スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | | Top↑

ヨン様にラルクさん
まずご連絡です。明日4月30日から5月6日まで旅行に行きますので次回の更新は6日若しくは7日になります。行き先は今ラルクファン注目の地の1つである韓国です。

反日の件で気を揉む面はあるのですがかなり前から計画し楽しみにしていたので、想い出に残るいい旅であって欲しいと思ってます。

少し前のYAHOOニュースで見たのですが、ヨン様の映画のクライマックスシーンのリハーサル現場となる韓国の某所へ、2,600人もの日本人が詰め掛けたとか・・・(^-^; 

この記事、ちょっと笑ってしまいました。韓国人が「領土・歴史問題を突き抜けている」と驚いていた、というのがおかしかったからです。不謹慎ですみません。

韓国人も半ば呆れてるのかも知れないですが・・・。でもこんな風に文化っていとも簡単に壁を乗り越えさせる力が有りますよね。ラルクさんもそんな文化の一つなんでしょうね。

このままヨン様ファンの方たちがフィーバーし続けることは、韓国との間においては悪くは無いように感じます。どんな国の人でも国外の人が自国のものを慕ってくれたり、誉めてくれたりしたら悪い気はしないと思うんですよね。

私は格別愛国心が強いわけではないですけど、日本発のものが海外で人気が有ると知ったり、国外で日本発のものを目にしたりするととても嬉しかったりします。渡辺謙さんや柳楽優弥君(こんな字?(^-^;))が海外で評価されたり、『Shall we dance?』がリメイクされたりしているのは嬉しいです。もちろんラルクさんがアジアを中心とする海外で人気が有るのも非常に嬉しい限りです。

こういう世界の架け橋になれるような存在ってとても素敵だなと思います。


スポンサーサイト
【2005/04/29 23:52】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

ラルクさん新情報の一般公開
ラルクのオフィシャルHPが更新されましたネ(^-^)!!!

ついにアルバム名を一般公表ですね~。今回の『AWAKE』というタイトルですが『目覚める』といったような意味合いの動詞なんですよね。動詞のタイトルはこれまで無かったと思います。うーん、新鮮です。これからの未来を感じさせる希望に満ちたタイトルだと思いました。

このタイトル名はユッキー作の『New World』の歌詞にも類似型で登場してます。『覚醒』『awakening』という言葉がこれに該当するかと思います。今回のアルバムは『New World』がキーとなる曲なんでしょうか・・・。

毎回hydeさんがアルバムタイトルを付けていますが、今回もそうなのでしょうか。またいつものようにアルバムタイトルの由来をどこかで語ってくれるでしょうか。とても知りたいです。

今回のアルバムは12曲も収録されるんですね! ラルクさんのオリジナルアルバムでは11曲が過去最高でしたよね。「聴き易い丁度良い長さ」に対する考え方は確かhydeさん・teっちゃん辺りで10曲で共通していたかと思うのですが、段々増えて来てますね(^-^; 

私自身もアルバムは10曲位が集中して聴けるいい長さだと思っております。でも今回のように公開済(一部公開も含め)の曲が5曲も入るとなると、10曲では少な過ぎますね。そう考えると12曲というのは妥当なのかも知れません。7曲新しい曲を聴くことが出来ます。これは去年の『SMILE』と同じですね~。

またこれまで非公開であった『鋼の錬金術師』のエンディングテーマ曲のタイトルも明らかになりました。『LOST HEAVEN』って失楽園といった感じなんでしょうか(本当・・・!?)。

ラルコムHPの方はピンクのグラデーションバックにちょっとびっくり(@_@)。ピンクってラルクさんのイメージでは無いんですが・・・。ラルクメンバーさんの直ぐ後ろの背景、あれは絵なんですよね!? 漫画の原稿のような黒インクの線が描かれ、所々に波のようなものが茶色だったり赤だったりで塗られていて、何と言うか前衛的な印象を受けました。味の有る面白い背景ですよね。

アー写のhydeさん・teっちゃん・kenちゃんはかっこいいなぁと思いました(ちょっとkenちゃんはやーさんぽいとも思ったのですが・・・。渋いですよね)。ユッキーはかっこいいというより、華奢で妙に色気が有って女性のように見えます(^-^;

『叙情詩』のジャケ写も公開されてますね。今回のジャケ写はhydeさんがモチーフのイラストなんでしょうか。綺麗な顔立ちの人が紅梅と共に描かれていて梅の精霊といった印象を受けました。思わず『紅天女』を連想してしまいました(昔、『ガラスの仮面』の大ファンだったもので(^-^))。

今年に入ってからリリースにTVに雑誌にHPにと実に様々なところで色々な姿を見せてくれるラルクさん。彼らが動く姿を見ることが出来るというのは本当に嬉しいですね。



【2005/04/28 22:54】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

会報感想:その2 『叙情詩』について
会報感想の続きを書きます。

今回の会報で良かったのは『叙情詩』に対するラルクメンバーさん各人のインタビューが有ったことが挙げられます。こういうインタビューは音楽雑誌に掲載されることが多いですが、本当はこういうものこそ会報でページを沢山割いて載せて欲しいなと常々思っております。音楽雑誌に載せれば広く音楽ファンの目に触れるからリリースの宣伝にはいいんでしょうけど(^-^;

このインタビューを読むところ、特にhydeさんがこの曲に相当な思い入れが有るように感じました。『叙情詩』というタイトルもかなり考えた末命名したようですね。

私もこのタイトルは最初に知ったときから心の奥底にズンと響きました。歌詞も曲に見合った美しいものをと力を入れて創ったようです。hydeさん自ら四季を感じさせるような美しい歌詞と仰っている位なので、多大な期待を寄せてしまいます。

メロディを含めた曲全体というのではなく歌詞だけ見たとき、『花葬』はとても綺麗な日本語を使っている秀逸な詞だと思っています。あの曲を聴くと月夜に桜の花びらが舞い散る映像が頭の中に浮かび上がります。

『花葬』のような日本的美しさを言葉で感じさせてくれる曲を聴くに当たっては日本語を知っていて良かったと思うんですよね。あの歌詞は日本語で表現し、日本語で受け止めてこそ生きる微妙なニュアンスをふんだんに持っていると思います。

『叙情詩』も『花葬』と同じ部類の曲なんではないかと思いました。ああいった歌詞はhydeさんだからこそ書けるんでしょうね。hydeさんの書き綴る綺麗な日本語詞は私がラルクのことを好きである重要なファクターの一つになっています。

『叙情詩』、相変わらずフルでは聴いてません。初聴きで少し聴いた限りではあまりインパクトを感じなかったのは先日書いた通りなのですが、hydeさんのインタビューでかなり好きになりそうな予感がして来ました。CD発売迄あと3週間も有りますが首を長くして待ちたいと思います(^-^)


【2005/04/27 22:01】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

ラルク会報感想:その1
今日帰宅したら会報が届いてました~(*^-^*)♪♪♪
以降は会報の内容に触れますので知りたくない方はお読みにならないで下さい。オフィシャルで発表になっていない部分も詳しくならない程度に書きます。

今回の会報ですが、まず郵送用封筒の白いビニールからうっすら透けて見えるラルクさんたち4人それぞれのアップのお顔に鳥肌が立ちました。みなさんスーツ姿でなんだか素敵~と思いました。

ざっと目を通してみて、今回の号は中々充実の内容だと思いました(^-^)/。1カ月遅延しただけのことは有りましたかね。

私の中でのトップニュースはやはりライブツアーのことになります。大方のファンが予測していた『空白の8月』が見事に埋まっていましたネ~。国内ツアーをやってくれるということでとても嬉しかったです。国内が東京ドーム2日間だけでは本数が少ないなぁと思っていました。

ラルクさんのライブは行く度に楽しいので、何回も行きたくなってしまうんですよね~。2日間よりは多く行けそうで嬉しい限りです。国内ツアーはチケットもLE-CIELさんで面倒見てくれるし、旅の手配も簡単だから関東以外も考えてま~す。うーん、楽しみですね~。可能な限り沢山行きたいです。

ただちょっと心配なのは8月、ラルクさんたちが働き過ぎなんではないかということ。1カ月という短い期間にあれだけの本数をこなすのは相当ハードだと思います。中でもhydeさんの声が心配です。最後はかすれて出なくなってしまったりしないといいのですが・・・(^-^;。

そういえば8月のツアーと9月にやるツアーは名称が違いますよね。ということは中身も違うのかな? 8月はアルバムお披露目ツアーで、9月はShibuya Seven days みたいなニューアルバムに拘らないツアーなのかな? ツアーの内容が違ったら更に嬉しさ倍増!!! という感じですね(^-^) 色々な曲を聴きたいです。ラルクさん、大変だとは思いますが頑張って沢山の曲を練習して、私たちに様々な曲を聴かせて下さいませ~。

そうそう、LE-CIELさんでてっきり海外ライブツアーも企画してくれるものと思っていたのですがこれは無かったですね。やっぱり海外は自力で行かないとならないんですね。。。 未だに未練が・・・(^^;

今日は帰宅が遅く、会報を読み始めていたら既に翌日です。まあ明日は休暇をとるのでいいんですが。平日に寝坊出来るっていうのはとても嬉しいことです。

今回の会報に感想はまだまだいっぱい有ります。また続きは後日書きます。


【2005/04/26 23:51】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

『電車男』:感想
今日はLE-CIELさんから待望のニュースが有りました。まだオフィシャルでは発表になっていないようなのでここで言及するのはやめます。ただ会報がとても楽しみ!\(*^^*)/ 早く来るといいな~。

ここのところずっとラルクさん記事だったのですが、今日はちょっと趣向を変えます。今更ながらなのですが、最近読んだ『電車男』についての感想を書きたいと思います。本の内容に触れますので、知りたくない方は以下はお読みにならないで下さい。

いやー、久々に本で号泣しました。電車男がエルメスさんに出会ったあたりは心の高揚感がダイレクトに伝わって来ました。少しずつお互い知っていって、どんどん燃え上がる過程で電車男の気持ちに感情移入してしまいました。やっぱり最高潮に盛り上がるのは電車男とエルメスさんの気持ちが通い合うところでしょうか。「本当に良かったねー。おめでとう、電車男さん・エルメスさん~!」と喝采を送りつつ布団の中でボロボロ泣いてしまいましたヨ(寝る前に読んでいたので)。

最後に上手く行ったところで2ちゃんねるでの仲間とのやり取りを全て何の躊躇も無くエルメスさんに見せるところは深い信頼関係で結ばれている感じがしていいなぁと思いました。

これほど世間で人気を得るに至ったのは主人公二人の人の良さがあるからだと思います。電車男もエルメスさんも素直でちょっと天然ボケ的なところも有って、優しい人柄なんですよね。それが文面に表れていると思います。思わず応援したくなるような気持ちにさせられました。

今度映画化されて山田孝之さんと中谷美紀さんが主演されますね。本の中で中谷美紀さんはエルメスさんと似ている芸能人として挙がっていたので、まさにぴったりの配役ですね~。山田孝之さんはどうかとも思いましたがネット上で公開されてるオタク姿を見るところ、いい線を行っていると思います。

最後に本の中で非常に気になったことを一つ。二人がうまく行った後、エルメスさんに準オタク趣味が有ることが判明しますが、これは本では本人のプライバシーを守るといった感じで伏せられていました。一体どんな趣味なのか非常~に気になりました。どういうものを準オタクというのかも知りたいし。映画でこれが明かされると面白いんですけど・・・、無理かな?


【2005/04/25 22:40】 | ラルク関連以外 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

少しは中国と歩み寄りしてるようで・・・(^-^)
日本と中国の首脳会談でちょっと冷えていた関係が改善されつつあるようですね~。ここのところ両国間のニュースは暗いものが多かったから、取り敢えず胸をなでおろしました。また、今週末も中国や韓国でデモが起きるんじゃないかと冷や冷やしてましたが無かったようで、これも良かったです。こんなに国交に気を揉むなんてめったに有りません(^-^;  

ラルクさんライブのこともあるし、私自身中国が好きということもあって(他にも好きな国はいっぱいあるのですけど・・・)いつまでも険悪なムードでは嫌だったんです。小泉さん、どうぞこれからお互い友好的になれるように頑張って下さい!!!

ラルクさんの海外ライブはLE-CIELでもツアー旅行を手配してくれるような情報が有りますね。明日発送の会報に出るのかな。FCだったら信頼性はピカ一で安心して申し込めるとは思う反面、チケット代込みのツアーってとても高そうだと思うのですがどうでしょうか。

上海も韓国も各種旅行会社からフリープランが山のように出ているので、価格が安い・融通が利くという利点も有って、渡航・宿泊は出来ればこちらを使いたいです。今でもLE-CIELさんでチケットだけを売ってくれないか・・・と考えてしまいます。駄目ですか~~~。

まあツアーはもちろんのこと今度の会報には時期的に色々と新しい情報が載っているのではないかと非常に期待しています。大体手元に届くのは発送日の翌々日位のことが多いので、もう少し我慢です。会報、1カ月遅らせた分、これに見合った納得の行く内容になってるといいな~。

ラルクさんとは別な話なのですが昨日から世間を騒がせてるトレンドマイクロ社のウイルスパターンファイルの不備による(?)システムダウンのニュース、つくづく怖いな・・・と思いました。法人から個人まで色々なところに影響が出ているようですね。

もしかしたらファイルを作成する側のちょっとしたミスだったのかも知れないですが、現在のようにネットが生活の深部にまで入り込んだ社会では被害は計り知れないものが有ります。こんな脆いものに依存している私たちの生活の不確かさを改めて感じ入りました。


【2005/04/24 23:26】 | ラルク関連 | トラックバック(1) | コメント(0) | Top↑

『鋼の錬金術師』のテーマ曲を聴きました
LE-CIELからメールで連絡が有った通り、昨日からラルコムネットで劇場版『鋼の錬金術師』のエンディングテーマ曲を公開してますね。

「聴いてしまうと後々の楽しみが減っちゃうかな?」とも思いましたが、私のPCは音響関係の性能はからきし良く無いので、どのみち聴いてもさして記憶に残らないだろうから・・・と思って試聴してしまいました。

しかしながら、記憶に残るか残らないかの心配は無用でしたね(^-^; ハガレン映画の宣伝映像のバックに流れているものの、ナレーションが被ってしまい、曲の雰囲気がちょっと掴める位しか分かりません。曲調はちょっとハード目な感じでしょうか。歌詞も殆ど聴き取れなかったです。まだ今の段階では感想は言えないです。

PCの試聴で初公開って、『Sprit dreams inside』のときも以来かな? あのときもドキドキしながらPCの画面をクリックした気がします。新曲がずっと出ておらずとても待ち侘びていたんですが、初聴きのときは今一ピンと来なかった記憶が有ります。「長い間待ってたのにこの曲・・・!?」と。でも後から好きになりました♪

新曲初公開の手段って実に色々ですよね。TV、ラジオ、PC、そして私的には一番嬉しいライブ。

『HEAVEN'S DRIVE』の初公開は新聞に着メロのコードが発表され、それを携帯電話に入力したものを聴くという手の込んだものでした。入力は面倒だったのですが、出来上がった曲を聴いてみたところ、単音だったせいもあってとても可愛らしい曲に思えたんですよね。しかし実際の曲はバリバリのハードロックで落差にビックリしたものでした。

ラルクさんの新曲初公開はかなりの数のファンが注目しそう。色んなメディアから初公開したいってオファーが有るんではないかと思っているのですがいかがでしょう(^_^)

今回の曲は発売日未定ということですが、6月に発売するアルバムには収録されないんでしょうか? アルバムには収録するけどアルバム自体の発売日が未定だから、この曲の発売日も未定ってこと? 

ハガレン曲は当然のことながらアルバムに入れて、ハガレンファンのアルバム購入も期待するのかと思ってました。うーん、ラルクさんたちのリリース計画が読めません・・・(^^;

何にせよ『叙情詩』に引き続き、この曲も早くCDで耳にしたいものです!!!


【2005/04/23 23:38】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

韓国ライブ申し込み開始しましたね
ここ数日騒いでますが、今日から開始の韓国チケット申し込みは結局やってません(^-^;

例のラルクのチケット申し込みが書かれている韓国サイトですが、今日見に行ったら代金支払方法はクレジットカードに加え、銀行振込も可となってました。更に全般的にもう少し詳しい内容になっていて、まあここまで有れば何とか申し込み出来るかなという位のレベルにはなったと思います。

ただ、チケット受取が当日というのがなんとも心許ないんですが・・・。多分座席の書かれている予約確認のメールをプリントアウトして持って行き、現地でチケットと引き換えるのだと思うのですが、その場に行ってから「申し込みを受けてない」なんて言われたら、どうなるんでしょうね~(X_X)

銀行振込で予約しようかと思いました。しかしよくよく見ると、チケットが取れてから一週間以内に韓国の銀行に入金しないとならず、入金されていないと予約も無効になるんですよね。

某銀行に問い合わせてみたのですが外国送金の場合はこちらで支払したからといってすぐに相手の銀行で受領してくれるわけでもないそうで、入金まで一週間位は見て欲しいといわれました(実際ここまで掛かることはそうは無いらしいのですが、確実なのが一週間なんだそうです。)。

KOREAウォン建ての支払いの外国送金となるので外国為替を取扱っている店舗で念書も書いて送金ということでした。もっと簡単に振込み可能な銀行も有るのかも知れませんが、探すのが面倒です。銀行に行っている時間も無いし、何だか手間は掛かるわ、確実性が無いわですっかり申し込む意欲が削がれてしまいました。

クレジットカードでの申し込みはやっぱり心配なわけです。というわけで諦めようかな~と思ってます。行かれる方も沢山いらっしゃるんでしょうね。チケット予約完了した方、どうぞ楽しんで来て下さい(^-^)/

【2005/04/22 19:51】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

韓国ライブ申し込みに迷います・・・
どうやら今回の韓国ライブの申し込みについてはあちこちで物議を醸し出しているようですね~(^-^;
普通の感覚でいくと誰でも不安を持ちますよね。

そんな中、この件に関する昨日の記事に対して初めてトラックバックというものを受けまして見に行ったところ、あの怪しいサイトの内容通り申し込みしてみるという勇敢な方がいらっしゃることが分かりました。

私のブログも登録させて頂いているラブログの主催者、ヤンヤンさんです。ヤンヤンさんのサイトはこちらをどうぞ・・・。
http://www.young2.net/

ヤンヤンさんも不安は有るようですが、騙されたとしてもネタに出来るからという大胆な心構えでして、その潔さに私はすっかり感動してしまいましたヨ(^^)

何だかこういう方がいらっしゃると、自分も・・・なんてついついつられて申し込みしてしまいそうです(^-^;。でもやはり何度考えてもクレジットカード情報提供がネックなんですよね。使い捨てにしてもいいような口座を一つ作ってこようかな。

海外ライブはお金と時間と体力が有れば行けるかなと思ってましたが、こんなところで壁が立ちはだかるとは思ってもみませんでした。

昨年夏のアメリカライブもFCでのチケット販売は一切無かったですがあれは発表から公演まで期間が僅かしか無かったし仕方ないかなと思ってました(実はSMILEツアー最終日に公演の報知が有ってからちょっとの期間、行けるかどうか考えてしまいました。結局計画しているような時間的余裕も無いからと諦めたんですけどね~)。

今回のアジアライブはかなり前からお知らせが来てたので、当然チケットを販売してくれるものと思い込んでました。特に最初は会場も大きいものを予定していたから中国内・韓国内のファンだけでは埋まらないのではないかと思っていて、日本からのファンを呼び込む為にもFCでのチケット販売は必至だと感じてました。会場も規模が小さくなったし、日本のファンは必要とされてないのかも知れません。

果たして中国・韓国ライブ共に行けることになるのかどうか、自分の未来が楽しみです。

【2005/04/21 23:52】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

韓国ライブチケ申し込み関連サイト
昨夜、20日になってからLE-CIELからのメールで有ったラルク韓国ライブの申し込みについてのサイトを見てみました。9月頃はどうなっているか分からない不透明な状態ですが、アジアライブ、可能であれば行きたいと思っているからです。

当初は6月韓国、7月上海ということで月一に海外へ行くのだったら、時間的には何とかなるかな~と思っておりました。しかし実際は9月に2週続けて韓国、上海でしたよね、確か。ちょっと辛いです。。。

昨日は韓国に行きたいと書きましたが、上海もラルクライブということを抜きにしても行ってみたい都市です。今物凄く急成長を遂げている躍動的な場所というイメージが有りまして、大陸パワーを体感したいと思っているからです。でも中国は今とても危険な感じがします。どのみち上海ライブの申し込みはまだ先なので日をおいて考えます。

さて韓国ライブ申し込みサイトに話を戻しますが、申し込み方法が怪しいです。どうもこのサイトに書いてあるメルアド先にメールを送るようなんですが、クレジットカードの情報を書かないとならないようです。

またチケット申し込みに関する詳細がよく分かりません。いつから予約開始なのか分からないし(もう開始しているのでしょうか?)、いつまで受け付けるのかも分かりません。発表がいつなのかも不明です。

LE-CIELから連絡の有った『日本語サイト』ってこのちょっと怪しい日本語の文章が書かれているサイトのことを指しているのでしょうか。懇切丁寧とまでは行かなくとも、もう少しまともなサイトを期待していたんですけど(><)!

普段、ラルクではしっかりとしたチケット予約システムを使ってやっていることも有ってか、このサイトの説明に従って申し込むのはかなり不安です。特にクレジットカードの情報なんて大丈夫なんでしょうか・・・。

このサイト、ラルク公演以外の受付もしているようなんですが、こちらはどうなのかと見たところ、見事ハングル文字ばかりで全く分かりませんでした(^-^; ハングル文字って魔法の呪文のように思えます。チンプンカンプン。友人からローマ字と同じような感じになっているので、ちょっと勉強すれば読めるようにはなると聞いたのですが、この謎の文字はそう簡単には頭の中に入りそうにない気がします。

ライブの申し込みは今のサイトの情報だけでは嫌かな・・・。
海外公演ってこういうチケット入手から色々と面倒なんですね。LE-CIELで枠を設けて販売してくれればいいんですけど。待っていればそのうち情報が来るかな~。期待してます、LE-CIELさん!



【2005/04/20 23:31】 | ラルク関連 | トラックバック(1) | コメント(0) | Top↑

SMILEツアーと冬ソナ
昨日久し振りに冬ソナのサントラを聴きました。このサントラ、大好きなんですよね~(^-^) そう、私はサントラはもちろんのこと、ドラマ:冬ソナが大好きだったのです。

昨年のSMILEツアーの確か仙台公演(だったと思うのですが・・・?)でkenちゃんが「冬ソナが好き」というようなMCをしてました。丁度その頃はNHK総合で冬ソナをやってまして、私は初回から毎回欠かさず観てました(既に全話観ていた友人から熱心に薦められたことも有って・・・))。

SMILEツアーは地方公演も結構行っていて、これと別にこの頃小旅行もちょこちょこ入り、週末というとどこか地方の宿泊先でしっかりと冬ソナオンエアを観てたな~というちょっと懐かしい想い出が有ります。SMILEツアーを思い起こすと冬ソナを観ていたことも一緒に思い出すのです。私の中では繋がるんです。

kenちゃんの「冬ソナ好き」発言はとても嬉しかったんですよね~、同志!!!みたいな感じで。

ただ私の場合、好きと言いつつ録り貯めたビデオを未だ保存はしていても観返したことは無いし(しかも録画に使ったのは何十回と重ね撮りしたボロボロビデオ(^-^;))、関連グッズは先に挙げたサントラCDと『そーだったのか冬のソナタ』という制作秘話満載の本位しか購入してないです。というわけでさほど熱の入ったファンでは無いですね、きっと。

(友人が韓国で購入してきたポーラースターネックレスが一時期羨ましくて非常に欲しくなったり、チェ・ジウが出演する『冬ソナコンサート』には複数件応募したりとかはありました。ネックレスはぐっと耐えて買うのは止め、コンサートは見事落選したんですけどね(^-^; やっぱりかなりファンだったのかな!?)

あ、そうそう、ヨン様ファンでは無いです。ヨン様はまあ普通です。人間的にはとても優しそうだし誠実ないい方なんだろうなぁとは思われます。彼の顔立ちはある角度から見ると素敵だなと思うのですが、別な角度から見るとそれ程でもない、と思うのは私だけでしょうか(こんなことを書くとヨン様ファンの方から怒られてしまいますね(^-^;))

あのドラマはどこが良かったのかというとストーリーが良かった、心に響く台詞が随所に散りばめられていた、音楽がいい、景色が綺麗、チェ・ジウが綺麗という風に思いっ切り私好みのものが詰まっていたからだと思います。

というわけで韓国は冬ソナの国でもあるし、是非行きたいと思っています。それでラルクの韓国ライブとは全然別でラルク韓国ライブ発表よりも前からGWに韓国旅行に行く予定にしているんですよ、実は・・・。今回の反日の件でラルクライブと共に楽しみにしていた旅行にまで暗雲が立ち込め始めています。憂鬱になります~~~(>_<)

【2005/04/19 23:40】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑

韓国・上海公演に関して
現在とても気になっているのがラルクさんの海外公演についてです。

どうして中国・韓国、ついには香港まで、このところこんな風に反日ムードが高まってしまったのでしょうね。よりにもよってラルクさんが初の海外ツアーを行おうとしているこの時期にです(去年のアメリカはツアーでは無かったんで、除外しています)。

韓国とは昨年は韓流ブームに乗って、とても友好的な関係に有ると思われました。

元々これらの国々では学校教育で日本は侵略して来たのに未だ謝罪せずということを教え込んでいて、日本人を嫌う土台は充分に培われているようですよね。

私たち日本人は痛烈にどこかの国を嫌うといった感情を持っている人ってそうはいないと思うんですよ。中国や韓国で普通に町を歩く若者が「日本は嫌い。」と断固として言い放っているのを見るのはとても衝撃的でした。

仮にラルクさんたちが韓国や上海で公演を行ったとして何か有ったらと思うととても心配です。取り止めるのがいいのでしょうか? でもせっかく昨年あたりから計画してきたであろうとことを考えるとそれも残念な気もします。ただ命の危険を冒してまで行くことは無いと思います。

韓国、上海のラルクファンの方たちはラルクが好きということだったらさほど反日感情は無い人が多いかも知れません。今の状態を悲観しているでしょうね。もしも取り止めになったらそれはそれで現地ファンが可哀想ですね。『ラルクのライブに行きたい!!!』と思い続けている人も絶対居ると思うんですよ。積年の想いが実現しそうなこのときになって、中止したらあんまりですよね。

本日、LE-CIELから色々調整しているといったようなメールが届きました。メンバーは事態を憂慮しているだろうし、スタッフの皆さんは右往左往状態かも知れませんね。韓国・上海の人たちの気持ちが沈静化して、円満にライブ公演出来るのがベストですね。そうなるように願っております。

戦争に根差す傷は深い・・・としみじみと感じ入る今日この頃です。誰もが幸せな気持ちで過ごせるときが来るといいですよね。

【2005/04/18 21:50】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

5月のPJ観覧
先日PJ観覧のお知らせがLE-CIELから到着しました。今回は前月のお知らせで良かったなあと思いました。この方が会社の有休を取り易いので。前回観覧を果たせなかったので今度こそ行きたいです。

今回の出演者はORANGE RANGE がいるのでまたもや倍率が高いのかな~? 倍率で気になると言えば、TMRの司会。彼が司会になってからは彼のファンが毎回応募して倍率を上げてるということは無いでしょうか。

つんくだったときなら、彼の司会を見たいから・・・ということで応募する人ってそうそう居なかったんではないかと思うんですよ(つんくさんには失礼ですが)。人気の有る人物が司会をするというのも考えものだと思います。

それにしても毎回毎回面白い位に外れるんですよね(^-^; Mステのように年齢制限は無い筈なんで、この点は安心してます。NHKの受信料を払っていないと当選しないという噂は聞いたことが有りますが、これってどこまで信憑性が有るんでしょうね。

最近は以前よりも外れることに免疫が出来ましたね。以前はひどく落ち込んだのですが、この頃は「また落選か~。」という諦めの気持ちにはなるものの、前程はガックリは来ません。いいのか悪いのか、慣れるものですね(^-^;

『叙情詩』は先週のダイアナ妃の番組以来、聴いておりません。あれから既にフルで聴けたりしているのでしょうか。ラジオで流れているかな? フルで聴くのは出来ればCD発売まで待ちたい気がしています。でもあと1カ月も先・・・。ちょっと長いですね~。



【2005/04/17 20:11】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

『WHAT'S IN?』感想:その3
今日は『WHAT'S IN?』のラルクの30QUESTIONS & ANSWERS の感想を書いて、ここ3日間の感想を締めたいと思います。

このコーナー、ラルクメンバー各人の『今』を日常から心情まで広く浅く知ることが出来て、とても良かったです!!!(^o^)

一番印象に残った質問は『ラルクの今の状態の色のイメージと理由』というところでしょうか。hydeさんは『こもって仕事してきた後でこれから怒涛のリリースということで夜の明け始めのネイビー』、kenちゃんは『いつも七色』、teっちゃんは『理由は無いけど白』、ユッキーは『染まっても白』という回答でした。

hydeさんの回答からは今後の物凄いリリース量だったり活動量だったりを伺えました。今年既に2枚シングルリリースしていて、これでさえまだ夜明け前状態なんですね。

kenちゃんの七色とユッキー・teっちゃんの白は全然違うようでいて実は同じようなイメージなんでは無いかと思いました。ラルクさんの創り出すものって本当に多種多様ですよね。七色というのも、何にでも染まることが出来る白というのもこの多様性をイメージしていると感じました。

あと各メンバーの回答から気になった点を挙げてみます。

まず、hydeさん。hydeさんは坂道フェチだったんですね。確かに坂道ってちょっとワクワクするかも知れません。私にも初めて登る上り坂があるとその向こうは何なのかと期待する気持ちが有ります。
hydeさんも『NANA』の読者なんですね。前からかな? それともteっちゃんからのお薦めだったりして? 私も『NANA』は好きなんでhydeさんも読んでいるということで嬉しいです。

teっちゃんはミュージシャンでなかったら青年実業家になっているって答えているところは同感です。彼は十代の頃からラルクのセールス方法を実に色々と考えて実践し、結果を出しましたよね。あの才能が有れば起業家になってもやって行けそうだと思いました。

kenちゃんの言っていた『セレンディピティ』って面白いですね。他の人が見逃すようなわずかなヒントから結果に繋げていく能力だそうですが、kenちゃん自身はこういう能力を多分に持っていそうですよね~。常に色々なものに興味を持っている気がしますし。

ユッキーのインタビューでは『角フェチ』というので笑ってしまいました。90度の角が好きって変わってますよね。でもユッキーがこだわるものとしては妙に納得してしまいました。以前に『直線が好き』というのも何かで読んだことがあるような気がするのですが、確かにユッキーって丸よりはキチキチッとしたどちらかというと機械的な感じのものをお好みの感じがします。

『WHAT'S IN?』のラルクさん記事の感想は以上です。

来月の『WHAT'S IN?』もラルクさん登場のようですね。しかも掲載アーティストの中で筆頭で挙がってます。これはまさか2号続けて巻頭表紙!?(@_@) ・・・だったらいいなぁ♪

最後にちょっと一言。今回の『WHAT'S IN?』の SPECIAL INFORMATION のページで初めて知ったのですが、ラルクさんの所属するキューンレコードの『キューン』の名前の由来は『飛行機が勢い良く飛んでいく音をイメージ』だったんですね。初めて知りました。 音の響きが結構好きなんですが飛行機から来ているんですね!


【2005/04/16 22:31】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

『WHAT'S IN?』感想:その2
今日は『WHAT'S IN?』の感想の続きを書きます。

hydeさんのインタビューの中でこれまで作詞を仕上げた後、練習しないでそのままレコーディングすることが多かったというのには驚きました。CD化されているものはそれなりに色々と歌い方を試行錯誤した結果、「これで行こう。」と決めたものが入っているのかと思ってました(^-^;

CDの音源って意外と適当に作られてしまっているんですね・・・。ん、『適当』ってちょっと言葉が過ぎますかネ。まあ、実際歌入れするときは大変だとは思うのですが。勢いを大事にしていたという風にも取れますね。

今この時期になって、あらかじめ練習してからレコーディングに臨むとクオリティに差が出るなんてことに感心しているhydeさんがおかしいです。何年もプロのヴォーカリストをやってるのに・・・。

『New World』のベースの間奏はteっちゃんが自ら入れたんですね。あの間奏大好きなんですが、ギターかと思うような間奏を(最初何回か聴いてるときはギターだと思い込んでました(^-^;))ベースでああいう形で入れるという発想がやっぱりラルクならではという気がしてます。

ユッキーの『acid android が僕の中ではポップ』発言が面白かったです。確かに感性は人それぞれですし、ユッキーがそう感じても不思議は有りません。ただより多くの人が『ポップ』と思わない部類のものというだけであって。kenちゃんが前奏のかっこいいリフをつけてくれて嬉しかったというのは何だか可愛いな~と思いました。良かったですね。

こういう曲作りの過程を見てみると誰が作曲者かなんてあまり関係無い気がします。結局みんな自分のパートを中心に自ら案を出して曲を作るわけですものね。アルバム:『SMILE』の初回限定盤に同梱されていたDVD収録のレコーディング風景を観たときも同じように感じました。

あとは『WHAT'S IN?』の最後の質問コーナーに対する感想が色々有るのですが、今日は週末ですっかり力尽きているので後日書くことにします(^-^)


【2005/04/15 23:29】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

『WHAT'S IN?』感想:その1
今日は『WHAT'S IN?』を買いました♪ ラルクさん巻頭ですね! 本屋で表紙を見たとき明度が高い写真のせいか眩しかったです。髭面のhydeさんを除いては爽やか~な感じでちょっとラルクさんのイメージとは違うような!? (『爽やか』がイメージと違う・・・なんて言ったら、ラルクさんに悪いでしょうか(^-^;)) 

hydeさんの髭面は最近雑誌では見ていなかった気がします。髪は軽くウエーブしている状態で下ろしていて、十字架を2つ提げているせいもあってか、何やらキリスト様を連想するお姿でした。

内容としては絶対に載っている筈と期待していた『叙情詩』の制作秘話は無く、『New World』の話が中心でした。『New World』については幾つかの雑誌を読んでいて、まあ大体分かっている内容でした。『叙情詩』についての彼らのコメントを是非とも読みたかったです。これは月末の雑誌までお預けでしょうかネ。

それにしても同時期に出る雑誌の新曲に対するインタビューの内容は大体同じになりますね。同じような質問をされて同じように回答するのを繰り返すというのは、答える方はいささかウンザリするんでは無いかと思いました。

インタビューする人もそういうのを感じるんではないでしょうかねー。インタビュアーも何かのリリースといったイベントに対するインタビューをするときは他誌に先駆けて最初にやれた方がより生き生きとしたコメントを引き出せそうですよね。

話を『WHAT'S IN?』に戻しますが、気になったのがアルバム情報。まだ具体的なことは記されていませんでしたが、シングル曲から想像するものとは違うようですね~。まあアルバムは得てしてそういうものかも知れませんが。

今回は時間を掛けて作っていたので、『もしかして2枚組、もしくは、2枚同時発売!?』なんて淡い期待を抱いていたのですが、残念ながらそれは無さそうでした。

ただじっくりと煮詰めて作ったようなので、聴き応えのある作品になりそうな気がしています。どんな曲が詰まっているのかとても楽しみです~。

そういえばアルバムは6月リリースとまでは発表になってますが、日にちはオープンにされていないですよね。6/1がSMILE DVDの発売日だからこの2週間位後でしょうかね~? いつ手に入れられるのか早く知りたいです。

『WHAT'S IN?』の感想は今日はここまでにします。続きは後日書きます。


【2005/04/14 23:55】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

ラブログに登録して頂きました
つい先日ラブログさんに登録して頂きました(^-^)。嬉しかったです。今日はリンクを貼らせて頂きました。

日々ラルクファンサイトを巡る方々ならラブログさんの存在をご存知の方が多いのではないでしょうか。ラブログさんはラルクについて語る記事を掲載しているサイトが登録されてるサイトさんです。

そもそもラブログさんの存在がブログを始めようと思ったきっかけです。このサイトさんが無ければきっとやってませんでした。

ブログとは何なのか、初心者にも分かりやすいように説明が有ったり、各種ブログサイトや本の紹介が有ったりでとても親切なサイトだと思います。これらを読んで興味を持ちました。

ラブログに次々と新着するブログを見て、自分もこんな風に色々と語れたら楽しいだろうなぁと思いました。

以前からHP作成に興味は有ったのですが自分が作ったら、きっと日記位しか更新しないんだろうなと漠然と思ってました。その点ブログは日々綴る日記にピッタリの形式ですし、HP作成ソフトが要らないことも有って更新も楽だからいいですね~。

ラブログさんはブログサイト開設後1カ月の経過が必要、且つ、記事が10個以上必要という条件が有って、登録依頼するのにちょっと期間が必要でした。1カ月、待ち詫びてましたー。

色々なブログを見てみると、ブログのテンプレートを自分で作ってしまう方々もいらっしゃるんですよね~。すごいです。私も自分のオリジナルのものを作ってみたいですが知識が無ければセンスも無い(^-^; 少しずつでも勉強して自分の思う通りのサイト作りが出来たら素敵だなと思います。


【2005/04/13 23:56】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑

『叙情詩』初聴き:感想
『叙情詩』の初OA、聴きました。ミディアム・バラードですね。暗すぎず、明るすぎず穏やか~な曲でした。感想としては綺麗な旋律だし悪くは無いけど控え目な感じに思えました。 

特にラルクの曲は全編通して聴かないと評するのは難しいとは思うのですが(曲の繰り返し部分でも最初と後の方でアレンジが違ったりしますし、間奏や終わり方が良かったりと色々なので)、TVで流れた部分のみで判断すると盛り上がりに欠けるというか、正直私にはあまり印象に残らない曲でした。

これがアルバム先行シングルとなるんですよね。初聴きの人を虜にするような強いパワーを感じませんでした。ラルクアルバムを無条件で買うようなファン以外の人たちの購買の牽引力になるのか、ちょっと心配です(^-^;。

でもこれは当然のことながらあくまで私の主観です。物凄く気に入った方々もきっといらっしゃるのでしょうね~。アルバム、沢山の人に聴いて欲しいから、沢山の人に買って欲しいです。

それにしても曲をしっかりと聴きたいのにナレーターの声が被ってかなり聴き取り辛かったですね;;; 曲だけ流してくれれば良かったんですけどね。TVの前でイライラしたラルクファンは多かったのではないでしょうか?! 

今回の作詞、作曲は誰か気になってまして、番組のテロップに出るかと期待してましたが出ませんでした。あの曲調はkenちゃんでしょうか。全然違う曲ですが『LOVE FLIES』っぽい雰囲気が有るように思ったもので。フルでナレーションも入らない綺麗な音で聴いてみたいですね。また違った印象を持ちそうです。


【2005/04/12 22:57】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

『渡辺真里のDreamin' Night』:感想
『渡辺真里のDreamin' Night』を聴きました~。・・・但し、後半だけなんですが。一昨日の徹夜が祟ってかついウトウトとまどろんでしまいまして、ふと気付いて目覚めたら15分程経過してたんですね(^-^; teっちゃんがホテル王を目指すとか言ってる辺りから聴き始めました。

目新しい話としては本当は今年のツアーはヨーロッパやアジアの他の国々にも行きたかったというところ。調整がつかず叶わなかったようですが。

アジアの他の国々というのはシンコレ時に好きな曲の投票もやっていたし、以前、タイだったかにhydeさんとteっちゃんが訪れたときに空港で熱狂的ファンに迎えられたというのもあってか、そこそこファンが居そうな気がしました。なのでアジアだったら海外公演をやってもおかしくないと思いました。

でもヨーロッパというのは意外でした。ヨーロッパにもファンが沢山居るんですか・・・? teっちゃんが行きたかったというからには向こうからのオファーが有った可能性が有りますよね。

この他teっちゃんの相変わらずの『ラルクが大好き』発言が有りましたが、これにはホッとさせられますね。teっちゃんのラルク好きはよく分かってます。

『僕が愛想をつかされなければラルクはやって行く』というような自虐的なコメントも有りました。teっちゃんって繊細な感じがしますよね。傷付き易そう。ラルクの他の3人のみなさん、是非teっちゃんを労わってあげて下さいまし(^-^)

そういえばこのラジオ、LE-CIELからは『TETSU69 INFO』として来たので、teっちゃんソロの新展開が語られるのかと思ってました。でも結局ラルクのtetsuとしての出演でしたよね!? この辺り、LE-CIEL側も正しく報知すべきですよね。ラルクとソロはきちんと分けないと。メンバーもそれを望んでいると思います。

今日はこれから『叙情詩』の初OAですね(*^^*)。『New World』のリリースからまだ殆ど経っていないのに早くも次の新しい曲が聴けるなんてとても贅沢ですね。エンディングテーマということはTVの最後まで行かないと流れないのかな。TVの前で楽しみに待つことにしま~す。



【2005/04/11 19:42】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑

CDTV&@サプリッ! : 感想
CDTVと@サプリッ! を観ました♪

まず@サプリッ!ですが、今回は先週と異なり短時間ながらもトークが有りましたネ(^-^) @サプリッ!での大爆笑はkenちゃんです。(自分の持ってる野球チームでの自分の役割が)『監督兼キャプテン兼ファースト兼・・・』と次々と挙げて行き、どこまで続くのかと思っていると締めは『ラルクのken!』ですから。 これには思わず「うまいッ!」と叫んでしまいましたヨ。ラルク他メンバーさん始め、インタビュアーさんも大爆笑でしたよね。

hydeさんの『野球が好き』というのは小学生時代の頃に『好きだった』という過去形が正しいみたいですね(^-^; 王さんの真似してから学校へ・・・、って物凄く古い話ですよね・・・。

『男前という言葉で連想するもの』の問いに対する回答もおかしかったですね。

hydeさんの『まゆげが濃い感じ』って・・・。分かるような分かんないような・・・。

teっちゃんの『靴下を履かない』っていう回答は分からなかったです。ここで例としてなのか石田純一さんの名前が挙がってました。どうして靴下を履かないと男前なんでしょう!?

ユッキーの『イタリア人』というのもhydeさんと似たようなイメージなんでしょうか。こう、マッチョで濃い感じを表わしたかったのかな。

kenちゃんの『1,000円で100円のジュースを買っておつりを・・・』と来たので、『受け取らない人』と続くのかと思いきや、『おつりをブワァッて捨てた人』という話も面白かったですね。そもそもおつりを捨てちゃうなんて勿体無い!、とこっちの方が気になりました。 『男前というより単なる非常識な人なんじゃ・・・。』と感じてしまいましたヨ(^-^;。

CDTVはユッキーが『日本語の歌詞は難しかった。』と述懐してました。曲は前奏を始め短くされてしまってましたね。CDTVのゲストライブはステージセットは綺麗だけど曲がいつも短いのが残念。

でも今回はラルクのシングルコレクションもやってくれてましたね。以前は月間MVA(違ったかな?)で1位のアーティストが翌週にシングルコレクションを紹介して貰えていたと思うのですが、最近は違うのでしょうか。

ラルクのシングルコレクションということで「もしかしてデビュー曲から全部やるのかな!?」と一瞬期待しましたがシングル数も相当数に上っているわけで全部は無理だったらしく、ピックアップでしたね。でもこのところ観ていなかった過去のPVを幾つもやってくれて、久し振りに自分のDVDを観返したくなりました。

CDTVの番組終わりでラルクさん4人が映し出されて、ユッキーが『カウントダウンTV、来週もお楽しみにねー』というようなことを言ってましたが、かなり棒読みチックだったところがツボでした(^-^) 来週はウイークリーでラルクさん1位でしょうし観ますよ~♪


【2005/04/10 19:03】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

PJ感想
昨日はPJのオンエアをそのまま観ました。ラルク面々とTMRが醸し出すぎこちない雰囲気が笑いを誘いましたね(^-^; 

TMRさん、最初からかなり困ってました;;; 彼自身は司会者に選ばれる位だし、会話はかなり達者な方だと思うんですよ。それが4人と一同に会した最初から、困ったなぁ~というオーラを出してました。実際口にも出してたし・・・。観ているこっちまでまたまたハラハラしてしまいました。

teっちゃんとTMRは『RRN』によると仲がいいようで? でもあの場ではそれは分からなかったですね。kenちゃんが殆ど喋らなかったのが意外。彼はタモリさんの前だと饒舌なのに、割と人見知りする方なんでしょうか。

hydeさんは相変わらずCDを買ってないんですね。普通音楽をやる人は聴くのも趣味だと思うんですよ。ラルクの他の3人も聴いてる音楽の話をしますよね。世の中に出回ってる音楽にもアンテナを張っていると思います。それがhydeさんは違う。常日頃「自分が聴きたい音楽を創る。」と仰っている通り、自分の音楽が好きでそれを追求してる感じがします。素敵です♪

PJはやはりトークは個別にどこかの部屋の中で撮影したもので、ステージでのパフォーマンスは演奏のみでした。ということは観覧に行った方はラルクがステージに出て演奏し、終わったら即退場というものしか観ることが出来ていないのでしょうか。今後観覧に行っても同じなのかな? だとするとちょっと寂しいですね(^o^;)

PJでのライブはそこそこ良かったんではないでしょうか。hydeさんの歌に関してはこの前の『音楽戦士』程では無かったですが声も出てました。やっぱりラルクは断然光ってました~♪ 

今日はお花見をしに久し振りに豊島園に行ったのですが、ラルクライブやラルクメンバーソロライブで見掛けるような黒系の服を着た人たちを沢山見ました。

「ん?、何かのライブなのかな?」と思ったのですが、どうも『コスプレ大会』なるものを開催していたようです。豊島園の売店の方にうかがったところ、コスプレ大会は年に数回行われているそう。人気のあるイベントらしいです。ちょっとライブのときのような高揚感を味わえて良かったですよ(^-^)。コスプレに自信のある方、参加してみてはいかがでしょうか。

さて、今日はこれからCDTVですね~。事情が有って徹夜せざるを得ない為、録画しつつオンエアも観てしまいますヨ!!! 今、かなり眠いのですがラルクを観れば眠気も飛びますね、きっと。


【2005/04/09 22:51】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

もうすぐPJ!
もうすぐPJが始まります! 非常に観覧に行きたかったPJ、でも運悪く抽選に洩れて行けなかったPJ、じっくり観させて頂きます~(^^)。

先週、『音楽戦士』にラルクが出演するのを待つ間、チャンネルを変えて他の番組をチラチラ観ていたのですが、TMR司会に代わってからの初PJもやってました。

司会者がゲストとトークするのはステージではなくて、どこかテレビ局内の部屋だか楽屋だかという感じの所だったのですが、今年度から変わったんでしょうか? 前まではステージ上で話してましたよね? 観覧に行くとラルクのときは物凄い歓声でいつも話がまるで聞き取れなかったんですが。で、テレビを観たときに初めて内容が分かるという・・・。

まあ何にせよ、PJでのラルクさん、楽しみです~。ああ、またDVDレコーダーが欲しくなって来ました~。常日頃、有るといいな~と思っているのですが、TV出演前にはいつもにも増して物凄く欲しくなります。

今日はフルでやってくれるかな? 神戸PJでは『Killing Me』をフルで歌ってくれたんですよね。

録画の準備も有るのでここまでにします。(^-^)/


【2005/04/08 23:57】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

次の新曲:『叙情詩』について
『叙情詩』は来週の月曜日に初OAなんですよね。『叙情詩』、この言葉だけでかなり惹かれるものがあります。ちょっと普段は使わない言葉ですよね。hydeさんの言葉選びにはしばしばドキッとさせられます。この『叙情詩』もまさしくそれでした。

あ、でもまだhydeさんが作詞者かは明確になってないですね。『New World』前まではシングルは全てhydeさん作詞という方程式が有りましたが、これが無くなってしまいましたからね~。意外と『叙情詩』も歌詞・タイトル共にhydeさんでは無いというのも有り得ますね(^^) 

今度はどんな曲なんでしょう。いつもまずタイトルが発表になりますが、曲を聴くまでの間はタイトルから曲調をあれこれ想像してしまいます。

『Killing Me』は『kill』なんて物騒な単語が入っているから、ハードな激しいロックなのかな~?と思いました。でも初めて聴いたとき思っていたものとは全く違って、明るくてノリのいい曲という感想を持ちました。

『叙情詩』はラルクお得意のマイナーコード系統の曲、若しくは、アルバム先行ということで前回の『SMILE』のときの『瞳の住人』のようにバラードなのかなーと思ってます。でも思った通りにはならないのがラルクさん。意外とこれも明るいポップな曲だったりして!?

まだ『New World』が発売されて間も無いのに、もう次の新曲なんて嬉しすぎます!!! こんなにリリース間隔が短いなんて、『HONEY』なんかをリリースしていた全盛期の頃を思い出しますネ。

初OAまで楽しみに待つことにしま~す。

そう言えば『花葬 平成十七年』の感想を書いていませんでした。このアレンジはあまりにも斬新で驚きでした(@_@)。前奏からして全く違いますね~。コードもhydeさんが1から作り直したというような話でした。オリジナルの『花葬』とは全然違います。

こういうのがメタル系というものなんでしょうか。うーん、、、これはこれで独創的でいいのかも知れませんが、私はやっぱりオリジナルの方が好きです。そもそもteっちゃんの甘い声はこういう曲にそぐわないような気がするんですけどいかがでしょう。teっちゃんの声はTETSU69の曲が一番よく似合うと思います。teっちゃんはきちんと自己分析出来ていて、どういう曲を歌えばいいか心得ていますよね。

明日はPJ、あさってはCDTVですよね。楽しみですねぇ。明日は頑張って働けそうです。


【2005/04/07 23:56】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

『New World』;デイリー1位おめでとうございます!
今日はPCを立ち上げて、まず一番に見に行ったのはオリコンサイトです。凄い(@_@)、既にウイークリーチャートで首位が取れそうだなんて!!! デイリーチャートで『2位以下を大きく引き離して初登場1位を記録』なんですね~(こう言っては何ですが、確かに同日発売の他アーティストを見ても、これといった好敵手はいないというのも有りますね・・・)。

一体昨日今日で何枚売れたんでしょう? とっても気になります。どっかに出てるのでしょうか。ウイークリーではどの位行くのかな。これも気になります。

オリコンサイト、ラルクの特集まで掲載してくれてます(*^^*) 嬉しい~♪ 誉めてくれてますねッ。沢山の人に見て欲しいです。

今日は歌詞カードを見て、更に『GIGS』・『B-PASS』を曲を聴きつつ読み直して、新たに『New World』で気付いたことや感想が出てきたので書きます。

昨日「New World、New World、New World・・・」とhydeさんの声がフェードアウトして行き、ギターソロが入る辺りがいい、と書いたのですが、『GIGS』によるとギターソロではなく、ベースのシーケンサーということでした。よくよく聴いてみると、間奏の後の方でちゃんと別にギターが入りますね(^-^; 

ユッキーが『GIGS』や『B-PASS』でこの曲には『ブレイク・ビーツを使っている』と言っていて、ずっと何のことか不思議に思っていました。調べたところどうもドラムの短い小節をサンプラーで繋ぎ合わせて再生する手法のことをいうようですね。

言葉の意味が分かったのでスッキリしました。もっともどの部分に『ブレイク・ビーツ』を使ってるのかは分からないんですけど・・・。全体?、一部分?(^-^; 

teっちゃんがベースで引っ張っていく曲にしようと思ったと『B-PASS』で語ってますが、確かにteっちゃんの意気込みが感じられるベースラインだなぁとしみじみ思いました。

歌詞カードを見ましたがこれはかなり漠然としてはいますが応援歌なんですかね。抽象的な言い回しが結構有って、ユッキーが書いたとはいえ、hydeさんモードがかなり入ってる気がします。ユッキーももしかするとhydeさんにボロボロに添削されて、hydeさんが普段使ってるような言葉を使えばOKが出るのかな、と考えたのかも・・・とも思いました(^-^) 

でもいい歌詞だと思いますよ。前向きで頑張ろうと思えるような詞ですよね。『歪む』を『ゆがむ』では無く『ひずむ』と読ませるところなんかも好きですね~。

それにしてもこの歌詞、繰り返し使うフレーズが殆ど無いんですね。今から心配です。何が心配かって、もちろんライブでのhydeさんの歌詞間違い! 
SMILEツアーでたった一度しか正しく歌えなかった『FEELING FINE』のようにならないよう願っております(^^)

そうそう、今日は巨人が今季初勝利したそうですね! ラルクのデイリーチャート1位と共にダブルでおめでとうございます! 


【2005/04/06 23:52】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

『New World』発売\(^^)/
『New World』買って聴いてます~(^^) やっぱりラルクの音は大好きです!!! 音の積み方がとても凝ってますよね。複雑な音色の重なりなのに綺麗に融合して聴こえます。

緻密な計算のもと創られている感じがします。聴けば聴くほど音に新しい発見が有ります。いいなぁと思う箇所もどんどん増えて行くんですよね。
ラルク、いいです~(*><*) ラルクワールドははまると抜け出せませんネ~。

私の聴き方はいつも最初は歌詞カードを見ず、ひたすらリピートです。
というわけで今は歌詞がよく分かってません(hydeさんの歌声からは歌詞の聴き取りが難しいのです(^-^;)) 

このような状態ですが、以下、現時点での『New World』を聴いての感想です。

 ・hydeさん、かなりの高音を綺麗歌ってる!
 ・前奏のドラムが入るところがいい
 ・全体的に歌うようなteっちゃんのベースがたまらない
 ・間奏前の「New World、New World、New World・・・」と
  hydeさんの声がフェードアウトして行き、ギターソロが入る辺りが
  いい
 ・間奏後のギターの旋律がいい
 ・歌詞の「終わらない上昇」って言っているところ?
  ちょっと歌い辛そうな気がしますが気のせいでしょうか・・・(^^;
 ・全然違う曲ですが雰囲気が『snow drop』に似ている気がする
   (楽器隊の演奏がそう感じさせる)        等々

まだまだ今日は繰り返し聴いてしまいそうです。うーん、幸せですね♪

【2005/04/05 23:40】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

明日は遂に『New World』が手に入ります♪
明日はついに待ちに待った『New World』入荷日!!! 『Killing Me』が1月発売でしたよね。既に3カ月近く経っているんですね。「今年はリリース・ラッシュだ。」なんて思いましたが前回の発売以来、結構長かったです。

私は残業する日が多いんですが幸いなことに明日は定時で帰れるかも知れないです。さっさと家に帰ってじっくり聴くことが出来ます。まだフルでは聴いていないので今回はいつもにも増して楽しみです。これまで聴きそうになるのをグッと耐えた甲斐が有りました。

今日はLE-CIELからteっちゃんのラジオ出演情報が来ました。TETSU69情報ということなので、ソロの方の出演ですね。4/10(日)の22:30~か・・・。日曜日のこの辺りって次の日から始まる一週間を思って、ちょっと憂鬱になる時間帯なんですよね(^-^; 

でもteっちゃんの話を聴けば、明るい気持ちになれるでしょうか。NANAトリビュートの話なのかな? でもこの話題にしては少し時期が遅いような気もしますが・・・。それともteっちゃんソロで新たな動きが有るのでしょうか? 

そう言えば『Player』はささやかながらインタビューでは無い物が載っていたようですね。LE-CIELの情報はここのところちょっと怪しいですね。確か『B-PASS』は情報として出ていなかったと思うのですよ。しかしながら巻頭表紙では無いけれど、かなり読み応えのある内容でした。

私は時間の無いときはLE-CIELからの雑誌情報を受けて中身を確認しないで買ってしまうことが有るのですが、今回の『Player』はちゃんと確認して良かったと思いました。今後は慎重になろうと思います。

昨日の『@サプリッ』も録画したものを観ましたがインタビュー無しで若干映像が流れただけ。LE-CIELでわざわざ知らせなくてもいいようなものでした。拍子抜けですね。有益な情報を流して欲しいものです。ファンはみんなLE-CIEL情報に踊らされてしまうんですから!(^-^)


【2005/04/04 23:58】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

巨人戦:hydeさん・kenちゃんゲスト出演
昨日の巨人戦、ビデオを早送りしながら観ました。hydeさんとkenちゃんの話す機会が最初と試合中3回程有ったのかな?  感想としてはhydeさんの気持ちに同化してしまって、ちょっとつらかったというところでしょうか(^-^; 

hydeさんは応援ソングを歌う手前「野球が好き。」「(好きな選手は)清原。」と仰ってましたが、野球は興味無いと思うんですよ。少なくともこれまでインタビュー等で野球の話題が出たことは無いと思うので。もし好きだったら絶対話に出しますよね。

解説者からコメントをリクエストされて答えるわけですが、試合の深いところまで分かって無いから、それなりのコメントしか出来ないわけで・・・。割と早い段階から解説者の人もそれを察知したようで、hydeさんも解説者もお互い気を遣い合ってしまったんではないかしら。またこれが視聴者にも伝わったと思いますよー。

そんなわけで観ていて落ち着かったです。そわそわしながら観るのも心臓に良く無いので途中でやめれば良かったんですが、hydeさんがどう切り抜けていくのか最後まで見守る心持ちで観てしまいました。

これに引換えkenちゃんは巨人のユニフォームを着込んでいて、根っからの野球好きというのが分かりました。kenちゃんのコメントはそれなりによく野球を知ってる人の受け答えだったかなと思います。こちらは安心して観ていられました。

hydeさんの姿を見ていて、このような(多分)意に染まないプロモーション活動というのはやり辛いんだろうなぁと思いました。ラルクは4人居るしビッグプロジェクトなので、ソロでやるよりもこういう不本意なものって多くなるんでしょうね。

hydeさんがソロに心を傾け過ぎないように、楽しくやれるようなタイアップを取って下さい、事務所様・レコード会社様・・・(タイアップを取るのはどこでしょう!?)等と思ってしまいました(^-^;

この野球中継で『New World』、ちょこちょこ流れてましたが巨人ファンだけどラルクファンではない方々の心を動かすことは出来ているのでしょうか。まだラルクの音楽に触れたことのない人たちの心にも届くといいですね~♪


【2005/04/03 20:54】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

『音楽戦士』で『New World』
『音楽戦士』観ました♪ これで『New World』が一気に好きになりました! 昨日のMステのときとは違ってhydeさん、物凄く声が綺麗に出てましたよね! こう言ってはなんだけどhydeさんの歌声次第で随分と印象が変わります。鳥肌が立ちました~~~。改めてバンド演奏ではヴォーカルが担う役割は大きいと思いました。まさにバンドの『顔』ですよね。

Mステのときもこれ位声が出てたら良かったですね。視聴率が高いと思われるゴールデンタイムの番組より、ひっそりとやってる深夜番組の方が出来がいいとは・・・。ちょっと残念(><)。

そういえば新聞のTV番組の『音楽戦士』欄にラルクの字が見当たりませんでした。BoAの新曲のことは書いてあったのに! 出演しないのかと思ってしまいましたヨ。

今回のhydeさんのお姿は久し振りの無精髭顔にモシャモシャの何も整えてないように見えるヘアスタイル((^-^; あれはあれできっとヘアメイクさんが整えているんでしょうけど・・・)。髭面を見ると『Pieces』のPVを思い出してしまいます。ちょっとワイルドでたまにみるといい感じでした。

kenちゃんが眼鏡掛けてるのは初めて見たかも(除くサングラス)! 新鮮でした(^-^) インテリジェントな雰囲気でしたね。

あの会話からするとhydeさん・teっちゃんが花粉症、kenちゃんはまだ花粉症になっていないということでしょうか。teっちゃんが花粉症のつらい状態を訴えそうになっているところで他のメンバーから「『明るいニュースのコーナー』なんだから・・・。」といった具合に突っ込まれてショボンとしてしまうところ、おかしかったです(^-^)。

ユッキーに話が振られる前に歌が始まってしまったのでユッキーが花粉症かどうなのかは分かりませんでした。最近以前に比べてトークをする機会が多いと思われるユッキーさん、今回はトーク無しでした。

それにしても連日ラルクさんを観ることが出来るなんて嬉しいですね(^-^)。

今日は巨人戦にhydeさんとkenちゃんがゲスト出演ですが野球は好きではないので録画中です。これは後で流し観て、お二人の姿をキャッチしたいと思います。

そうそう、今日は買い物ついでに本屋へ行きまして、本日発売の雑誌『Player』を見たんですが、全くラルクさんを見つけることが出来なかったです。表紙にラルクもラルクメンバーの名前も全く無いので、「大した量じゃないから無いのかなー?」と思いきや、本当に無かったと思うのですが?

LE-CIELからのメールが確か“『Player』(ヴィンテージファイル)”となっていたのですが、手に取った雑誌は“(ヴィンテージファイル)”の付記が無かったので、私は別物を見てしまったのでしょうか。でも周辺にそれらしい雑誌も無かったんですよね・・・。音楽雑誌のところしか見なかったけど、別な種類の雑誌だったのかな??? 謎です。


【2005/04/02 21:00】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

Mステスペシャル感想
Mステスペシャル観ました~。ちょっと久し振りのラルクを拝んでしまいました。

昨年の再始動からの5曲目のシングル:『New World』、私としてはまあ普通に好きという感想かな~ (^-^) CDで聴き込むとまた変わるかも知れませんが。ただ明るいしサビがとても盛り上がるのでライブにはいいんではないかと思います。再始動後は開放的な印象の曲が多いですね。

hydeさんはここのところすっかり定番になりつつあるトサカ頭でしたね。kenちゃん、昨年のSMILEツアーのちょっとプクプクな頃から見るとお痩せになってますね。ああ、でも昨年末の天嘉のときには既にスッキリしてたかな? teっちゃんは綺麗な金髪で若いな~と思いました。ユッキーは帽子が似合ってて可愛かったです。

hydeさんの声の調子はあまり良くなかったような気がします。hydeさん、ライブでも数曲歌うと調子が出てきますよね。

間奏のときにhydeさんとユッキーがアイコンタクトして、ユッキーがとっても嬉しそうに笑ってるのを見てこっちまで嬉しくなってしまいました。今回はもしかしてカラオケではなく、本当に演奏してたのかな?

500人入る会場でライブハウス状態だったんですね~。熱気に溢れてて楽しそうで参加したかったですよ~。

番組に集まったラルクの聴きたい曲はNO.1が『HONEY』というのは想像出来たのですが、2番目の『snow drop』は意外でした。何しろ『Clicked Singles Best 13』のときのファン投票の上位12曲の中にさえ入っていないんですよ!? タイアップはおせじにも言いとはいい難い、ドラマ『走れ! 公務員』のエンディングですよね、確か(^-^; (あのエンディング、真っ赤な夕焼けの中、誰か不明の人がシルエット状態で太極拳かなにかをひたすらやるという映像でした。意味不明で『snow drop』ともアンマッチだった為、今でもはっきり覚えてます。)

『snow drop』、結構好きなんですがもうずっとライブでやってないので久し振りに聴きたかったですね。この曲ってkenちゃんが使うトーキングモジュレーター(でしたよね?)を準備しないといけないから、演奏するのがちょっと面倒なのかな~なんて思ったりもしました。まあライブでやってないから当然練習も出来てないというのがあるでしょうけど。

ラルクの聴きたい曲の10位内に『READY STEADY GO』や『瞳の住人』も入って来ていて、こういう新しい曲も有るというのは再始動後の活動がいいものになっている気がして嬉しかったです。

ラルクのアルバム・シングルを合わせた過去の総売上枚数は2,500万枚程で14位でした。出来ればトップ10に入ってたら良かったですけど、でもこれでも物凄い枚数ですよね。

今回のMステSP、出場組数を絞っていて、1アーティストにかける時間が長かったですね。他アーティストのトークのときにもしばしば質問を受けたりしてました。こういう番組に出演出来るっていいですよね~。他にも有名どころのアーティストが多数いる中、ラルクさんを出演させてくれてどうも有難うと言いたいです。

他のアーティストの話を少々。

ZONE、最近メンバーチェンジが有ったと思ったら、解散してしまうんですね。ZONEのファン層って全く想像がつかなかったのですが、武道館に中継が繋がったときに耳に入ったのは野太い声。実際観客席を映したのを見たら若い男性ばかりでした。なるほどZONEってメンバーみんな可愛いので、アイドル的な感じだったんですね。ちょっぴり涙ぐみながら歌い演奏するメンバーを観て、ジンワリと来てしまいました。

B'zのCD売上枚数は驚愕でした(*_*) 2位に大差をつけてのダントツの1位でした。確か7,500万枚位でしたよね、ラルクの3倍・・・。ここまで多くの人を惹き付けて止まない魅力が有るんでしょうね。

マライア・キャリーは流れていた過去映像と比べても何だか妙にガッチリした体型になってしまったような気がしたのですがいかがでしょう。タモリさんとトークするとき不自然に白っぽくそして明るく見えたのですが反射板か何かで照らしてたのかな? 見た目が色々と気になってしまいました。彼女はウエイトレスから頂点まで昇り詰めたアメリカン・ドリームの実現者だったんですね。

さて、今夜はこれから『音楽戦士』ですね。これはラルク、それとも、P'UNK? 楽しみです(^-^) 



【2005/04/01 23:03】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。