろうなと思います。MONORALさん、頑張って下さいネ!
【2005/11/05 19:24】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

めざましTVでのハロウィンライブ放映
一昨日・昨日と会社へ行ったのですが、仕事中『HALLOWEEN OF THE LIVING DEAD』で最後に演奏された『ゴーストバスターズ』のテーマソングが頭の中をグルグルリピートしてちょっと困りました(^-^; しかもとにかく印象的だった2日目のHydeist制服姿のHYDEさんがステージ上で振り付きで踊っている映像と一緒です(^-^;;; 今日になってやっとエンドレスリピート状態に終止符が打たれ、普通の状態に戻りました。

さて、一昨日の朝は前日のハロウィンライブ最終日の余韻が残っていて、朝起きてもボーッとしていました。しかしながら、フッと「めざましTVで昨日のライブのことを取り上げるかも知れない!」と気付き、一気に眠気が跳びました。このとき朝6:30を回っていました。すぐに録画し出し、この後は会社に行かないとならなかったので、後ろ髪が引かれる思いで家を後にしました。

帰宅してからネットで情報を得たところ、案の定めざましTVの芸能ニュースで取り上げられたことが分かり、とても嬉しく思いました。

今日になって録画出来ているか確かめましたが、きちんと録れていたのでそのまま観ました(^-^)! 

思ったよりも時間を長く割いて放映してくれていましたよね~! 『HYDEさんが参加するハロウィンライブに中島美嘉さんがシークレット出演した』といった内容で、中島美嘉さんに重点が置かれているところがちょっと気になったのですが・・・(^-^;

HYDEさんが『COUNTDOWN』を歌うお姿を観ることが出来ました。カッと目を見開いて歌うところは頭のツノも手伝ってか、凄みが有りましたネ。それにしてもあの衣装はこうやって改めてTVで観ても何の仮装なのか分かりませんでした。

中島美嘉さんの『GLAMOROUS SKY』も観ることが出来ました。実際のライブのときにも感じましたが、やはりMステの時よりも上手く歌えていたのではないでしょうか。『雪の華』のライブバージョンも映してましたね。あれ、HYDEさんがアレンジされたんですね。

それにしてもTVの映像ってどこか実際に観たものと色調が違うように感じてしまいます。実際はもっと全体的に暖かい色だったと思うのですが、TV映像は若干青みがかって見えました。これはうちのTVの色調設定のせいなのかな、それともTVの性能のせい?、はたまた映像として記録するとこうなってしまうのかな。

HYDEさんと中島美嘉さんのインタビューも有りましたねー。HYDEさんに曲を書いて貰ったり、ハモって貰ったり、対談したりと中島さんはHYDEさんファンみんなが羨ましがることを次々になさいますよね~。本人はそこに特別なものは感じていないかも知れないですが・・・(^-^;

HYDEさんは中島さんのことを「全然喋らない(人)。」と評してらっしゃいましたがこれは本当なのか・・・というのがちょっとした関心事だったりします。彼女は神秘性を売りにしているような感じがするので、普段から意図的にそういう人物を演じているんではないかしら等と邪推しています。HYDEさんも若干疑ってる風を装っていましたが・・・。仮に映画『NANA』のナナのような人物であったとしても、驚きは無いかも・・・。

そうそうこのインタビューのときに最終日のHYDEさんの赤いツノをじっくりと拝ませて頂きましたが、何やら糸みたいなものを丸めて作ったようでしたねー。スカスカで空間があり、軽そうに見えました。あれだったら付けていても重さが気にならないかも知れないなと思いました。

まあ、とにかくこうしてライブの様子がTVで放映されたのは良かったと思います。記憶なんて本当に不確かなものですし、時の経過と共にどんどん失われて行きますから録画して残しておけるのは嬉しいです。また、今回のライブに参加したくても出来なかった方々からすれば、一瞬でもこういった映像を観ることが出来たというのは大きかったのではないでしょうか。色々とネットでレポを読んだり、参加した人から話を聴いたりしても、やはり百聞は一見にしかずだと思います。

というわけで、めざましTVさん、有難うございました(^-^)!


【2005/11/03 20:57】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑

10/31:HALLOWEEN OF THE LIVING DEAD /感想
さて、今日は記憶が薄れない内に昨日参加した『HALLOWEEN OF THE LIVING DEAD』の感想を書きたいと思います。前日の10/30にも参加しておりまして、全体的な印象等は前回の記事にほぼ書き尽くしましたので、今日の記事は新たに見たこと・感じたことを中心に語りたいと思います(^-^)/

(※この記事を書き始めたのが11/1だったのですが完成が日付を越えましたので時制がおかしいと思います。そこは読み替えて下さいマセ。)

昨日の入場の整理番号は11XX番と前日よりも更に100番近く後ろの番号でした。HYDEさんソロに関する限り、これまで整理番号は大体良かったのですよ。今回は2日間とも1000番台でして、これはこれである意味凄い運なのかも知れないと思いました(^-^;

遅刻の可能性を無くすべく会社はお休みしてましたから、体力だけは温存してライブに臨めました。

昨日の仮装は・・・、書いていいものかどうか・・・、というところなんですが、実は仮装しませんでした(^-^; 仮装にそんなにお金掛けるのも何だかなぁ・・・なんて思いまして、元々前日の衣装を洗濯して同じものを着ようという目論見でした。でもこの衣装ピッタリサイズでして、普通にしている分には全然問題無かったのですが、ライブ中に腕を挙げると『く』の字型に曲がる状態が精一杯でまっ直ぐには挙がらなかったのですよ、ピッタリ過ぎて・・・(^-^; もっとホッソリしていたら難なく挙げられるのかも知れなかったですがこれは急には無理でした。

場の雰囲気を盛り上げる為にも頑張って仮装して比較的しおらしく(?)しているか、自由に動ける服装で参加して普段のライブ並みに弾けるかを考え、後者を選ばせて頂きました。仮装しないことに対する周囲の白い目は全く気にならなかったのですが(多分苦々しく思った方もいらっしゃるでしょう・・・)、HYDEさんを初めとする主催者の方々には申し訳無かったかなとちょっとだけ思います。

特にことあるごとに観客への仮装リクエストを口にして来たHYDEさん、この場でお詫び申し上げます。ごめんなさい。・・・、でも結果的には普段の格好でのライブ、思う存分動けて大正解だったんですけどね♪

さて、昨日も一昨日同様、本人確認が有りました。一昨日と似たような時間にチッタに着き、本人確認受付で並ぶことは有りませんでした。出口のところでスタッフの方に嵌めてもらった本人確認リストバンドはこの日は蛍光ピンクでして、黒字で『HALLOWEEN OF THE LIVING DEAD』のロゴが入っていました。不透明な黄色だった一昨日に比べ、このピンクリストバンドはちょっとお洒落な感じで良かったです。

この日は最終日だったからだと思うのですが、チッタの外で並んでいるとき、仮装していない人には仮装舞踏会で使うような目だけを覆う黒い色画用紙製の仮面が配られました。これで少しでも仮装してねー、という主催者側のお望みだったんでしょうね。でもこれは付けたら鬱陶しそうだ・・・と即座に判断して付けませんでした。これについてもごめんなさい・・・ですね(^-^;

一昨日と同じような時間に行ったのに、会場入りは実にスムーズでした。さすがに3日目ともなるとスタッフ側、参加者共に慣れて来るんだなと思いました。

会場に足を踏み入れますと当然ながら既に人でいっぱいでした。でもですね、限りなく最終に近い整理番号だったにも関わらず、運良くかなりいい場所を確保出来ました。まあ今回についての『いい場所』はそこそこ良くステージが見えて、比較的ラクに参加出来るところだったんですが(^-^;、ステージから真ん中程の距離の所ながら、バー際を取れたのです。ノビノビ出来る服装にバー付きでこれはもう今日のライブに臨む準備が万端という感じでした(^-^)

この日は最終日ということもあってか、会場全体を見渡すと仮装率が前日よりも高かったように思いました・・・;;; またツノを付けていらっしゃる方が増えたかなと思いました。前日のHYDEさんのツノ姿に触発された方が多かったのでしょうか。 そういえば会場限定販売の簡易ハロウィン仮装セットにも赤いツノ付きカチューシャが入ってましたよね。

2階席もかなり埋まっている感じでした。パッと見て完全なる関係者席だと分かりました。色んな取材関係者が入っているようでした。

この会場の装飾がとても気に入っていたので、この日が最後ということもあって心に焼き付けたいなと思い、開演までの間改めてじっくりと見つめてしまいました。こういう装飾は夢が有っていいですね!

さていよいよ場内が暗くなり、ハロウィンライブの最終日の開幕となりました。

最初の出演者はMONORALさんでした。

この日のアニスさんはドラキュラ伯爵でした~。割と仮装としてはオーソドックスかなと思いました。黒の上下のスーツに黒マント、白のブラウスに黒のシルクハットを被っていらっしゃいました。髪の毛は黒のロングソバージュでした。遠目だったので違うかも知れませんが、目は水色かパープルっぽい色調のカラコンを入れているように見えました。周囲の方々のささやきからアニスさんの髪の毛は地毛らしきことが判明しました。

アリさんは『森の番人』という風に紹介されていたように聞こえました。よく分からなかったのですが、何かの物語の登場人物だったりしますか? 髪の毛は濃い金髪で顔の下全体は同色の髭で覆われてました。黄土色っぽい毛皮を着込んでいまして、オヤジサマ風でした(^-^; 毛皮がかなりフサフサしていましてねー、盛んに「暑い!」と仰っていました。

この日の演目はメジャー・デビューCDに収録されている2曲を最初にやって、あとは最新アルバムから2曲位?、『in stereo』から2曲、あとは知らない曲が1曲だったかな。久々に大好きな『in stereo』収録曲の『wash』を耳にすることが出来て、涙が滲み出ました。あの穏やかな曲調が何とも言えず心を安らかにしてくれます。最後は最新アルバムの『Tangled』という曲だったのですが、この曲、思わず跳ねたくなるんですよねー。会場も照明が点いて明るくなり盛り上がりましたー♪

MCによるとアニスさんはステージでは女装がお好みだそうですね。前日お姫様だったのは単にハロウィンだからだった訳でも無さそうです。「今日は胸が無くてもの足り無い。」と仰いまして、会場の笑いを誘ってました。

お姫様も麗しくて素敵でしたが、ドラキュラ伯爵姿も迫力満点で良かったと思います。特にソバージュの黒髪が生き物みたいに動き、印象的でした。アニスさんは体格がいいからステージでも映えますね! (あ、HYDEさんは小さいけど物凄いオーラを発してらっしゃいますから、これはこれでステージ映えしますよ!)

この後、前日同様、またまたブラックデビルさんが2階席から登場しました。この日も盛んにお菓子を投げてましたが、ラッキーにもフロアに落ちた一つを拾って頂戴することが出来ました!(^-^) M&M'Sのミニでした。

この日の2番手はHIGH and MI○HTY COLORさん:通称ハイカラさんでした。

音楽雑誌を買うと出てくることが有るので名前だけは知っているという程度でした。

男女のツインボーカルを擁したバンドなんですね。メインボーカルは女性の方なのかな、男性は曲によりメイン旋律を女性と交互に歌ったり、ラップを入れたり、ハモったりとなさってました。

ハイカラさんは割とノリのいい感じのバンドさんでして、自分たちのファンがほぼ皆無の状況の中、楽しませてようと頑張っているのが伝わって来ました(^-^) 1曲、ちょっといいなーと思った曲が有りました。曲名は不明ですが「みんなでジャンプしよう。」といったような内容の曲です。サビ部分で女性ボーカルさんが物凄い高音を出す部分が有るんですが、この辺りの旋律がとても良くてですね、鳥肌が立ちました。もう一回聴いてみたいなと思いました。

こういったまだまだこれから有名になって行こうとしているバンドさんはこんなアウェイの地でライブしたりして地道にやって行かないとならないから、大変なんだろうなとお察し致しました。こうした活動が実を結んで、いつか大きい会場でのワンマンライブをやれるようになるといいですよね。

ハイカラさんでちょっと残念だったのは女性ボーカルさんの髪型かなー。ロングなんですが、割と下を向いて歌うことが多いんですよ。そうすると髪の毛がサッと顔を隠してしまうんですね。顔を上げてても両脇に割といつも髪の毛が有って、あまりお顔をしっかりと見ることが出来なかったのです。

女性ボーカルさんが一番のキーマンだと思われるので、こういう場では観客に印象付ける為にも、しっかりと見せたほうが良かったのではないかしら・・・等と思ってしまいました。余計なお世話ですかね(^-^;

さてハイカラさんが終わった後はまたまたブラックデビルさんが登場しました。前日同様、この日のミス・ハロウィンが発表されることになりました。発表者のブラックデビルさんの手元にはミス・ハロウィンのポラロイド写真が有るのですが、ブラックデビルさん、ヒドイんですよねー。盛んに「何、この女。キモッ!」と叫ぶんですよ。。。 

そう言えば前の日のミス・ハロウィンの発表前も同じく手元の写真を見てるときに「何、これ、オカマ!?」なんて言ってました。これもヒドイなぁと思ったものですが・・・。もちろんウケ狙いの冗談ですけどね。

最終日のミス・ハロウィンは白いウサギの着ぐるみを着ていらっしゃる方でした。マリリオンさん、と仰ったかな? 水色のストレートのおかっぱ頭のウィッグを付けてまして、お顔は真っ白にお化粧されてました。確かに人目を引く仮装でした! ブラックデビルさんからHYDEさんのサイン入りTシャツを手渡され、幕の後ろにいらっしゃると思しきHYDEさんに向かって「HYDEさん、愛してます。」と仰ったのが可愛らしかったです。

ミス・ハロウィンといえば、私が居た割と近くに、前日のミス・ハロウィンの方がいらっしゃいました。すぐに分かりました。この日の仮装も素晴らしかったですよー。全体的に真っ白な妖精の仮装でした。羽にはキラキラ光沢の有る七色を使った模様が描かれました。真っ白なブーツでかなり高さの有るハイヒールでした。とても目立っていたと思います。

こういう衣装ってどこから調達するのか訊いてみたい衝動に駆られましたが、これは流石にやめました(^-^; 既に1度ミス・ハロウィンになっていたせいか、この日は候補にも選ばれなかったようでした。

さてミス・ハロウィン発表の後はまたまた同じようにオークションタイムでした。この日の賞品はアリさんのサイン入りの白いガウン、そしてHYDEさんが着用されたというドクロデザインの入った黒のタンクトップでした。やはり一度は競売らしきものはしましたが、結局はブラックデビルさんが観客席に投げてお仕舞いでした。HYDEさんのタンクトップを手に入れた方は羨ましいです。

いよいよ、オークションの3番目の賞品が開示されました! HYDEさんのステージです!

1日目がシザーハンズ、2日目がHydeistさんの制服と来て、最終日の仮装はどうなるのか全く想像がつきませんでした。2日目がかなりの大反響でしたからねー。これ以上のものが有るのかどうか楽しみでした。

さて例の如く幕が上がると中央には棺桶が有りました。寒色系のライトが目まぐるしく照らした後、棺桶の蓋が開き、中からHYDEさんが出て来ました!!! ・・・、頭が禿げてる小太りのピエロでした!!!(@_@) 一瞬呆然としたのですが、これはフェイントでして、直ぐにMONORALさんのサポートメンバーのお一人であることが分かりました。

棺桶の蓋が閉まり、もう一度寒色系ライトが照らしました。少しずつ蓋が開き、今度こそ正真正銘のHYDEさん登場でした(^-^)

この日のHYDEさんの仮装は何だったのか実は未だに分かっていません。黒のマント風のジャケットに白のブラウス、黒のズボンでした。ジャケットは袖も有りましたが丈が短いんですね。所々穴が開いてました。胸元は深紅のスカーフのようなものを付けていました。ボリューム感が有って花っぽくも見えました。髪は多分今の髪型そのものなんだと思うのですが、黒でした。そして前日よりももっと高さの有る立派な赤いツノを付けてらっしゃいました。

制服姿も可愛かったですが髪型はこっちが断然良かったです! HYDEさん、少し前にかなりの茶髪になっていたかと思うのですが、このステージでの色が今のそのままのものだとすると、黒にされましたかねー? 何にせよ、私の好きなHYDEさんの形に近くていい感じでしたヨ(^-^) お綺麗でした!

KAZさんはミイラでした。私は未だにKAZさんの素顔が分かっていません。雑誌で見てもサングラスをかけてることが多いですよね。最近『COUNTDOWN』のTV出演で見たときはこう言ってはなんですが犯罪者っぽいような荒々しい感じでした。ミイラはこれとはまた全然雰囲気が違いました。KAZさんのお顔を特定出来るようになりたいな・・・。

HYDEさんバンドの演目は前日と大体同じでした。1曲違うだけだったかと思います。『WORDS OF LOVE』の代わりに『PLAYER』を演奏されていました。久々に『PLAYER』を聴いたわけですが、HYDEさんはとても伸び伸びと気持ち良さそうに歌ってまして、物凄い声量でした。HYDEさんの歌いやすい音域の曲なのかも知れません。この曲の気に入り度は普通に好きという程度なのですが、この日の演奏はとても良かったと感じました。

HYDEさんのバンドですが、今回KAZさんがお入りになったのはとても良かったと思います。ギターがHYDEさんだけだと、どうしてもHYDEさんはギターを弾くこと・歌うことに専念せざるを得ないですよね。これが別なギターさんが居るということで、HYDEさんにも余裕が有る感じで、以前よりもステージでのパフォーマンスが活発だったと思います。HYDEさんにはステージを走り回って観客を煽って欲しいです。この方が楽しめると思います。

さてHYDEさんバンドは本編が終わると、アンコールタイムが有りました。

アンコールになるとステージが明るくなり、HYDEさんバンドメンバーが登場しました。そして驚いたことにスペシャルゲストで中島美嘉さんが登場されました!!!(@_@) アッと驚いたのですが、そう言えばネットの噂らしきものでハロウィンライブ最終日は中島美嘉さんが出演されるというのを見たことが有ったなーとぼんやりと思い出しました。

中島さん、もちろん衣装はナナでした。漫画『NANA』、映画『NANA』にも登場するヴィヴィアン・ウエストウッドのレア物ジャケットをお召しでした~。あの、赤色で胸の部分が黒いハートになっているものですね。下は黒のミニスカートで、後ろは裾に沿って白のフェイクファーが付いている可愛いものでした。黒のストレートで顎下よりもう少し長い位の長さで切り揃えた髪型でして、軍の帽子を被っていらっしゃいました。これぞまさしくナナでした! 

「こんばんは。中島美嘉です。」と挨拶した後、最初に歌ったのは『雪の華』でした。オリジナル曲と異なり、バンドアレンジされていました。HYDEさん、『Cookie』での中島さん、矢沢先生との対談のときに『雪の華』が好きと仰っていました。HYDEさんのお好きな曲を歌って下さったのですね。尤もこの曲は彼女の代表作と言えるものかも知れませんが。私もとても好きです。聴きながら涙がこぼれました。いい歌ですよ~。中島さんは小顔でとても素敵でした。

『雪の華』の演奏後だったと思うのですが、HYDEさんは観客に向かって「みんなは勘違いしてるよ。」というようなことを仰いました。「???」と思って続きを聞きますと、「あの曲はノブが作ったって勘違いしてるみたいだけど、オレが作ったの!」と声高に叫んでいらっしゃいました。一生懸命な感じがラブリーでしたねぇ(*^-^*)

こうして観客の期待通り、『GLAMOROUS SKY』が始まりました。これにも感激でしたね。『GLAMOROUS SKY』の曲は大好きなんですよねー。それがこうしてライブで聴けるわけですから感無量でした。Mステでこの曲がご披露されたときは中島さんの歌唱力にガッカリさせられたのですが、このライブでは危なっかしかった高音も割としっかり綺麗に出ていて、聴き応えが有りました!(^-^)  HYDEさんが一緒にハモっていらっしゃるのを見て、中島さんを羨ましく思いました。この曲でもジンワリ涙が・・・。この日はよく泣きました・・・。

2曲歌い終わると中島さんはサッと立ち去り、バンドメンバーも引けて幕が降りました。このコラボを見ることが出来るのは今日だけなんだろうなと思うと胸がいっぱいになりました。

さて本日最後の出演者、JACK-O'-LANTERNさんのショータイムがやって参りました。

この日は前日と同じ1曲目をやってました。元々ノリのいい曲で覚えやすいので、この日は大いに楽しむことが出来ました(^-^)

あと1曲で終わりかな・・・と思ったのですがHYDEさんが曲紹介で「Lucy in the Sky with Diamonds!」と叫ばれました。これも感激でした! とても聴きたかったのですが、ここ2日のライブではやって無かったので今回の演目に入っていないものとばかり思っていました。あの急激にサビで盛り上がるところが好きなんですよねー。HYDEさんの「跳べー!」という雄叫びと共にジャンプしたのも楽しかったです♪

この日もHYDEさんとアニスさんがキスされました。知らなかったのですがここ3日間、毎回だったんですね。「アニスが(背が)でかいからさー(キスするのも大変)。」とちょっとブーたれてるHYDEさんの為に、今回は二人して確かスピーカーの上に腰掛けまして、バッチリとキスしてました(^-^) 

するとこの日もJACK-O'-LANTERNのときのみ飛び入り参加していたya○uさんがヤキモチを焼きまして、HYDEさんの腕に縋りつくでは有りませんか! 会場は大爆笑でした。HYDEさんはヨシヨシ・・・という感じでya○uさんともキスしてましたよ~。良かったですね、ya○uさん!

そしてついに最後の曲となりました。『ゴースト・バスターズ』のテーマ曲ですね。これはもう文句無しに楽しめました。こういった誰もが直ぐにフリを習得して参加出来る曲っていいですねー。この曲、これからもやってくれるといいなー・・・。すっかり気に入ってしまいましたヨ。

最終日は色々とスペシャルでしたねー。参加出来て心から良かったと思います。

こうして楽しかったハロウィンナイト2デイズは終了しました。
とても魅力的なイベントだったので是非来年もやって欲しいと思います(^-^)


【2005/11/02 01:40】 | ラルクLIVE関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。