スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | | Top↑

ラルクの今後の発表が有りましたネ!
昨日はLE-CIELメールがちょっとの間来なくて寂しい・・・なんて書いていたんですが今日は『色々なお知らせをLE-CIELサイトに出しましたよー』という内容のメールがやって来ました(^-^)。残業中にこのメールを見まして、「やっと知りたかったことが公開に!!!」と胸がドキドキしました。すぐ様LE-CIELサイトを見てしまいましたヨ。

ネット上では今日発表になった情報が出回っているのかも知れませんが、まだLE-CIEL内だけの発表のようなので、ここに書くのは控えることにします。嬉しかったり、驚いたり、微妙に悲しかったり、迷ったりと色々な気持ちになる内容でした。

明日は遂にMステと音楽戦士ですね~。
Mステ観覧の為に取った有休はそのままです。明日は暇になってしまいました(^-^; あ、でもこういう何も予定が無いお休みも大好きなんですけど。

友人が「六本木集合ってことはヒルズの野外ステージでやるのかな。」というようなことを言っていたのですが、ヒルズのテレ朝でやるんですよね? もしも野外ステージでやるんならもちろん行きますとも!!!

ラルクのテレビ出演が決定すると、決まってDVDレコーダーが欲しくなります。最初に痛烈に欲しくなったのは一昨年末のMステスペシャルにラルクが出て、久々の新曲である『READY STEADY GO』を歌うと決まったとき。このときは買わずに結局かなり使い減らしたビデオに収録したのですが、このMステの映像、大好きなんですよ~。今考えるとDVDに収めたかったですね。

2度目に欲しくなったのは昨年末のMステスペシャルのとき。「絶対に新曲(『Killing Me』)を歌う筈!」と思ってこれまた非常に欲しくなりました。でもやっぱり買いませんでした。結果的には『Killing Me』は歌わなかったので良かったのですが。

そして第3の波がまたやって来ています。どうして毎度迷っているのに買わないのかというのはやっぱりビデオデッキが元気に稼働中だからでしょうか。PS2を持っているのでDVDソフトを観ることだけは出来るんですよね。

録画はビデオで出来るのでDVDレコーダーを買うのは勿体無い・・・と思ってしまうのです。ただ使い始めるとあまりの便利さに手放せなくなる人が多いというDVDレコーダー、買いたい気もします。今年はどう考えてもラルクさんのTV出演が多いだろうし今度こそ近々買ってしまうかも知れません(^-^)


スポンサーサイト
【2005/03/31 23:58】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

段々新曲発売日が近付いて来ますネ!
つい最近まで連日来ていたLE-CIELメールがここ2~3日音沙汰有りません。ちょっと寂しいです。

まだ『New World』が発売されていませんがこの週末位にはきっと5月の新曲のタイトルと発売日が発表になるのではないかと思っています。そうすれば『New World』を購入するときにファンの人に5月の新曲をCD屋さんで予約して貰えるからいいですよね。

連続リリースのときには割とこういう『発売日の少し前に次の発売の発表』という連鎖になってると思います。CD買うときにいつも「次の予約しなくちゃ。」と思うんですよね。こういう売り方というのかな、うまいなぁと思います。

5月の新曲はどんなものなのか全く想像がつきませんね~。ただ作曲者はユッキーでは無いでしょう(^-^) あそこまで『New World』で苦労してたわけですし、そう簡単にシングル曲をホイホイとは作れないですよね~。

未だフルで聴いていない『New World』・・・。結構評判はいいようでCDで聴ける時を心待ちにしてます。これはこの週末のMステや音楽戦士も録画だけしておいて、観ない方がいいのかな・・・。そこまで我慢強くいられるかは自信が無いのですが・・・。

『New World』はPVもかなり絶賛されてますね~。『カリン塔』という言葉をよく見かけるのですが、『カリン塔』ってアレですか?、ドラゴンボールで悟空がジャンプ誌で何週にも渡って登ってた高い高い高い高―い塔。面白そうなPVですね、想像してしまいます。

そういえばオリコンサイトで『New World』がお薦めCDのようなものであがってました。同日発売は安室ちゃんやら玉置なみ(う・・・、漢字が分かりません)さんやら松たか子さんやら、女性アーティストが多いなぁと思いました。今回も1位を取れるのでしょうか。是非1位を取って欲しいです~♪

少し前のオリコンサイトではラルクの東京ドームツアーのチケットの宣伝が有りました(今日はもう無かったような?)。大々的に売り出してますね~。既にチケット入手が確実に出来るというのは嬉しい限りですね。まだチケットが取れてないけど行きたいという方は頑張って入手して下さいマセ。


【2005/03/30 23:51】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

『B-PASS』いいですネ!
『B-PASS』、買いました♪ 今回の『B-PASS』、とってもいいですね!(^^)
以下感想になります。雑誌の内容を知ってしまっても大丈夫な方だけお読み下さい。

----------------------------


まずはユッキーのインタビューから。『New World』はアジカンがインスピレーションの源というのにはビックリ。ユッキーはアジカンがお好きだったんですね! 意外です。

そもそも彼のインタビューってあまり邦人アーティストは出て来ないような気がするのですよ。私もアジカンは割と好きです、まあシングル曲しか知らないですが。『リライト』、『サイレン』なんかを聴いているといいなぁと思ってゾクゾクしますね。一度ライブで聴いてみたいと思ってました。

シングル曲ということで曲・詞とも本当に苦労して作ったんだな・・・というのが分かるエピソードが満載でした。hydeさんを先生として一生懸命頑張る生徒だったんですね。ユッキー本人に直接「お疲れ様! シングルおめでとう!」と言いたい衝動に駆られました(^-^)

こう言ってはなんですがやっぱり他のメンバーが次々とシングル曲を出していく中、自分だけが出していないというのは悲観的な心持ちだったんだろうなと想像します。今回出すことで他のみんなと同じような位置に立てたって思えたんじゃないかな。私の全くの憶測ですが。

他の3人は自分たちの曲を何度もシングルで出しているから、また新たに出すといったときもそれほど深い感慨はないと思います。他の雑誌含め、今回の新曲に絡む部分のユッキーのインタビューには純粋な喜びに満ち溢れていてとても新鮮なものを感じます。

次にhydeさんのインタビューから。シングルになる曲はメロディーも歌詞も自分の名詞代わりにもなるようなものをと考えているとか、ユッキーに後々のことを考えてかなり厳しくチェックしたとかいうあたり、非常に高いプロ意識を感じ素敵だな~と思いました。

ちょっと寂しいなぁと思うのは心の奥底ではhydeさんはソロがやりたいのかな・・・と思われるところ。私は各メンバーのソロも好きですが、やっぱりラルクが一番好きなのです。hydeさんに強要することはもちろん出来ないですがラルクとソロをせめて同じ位に好きでいてくれればいいのになと勝手に願ってしまうのです。

お次はteっちゃんインタビュー。『New World』のベースラインは入魂という風に感じました。teっちゃんも非常に気に入ってるみたいだし、じっくり聴く日が楽しみです。

アルバムはなんとteっちゃん作のバラードが無い! 驚きでした。またグッと心を掴まれるようなteっちゃん作のバラード曲が最後かと思ってました。ということは最後の曲はバラードではないのか、はたまた最後の曲はバラードだけれど他の人が書いているのか。ごくごく僅かずつですがアルバムの情報も得られて気になります。

最後はkenちゃん。kenちゃんのインタビューは読んでいて嬉しくなるような言葉が随所に出て来ました。

今純粋にラルクというのものを楽しんでやれているのかと思われました。物事を長く続けるのは大変だけれど、それを乗り越えて見えてきたものがあるのでしょうか。これだけ長期間やって来て「今が一番いい」なんて中々思えないと思うんですよ。

感想は以上です。読み応えのある内容で本当に良かったです。


【2005/03/29 23:55】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

Mステ当落結果!
「もうすぐ20:00が来る!」とドキドキしながら待ってました。残業していたので会社でのことです。待っていたのはそう、LE-CIEL枠のMステ観覧結果です。20:00過ぎに結果をお知らせとのことだったんですよね。

20:20頃でしたかブルルルルル・・・とバイブが鳴ってエンブレムが点滅し、メール着信。「来た~(*^-^*) 当選だ~!!!」と声には出しませんでしたが思わず微笑んでしまいました。

早速メールを開けてスクロールして見てみると・・・、読み進むに従って不吉な文面の雰囲気が漂ってきて、やがて『落選』の2文字を目にするに至りました。

私はてっきり当選者のみメール配信かと思っていたのですよ。以前から落選者にも来ましたっけ? こんなぬか喜びさせないで欲しい~と思ってしまいました。来ないメールを待ち続けるよりもはっきり結果が分かったのは良かったような気もしますが、一気にブルーになりました(――;) 

折角金曜日に有休を取ったのに落選は残念です。『New World』、是非聴きたかったです(><)。やはり年齢がいけないのか・・・、単に運が悪いのか。

今日はPJ観覧が有りましたよね。今朝は暖かかったけど雨が降ってからは肌寒くなってしまったからNHKホール前に並んだ方々はきっと大変だったでしょうね。お疲れ様でした。でもラルクさんの新曲ライブを聴けるんだからいいですよねー(^o^)。強運の持ち主はPJもMステも当選して行けちゃったりするんですよね~。私が次にラルクの演奏を聴けるのはいつになるのかな?

そう言えば楽しみにしていた会報は前回に続き一カ月遅れになってしまいました。次の会報は物凄く色んな情報が詰まっていそうな気がします。時期的にそうなりますよね♪

今日は帰りの電車で田中麗奈さんが大きく載ってる中吊り広告を目にしました。ファッション雑誌『MORE』の表紙を飾っているんですね。『プライベートを語る』というような見出しがついてました。うーん、kenちゃんのことも出てくるのかな?、なんて思いまして、ちょっと興味が湧きました。

そもそも田中麗奈さん、どういう人か知らないんですよ。TVも殆ど出ないから見ないし、インタビュー記事みたいなものも読んだことが無いような気がします。それにしても『なっちゃん』のCMの頃はほのぼのとした雰囲気の少女という感じだったのに、いつの間にやら素敵なお姉さんに変身してしまいましたね~。時が経つのは速いです(^^)


【2005/03/28 23:51】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

yukihiro巻頭『GiGS』:感想 その2
昨日買った『GiGS』の感想の続きを書きます。

--------------------------------------

今回の『GiGS』では『New World』以外の情報もちょっと有りましたね~。まず非常に気になる次のアルバム情報。ユッキー曰く、「誤解を恐れず言うなら感触的に『HEART』に近い」とのこと。『HEART』は大好きなアルバムです~。これは期待していいのかな?(^-^)

但し、『近い』とか『似ている』という思う感じ方は十人十色ですよね。
teっちゃんが昨年、『SMILE』発売前に『SMILE』は『True』に似ていると言っていて、またアルバムを聴かせた周囲の人々からも似ていると言われた、という風に言ってました。

でも実際に『SMILE』を聴いてみて、全く『True』とは違うように思いました。私はラルクのアルバムで似ていると思うものは有りません。どれもオリジナリティが溢れていて、それぞれの色が有ると思うのです。

今のところ新アルバムに入るのは『自由への招待』『Killing Me』『New World』の3曲は確定でしょうか。ユッキーが『HERAT』に近いというならば、『虹』や『winter fall』のようなちょっと物悲しい感じでいてキャッチーな曲が有るといいなぁなんて思います。

ユッキーは今回のアルバムに関しては『New World』しか曲出ししていないとのこと、ということはユッキー曲はこれのみなんですね。アルバム、早く聴きたいです。

『花葬 平成十七年』のアレンジャーはhydeさんだったんですね。『milky way』もhydeさんがアレンジしたと思っていたら、どうも『GiGS』を読むとそうではないようで? 

『花葬 平成十七年』のメタルっぽいアレンジって興味深々。それにしてもP’UNK~EN~CIELの曲はメンバーの皆さんさっと練習してレコーディングに入ってしまうんですね。自分の普段の担当楽器ならまだしも、担当していない楽器でもそこそこ自由に演奏出来るとは、やっぱりそもそも音楽の才能が有るんですよね~。まあすぐ近くに優秀な先生もいるわけですけど。

ユッキーのドラムセットの歴史、興味深く見ました。どんどん要塞化されていく様子が分かって面白かったです。時期によってこんなに色々組替えているんですね。変えても過去にやってた曲は簡単に叩けるのかしら・・・等と不思議に思ったのですが、当然プロだし大丈夫なんでしょうね。こんなに沢山のシンバルやら太鼓やらを両手足を自在に操って演奏するって凄いことですよね。改めて尊敬してしまいます(^-^)。

今年はラルクが一段落したらacidをやるとのこと、ということはラルクの活動は今年の東京ドームライブで一区切りなんでしょうか。acid androidのソロも楽しみです。『天嘉~参~』で演った『REVELATION』の変形型、きちんとした音源で聴いてみたいです。


【2005/03/27 20:20】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

yukihiro巻頭『GiGS』:感想
今日は『GIGS』、買って参りました。この号は『New World』の制作裏話も出ているので、ユッキーファンでは無くとも新曲のことを知りたい方はお読みになることをお薦めしま~す(^^)。以下、感想になりますので内容を知りたくない方は読まないで下さい。

----------------

本屋さんに行きまして音楽雑誌コーナーへ直行すると『GIGS』が山積みになってました。「おお、確かにユッキー巻頭だ。格好いいなぁ」(*^-^*)と思いました! 中身は開かずにそのままレジへGO。家に帰ってから早速読みました。

この雑誌、以前から名前は知ってましたが手に取るのは初めてでした。あれ、よく見ると『GIGS』ではなく『GiGS』が正しいのですね(『I』(大文字)ではなく『i』(小文字))。これと似た体験が最近『R&R newsmaker』で有りました、そういえば。雑誌の名前は中々難しいです。

巻頭表紙のユッキーさん、よく見ると髪の毛が短くなってますね! 随分とさっぱりして爽やか~な感じに変身してます。私は誰に限らず短髪推奨派なので今の髪型の方が前より好きです。

『New World』に関してはユッキーがあわよくばシングルになれば・・・と狙った曲が見事シングルに選ばれて、歌詞はオーダーに合わせて前向きな明るいものを作ったという感じでしょうか(^^)。

曲について『僕の中ではサビしてるのに他の人にはサビと認められない』というあたりには大いに笑わせて頂きました。結局サビはhydeさんが作ったのですね。歌詞はユッキーが作ったものをhydeさんが赤ペン先生(ん?、今でも進研ゼミってあるのかな?)のごとく添削し、それを直して・・・というのを繰り返したようですね。この2人、ほーんとホンワリしたいい感じですね~。

ユッキーが歌詞を英詞にすることが多いのは日本語はストレートだから恥ずかしいというのがあるからなんですね。照れ屋サンですねー。確かに私自身、英詞の曲はあまり一生懸命翻訳しようとも思わず、曲の流れだけを聴いてしまうことが多いかも。

資生堂ピエヌのCM曲のときはダンサブルな曲をというオーダーで『get out from the shell』を曲出ししてたんですね~。同じキーワードでkenちゃんは『NEO UNIVERSE』を作ったわけですが、本誌にも書いてある通り、この2曲は全く違う雰囲気を持ってますよね。この差がとても面白いと感じました。

この雑誌、『サウンドとプレイを斬るロック・マガジン』と謳ってますが、音楽を作る部分に重点が置かれて書かれてますよね。機材や演奏法等音楽専門用語がバシバシ出てきて、私には「何のことやら???」と思うことが多かったです(^-^;

『New World』の制作部分も実はかなり???部分が有ります。結局まだフルでは聴いていないので(CD発売まで聴かないようにするよう耐えてます)、発売後聴きながらまた再度この雑誌を読み直したいと思いました。

音に関する裏話を読みながら聴いて、曲の細かい作りまでを吟味するのって大好きなんですよ~。発売日が待ち遠しくて仕方有りません(^-^)

『GiGS』感想はまだまだ有りますが続きは明日にしたいと思います♪


【2005/03/26 23:55】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

Mステ観覧、行けるといいな♪
今回のMステは何とLE-CIEL枠は430人も有るのですね! LE-CIELサイトの申し込み画面を見て初めて知りました。これまでに比べると多いですよね!?

うーん、是非当選して欲しいものです。でも年齢制限で初めから対象外にされてしまうのでしょうか(--;。

以前はLE-CIELからのMステ観覧の募集メールは年齢制限のことを明確に書いてましたよね。それがいつからか無くなり、それなら制限が撤廃されたのかというとそうでもないらしい。ネットで当選者の喜びの声ならぬ書き込みを見ていると明らかに高校生位が多いと思うのです。

初めから対象外なら変に期待させないではっきり書いてくれればいいのに・・・と思います。これで当選者の発表がある月曜日はソワソワしちゃうじゃないですか(^-^; きっと何度も携帯待受を確認しちゃうんだろうな~。

そうそう、携帯といえば私の職場はとにかく感度が悪いのですよ。docomoでして今の機種は比較的最近買い換えたばかりのmovaです。FOMAは感度が悪いから良く無いと聞いていた為FOMAとかなり迷ってmovaにしたのに、メールが受信されないことが多いのです。半分位のメールは自分で問い合わせして取りに行かないとなりません~(>_<)。少し前に席替えしてからこんな調子なので職場というより私の席周辺が良く無いのかも・・・。LE-CIELからの大事なお知らせをいち早く見て情報をキャッチする為にも、なんとかならないものかと思ってしまいます。

Mステは今回も昨年末のようなスーパーライブかとばっかり思ってました。この時はLE-CIEL枠は当然のごとく落選しかろうじて番組枠で当選しました。今回も番組枠が有るのかなーと思ってMステサイトを見るも、そんな募集は無し。もしかして募集は番組の中で行われてたりするのでしょうかね。だったら全くここのところMステを観てないから申し込み出来ないです;;;

PJが今回行けないのはもうあきらめがつきました。次なる目標、Mステはどうか当選しますようにp(*><*)q 3月中は旅行で費やした為これ以上は有休は取れませんが、4月に入れば大丈夫・・・と4/1は早速有休予定を入れました。集合時間にも楽勝で行けますヨ! あとは当選のお知らせが来れば万事OKで~す♪

【2005/03/25 23:55】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

『WHAT'S IN?』を読みました
このところLE-CIELからのお知らせが頻繁にやって来ます。

小出しの情報が山のようになって来て、把握出来なくなりつつ有ります。ラルクさんは時々こんな風に立て続けに色々と登場しますよね~。嬉しい悲鳴を上げてしまいます。

まず昨日の朝のPV初出しですが見事に逃しました。『ズームインSUPER!』って普段観ていないのですが何となく7時位から開始かな~と思い込んでいて、家を出る7時前に録画を開始しようと思ってました。

家を出る直前になって開始時間をネットで確認すると何と5時半から開始では有りませんか! またしても失敗してしまいました(><) 『音楽戦士』を逃したばかりかPVも観ることが出来ないなんて。PV感想はネットで全く観ていないのですがどんな映像なんでしょうね~。

今日はやっと『WHAT'S IN?』を立ち読みして来ました(買わなくて申し訳有りません・・・)。

ここで初めて『New World』のジャケ写を見ました。何だかよく分からなかったんですけど・・・、水の中で水草をバックにたゆたっている微生物か何かのように見えたのですが違いますか? 

『WHAT'S IN?』はユッキーのインタビューが良かったですね~♪ シングル曲に選ばれた時嬉しかったんだ~(^^)と思って可愛いなぁと感じてしまいました。歌詞はhydeさんから書けばって言われたんですね!
歌詞はかなり苦労したようでした。acid android は英語歌詞ばっかりですもんねぇ・・・。日本語で言葉を綴るのは彼にとっては至難の技だったんですね、きっと。

最近のユッキーのインタビューはかなり楽しいです。昔々、まだラルクに入りたての頃のインタビューってインタビュアーに対してかなりぶっきらぼうに話してる感じに取れた記憶が有ります。「こんな回答の仕方じゃインタビュアーが話を続けられないんじゃないかしら・・・。」なんて読んでてはハラハラすることがよく有りました。誌面から緊張度が伝わってくる気さえしました。それがこのところはすっかり丸くなったように思います。いつもインタビューでは笑わせて貰います。

やはり『WHAT'S IN?』に書いてありましたがP’UNK~EN~CIELの『花葬』はこれまでと比べるとかなり原曲と違いが有るようですね。一体どんなアレンジなのか想像が膨らみます。こちらはCD発売日までお預け状態なのかな?

次号の『WHAT'S IN?』は2年振りのラルクさん巻頭と書いて有りました! よしっ、買いますヨ!


【2005/03/24 23:12】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

オーロラ観賞 in フォートマクマレー
今日は先日まで行っていた旅行のことを書きます。
行き先はカナダのフォートマクマレーとバンクーバーの2都市。主目的はフォートマクマレーでオーロラを観ることでした。4泊6日の旅でして、某旅行会社のツアーに参加して行って参りました。

以下旅行記になります。かなり長文です(^-^)



以前から「一度位はオーロラを観てみたいなぁ。」と思っておりまして、昨秋友人から誘いがあったときに即オーケーしました。

オーロラを観るのは月明かりの少ない新月のときがいいという情報は得ていたので、出来ればこのときに行きたかったのですが、ツアーの人数が集まらなかった為やむを得ず新月では無いときに行くことになりました。

オーロラは北欧やアラスカ等、オーロラベルトと呼ばれる緯度の範囲に位置する場所で観ることが出来ますが、今回はカナダのフォートマクマレーにしました。

オーロラは自然現象の為、発現する日・しない日が有ります。昨年、当地ではオーロラの3日間の発現率が95%と高確率だったので、「絶対に観ることが出来るだろう!」という強い期待が有りました。オーロラの色は緑が一番多いらしいのですが、稀な発生で一番美しいと言われる赤いオーロラを観てみたいものだと思ってました(^-^)

◆1日目
夕方の便で成田を出発して8時間余りでカナダのバンクーバーに到着。ここからカナダの国内線に乗り換えて、エドモントンという都市まで1時間半。この後バスで5時間という長い時間を掛けてやっとフォートマクマレーの地に辿り着きました。

今回宿泊するホテルの前でバスを降車するときに手を取ってお迎えしてくれたのは銀髪の初老を迎えた辺りかと思われる外国人でした。ヨハンさんというオーロラの達人でして、この旅の現地スタッフでした。彫りの深い上品な美しい顔立ちをされてまして素敵な方なのですよ~。この地では有名人らしく、この方を慕って毎年オーロラーを観に来るリピーターもいるとか。

ツアーで無料で貸与してくれた防寒着を着込み、着くなり早速オーロラを観ることに。ホテル周辺はライトで明るい為、夜の21:30発でホテルからバスで15分位のところにある森の中のロッジへ行くことになっていたのですが、集合時間前に早くもオーロラが出ているとの連絡が有りました。

ヨハンさんの案内でホテルの裏口から庭に出て夜空を仰ぎ見ると、そこにはオーロラが有りました!!!

一重のオーロラでして綺麗な天然の白いカーテンでした。実に不思議なもので見つめているとみるみる内に形を変えます。最初はぼんやりしていたものがやがてくっきりとし、形を様々に変化させながら再びぼんやりとした状態に戻り消滅しました。

ちょっと悲しかったのは私はどうもオーロラの色を見る力が弱いらしいことが分かったことです。このオーロラ、周りの人たちは「薄い緑色に見える。」とおっしゃっていたのですが、私にはどう目を凝らしても白にしか見えなかったのです。見え方は人によって違うということで仕方ないのかなーと思いました。

さて、この後観賞地であるロッジに向かいました。ここで夜中の1時迄待機して、オーロラが出たら外に出てオーロラを観るのです。

着いてすぐはオーロラは出ていなかった為、ロッジに置いてあるお菓子を食べたり、温かい飲み物を飲んだりして過ごしました。

少ししてヨハンさんが希望者を募って近くの森に散策に連れ出してくれました。夜のフォレスト・ウォークだったわけですが、何だかワクワクしましたねー。『夜の森』って何かこう神秘的でファンタジーにでも出てきそうな感じがしました。散策中、ヨハンさんが色々とこの森の木々や動物・鳥・生物について説明してくれました。ヨハンさんのこの地への愛情を感じて温かい気持ちになりました。

この後ロッジへ戻りまったりしているとオーロラが出たとの連絡が入りまして、すぐに外へ出ました。最初は東の方にオーロラが見えました。すぐに西の方にも現れました。そうこうしている内に頭上にもオーロラが広がりました! 空全体がオーロラに包まれました。

やっぱり私には白にしか見えなかったのですが(^-^;、中には薄緑色に見えた方もいらっしゃいました。

現地スタッフの一人であるプロのカメラマンが一眼レフのデジカメを使ってオーロラ撮影していたのですが、次々と撮った写真の再生画面を見せて貰って驚愕しました(@_@)!!! デジカメではオーロラは綺麗な緑色に写っているのです!!! 

カメラは光をいっぱいに集める為明るく鮮明に撮れるそうです(もちろんそれなりの機能を持ったいいカメラなのでしょうが)。そういえば暗い場所でビデオカメラのファインダーを覗くと肉眼より遥かに明るく見えたなぁと思い出しました。レンズ次第なんですね、きっと。カメラには全く詳しくないので予想で書いてますが。

オーロラは白かったけれど、私がみるところ天の川がカーテンのようになって広がっているという感じでした。「天の川・・・、『milky way』だわ・・・。」と連想して頭の中はラルクの『milky way』がぐるぐる駆け巡りました(^-^; 空は澄み切ってオーロラの向こうには綺麗な星々が透けて見えます。感動しましたね~。人生初のオーロラを観た日、記憶に残る日となりました。

◆2日目
このツアーは自由時間が多いものだったのですが、2日目は犬ぞりに乗る体験をするオプショナルツアーに参加しました。

ホテルからバスで少々行ったところに林が有りまして、着くと既に沢山の犬が待機してました。大部分はシベリアン・ハスキーでして、一部ゴールデン・レトリバーっぽい犬が紛れてました。
みんな元気ですごく可愛かったです。

カナダは犬ぞりが盛んということでカナダならではの体験をとても楽しみにしていました。

犬ぞりはマッシャー(と言っていたと思うのですが)と呼ばれるそりの操縦者の元、先頭は熟練の頭のいい犬、その後ろは経験の少ない若い犬、後方は力の有る犬で構成されているそうです。

そりに乗るのはとても楽しかったです。途中犬が周りの雪を食べたりするのを見るのも微笑ましかったです。犬はマッシャーの掛け声に反応して走るスピードを速めたり弱めたり、お利口でした!

この後かんじきを履くという体験もしました。かんじきというものの存在を知ってはいましたが実際履くのはもちろん、見るのも初めてでした(かんじきは昔々、ファミコンの『桃太郎伝説』というゲームで北国を歩くのに使う道具として登場し知りました(*^^*))。

かんじきは深雪を沈まずに歩けるようにしてくれる優れ物です。ちょっと歩いてみて、前に進むのはいいけれど、方向転換して左右に曲がったり後ろを向いたりするのはちょっと難しかったです。かかとがかんじきに固定されていない作りになってるせいだと思ったのですが、かんじきとはああいうものなのでしょうか。何がともあれ楽しかったですヨ。

かんじき体験の後はマシュマロ焼き体験をしました。1.5mはあると思われる柳の枝の先に大きなマシュマロを付けて、薪の火で周りを焼いて食べるのです。焼くのが実は結構大変。火の中にちょっと長い間入れすぎてしまうと火がついて黒焦げになってしまいます。焦がさないように気長にじっくりと焼き、周りがこんがりとした狐色になったところで口にすると、周りが皮のようにとれて食べることが出来ます。

中にはトロトロに柔らかくなったマシュマロが現れるのですが、この状態で再び火の中で焼きます。カナダの子供たちはマシュマロ焼きが大好きで1つのマシュマロを4~5回皮をむいて食べるそうです。私は堪え性が無かったので大抵1~2回で食べきってしまいました(^-^; マシュマロ自体は然程好きという食べ物でもないのですが、焼いたマシュマロはとても美味しいです。興味の有る方は是非お試しあれ!

ホテルへの帰り道、バスは犬の養育所に寄りました。カナダでは(このフォートマクマレーでは、なのかな?)犬は自宅の庭で飼うことを禁止されている為、こういった養育所に預けておくのだそうです。犬の鳴き声が五月蝿いので近所迷惑になるからというのがその理由らしいのですが、自宅にいないのでは飼い主も「犬を飼ってる」という風には感じ辛いんではないかしら・・・等と思ってしまいました。

この養育所、かなり見た目と音に迫力がありました。柵で囲まれた敷地に何本もの鉄の杭が打たれてまして、杭の先から鉄の鎖で繋がれた犬が猛スピードでぐるぐると杭の周りを回っているのです。どの犬も鳴いていて、相当の数がいるものだから鳴き声で物凄い音量でした。どれも猟でもしそうな足の長いスマートな犬ばかりです。

あまりに吠えるので警戒されているのかと思いきや尻尾をフリフリしており、喜んでいるのだということを現地ガイドさんに教えて貰いました。犬を不快にさせている訳では無いと分かりホッとしました。

各杭の近くには犬小屋が有りました。これが非常にユニークで飼い主の趣味に合わせてドラム缶だったり車のタイヤを使ったりといった様々な素材で作られてました。

カナダでは犬ぞりが盛んということで、こういった養育所では観光客を乗せる犬ぞり用の犬や犬ぞりレースに出場する犬が飼われているとのことでした。

ホテルに帰ってからはホテル内のジャグジーにのんびりとつかりました。熱過ぎない程度の温水で長時間入っていられるのです。

そうこうしている内に夜になりました。第2回目のオーロラ鑑賞会です。1日目同様防寒着に身を包み、オーロラ観賞地に向かいました。

この日は夕方位からか雪が降り始めましてねー。ロッジに着いたときも雪が降り続いてました。オーロラは雲の上に出る為、晴れていないと観ることが出来ないそうです。雪はショックでしたね~(><)
ロッジではずっと待ち続けました。またお菓子を食べつつ、温かい飲み物を飲みつつ・・・(太りますね、これ・・・)。

この日は現地スタッフがオーロラ観測用の小型ロケットを持って来てました。1m位の高さのものでしょうか。実際に使われてるものと同じものだそうです。暇を持て余した私たちに楽しんで貰おうとこのロケットの中に小さな落下傘を仕込み、広場で発射することになりました。発射するとロケットが空中で分裂して中の落下傘が落ちて来るので、この落下傘獲得者には何か賞品をプレゼントしてくれるとのことでした。

広場に全員出てロケット発射、、、総勢30人程いたかと思いますが、落下傘を追った人は私含めて3人位しかいなかったです(^-^;

落下傘を追うというのは子供の頃を思い出しましたね~。よく近所の友達数人で公園で落下傘花火を打ち上げて、落下傘を取り合いしたものです。大好きでした。今回そんな懐かしさに浸りながら参加した訳ですが皆さん、あまり力が入ってなくて拍子抜けしました。あ、でも結局、落下傘は私の手には入らず、他の方の手に渡ってしまったのですが。

賞品は大判のオーロラ生写真でした。とても綺麗に撮影されているもので欲しかったなー。賞品獲得者から写真をお借りして、自分のデジカメに収めました。すると・・・!、自分で撮ったみたいになりましたよ!

夜1時過ぎてもオーロラが出なかった為、ホテルに帰ることになりました。絶対に観ることが出来ると思っていたので悲しかったです。

ホテルに向かうバスの中、車窓から外を眺めていました。すると向こうにうっすらとオーロラが見えてくるでは有りませんか! みんな大騒ぎしました。でもバスは高速を走っていた為止めることは出来ないと言われ、窓からずっと見つめ続けました。少しすると消えてしまいました。

ホテルに着いてからもヨハンさんに連れられ、昨夜同様庭に出て空を見上げました。30分位待ちましたがオーロラはとうとう出ませんでした。残念でした。。。

◆3日目
この日は午前中は森林散策のオプショナルツアーに参加しました。

雪が少量ながら降り続く中、先住民の現地人ツアーガイドさんの案内の元、森林を2時間程歩くというものでした。この地の雪は本当にサラサラです。日本では北海道の雪が綺麗で好きですがこの地の雪の方が更に細かく上質なパウダースノーのように感じました。

森の中では様々な動物の足跡が有りました。エルフ、リス、ウサギ、キツネ、リンクス等・・・。ビーバーの家というのは初めて見ましたー。ビーバーは水中に家を作りますが今は冬で池は凍っていて池の上には雪が降り積もっています。ビーバーの家は雪原の中に先端が少しだけ見えました。家の周囲は氷が薄くなっているので、うっかり歩いてしまうと氷が割れて水中に落ちることがあるので要注意とか。家の近くには寄りませんでした。

白樺やポプラ等の樹々が雪化粧をして本当に綺麗でした。空気が澄んでいて静かな気持ちになれます。寒かったけれどとてもいい気持ちになれました。

最後にガイドさんがマグネシウムの板を削って火を起こし、これで沸騰させたお湯にて薬草茶を作ってくれました。これまで味わったことの無いハーブティーでとても美味しかったです。

午後はフォートマクマレーの市内観光に行きました。これはツアーの中に組み込まれていたものです。

まず旧オイルサンド採掘場へ行きました。オイルサンドとは地下資源の一つで油の染み込んだ砂なのだそうです。アラブ諸国が石油の原産地として有名ですが、カナダのオイルサンドに含まれる油の埋蔵量はアラブに次いで2番目なのだそうです。

何故カナダはあまり有名ではないのかというと、オイルサンドから油を取り出すのに非常に時間が掛かる為、生産量があまり多くないからだそうです。

ただアラブの石油が尽きたら次はここの石油が使われるだろうということで、現在フォートマクマレーはオイルサンドビジネスで大盛況だそうです。失業率はゼロ、仕事を求めて移住してくる人が多く、住宅は建てても建てても飛ぶように売れるとか。

今はフォートマクマレーは田舎町といった風情なのですが将来は大きく変わるかも知れません。

旧オイルサンド採掘場はそれはそれは巨大なクレーンが有りました。昔使っていた機械をそのまま観光向けに残してあるのだそうです。風雪の中の今は使われていないクレーンを見ていて、何故か寂寥感を感じました。

この後、バイソン公園に行きました。バイソンはバッファローともいいます。ここでは名前通りバッファローが飼われているのですが、激しく降る雪の中バッファローは遥か遠くに点のようにしか見えませんでした。近付いてじっくり見たかったのですが、雪がひどくてそれどころではありませんでした。残念でした。

市内観光の最後はフォートマクマレーのスーパーマーケットでショッピングでした。

久し振りに海外の大きいスーパーマーケットに行きました~。カナダのスーパーはアメリカと同じ感じですね。日本とは違って全てがダイナミック、量やサイズが半端無く大きい。こういうのを見るのは好きです。実際買うとなるとひるんでしまいますが・・・。

この日の夕食はツアーについてた紅鮭のフィレステーキのディナーでした。こちらの名産物である鮭は本当に美味しい♪ 油もほどよく乗っていて柔らかかったです。このときまで機内食・お弁当・持参したカップラーメン・・・と粗食で過ごしていたので、久し振りのご馳走を堪能しました。

この夜が最後のオーロラ観賞でした。昼間雪が降っていた為、夜の状況もかなり危ぶまれていました。空は曇ったままの状態のときにホテルを出ました。

ロッジでこれまで同様待機していました。でも一向にオーロラの出る気配は有りません。

1時間位してツアーのガイドの方々が広場に出るように呼び掛けました。現地の太鼓叩きで有名な少年をお招きしてまして、薪の火の周りで太鼓叩き少年の太鼓と歌に併せて、みんなで雨乞いならぬ『オーロラ乞い』をすることになりました。

輪になって手と手を繋ぎ、天に向かって『オーロラよー、出てくれ~』と祈りながらグルグル火の周りを周るといったものをやりました。これはやってておかしかったですね~。何しろ『オーロラ乞い』ですからねー。

さて、みんなの祈りは天に通じたか!?というと実は駄目でした。神様は願いを聞き届けてはくれなかったんですね。この日は結局オーロラは全く観ることが出来ずに終わってしまいました。ショボン・・・。
オーロラ観賞記はここまでになります。

◆4日目
早朝から起き出し、この日はフォートマクマレーからまた来た時と同じようにエドモントンまでバスで向かいました。相変わらず雪は小降りながらも降っていました。

エドモントンからは飛行機でバンクーバーへ。行きの飛行機は席が真ん中の方だった為外の景色を見ることが出来なかったのですが、今回は窓際だった為眺められました。眼下には真っ白な雪に包まれたロッキー山脈を見ることが出来ました(多分ロッキーだと思うのですが・・・。違ってたらすみません)。途中氷河らしきものも観ることが出来ました。雄大で神秘的でした~。

この日はバンクーバーの市内観光をする日でした。
カナダは今回初めて訪れた国でした。バンクーバーの市内に出るのももちろん初めて。

残念だったのはここでは断続的に雨が降っていたこと。知らなかったのですが1月~3月辺りまでは雨季ということで、晴れる日は数日しかないのだそうです。

早速バスに乗り込みました。バンクーバーではこの時期桜が満開でした。町のいたる所に桜の木があり、どれも大きい木で本当に綺麗でした。多分ソメイヨシノだと思われます。カナダに桜というのはちょっと意外な気もしたし、東京よりも早く咲いているということも更に意外でした。バンクーバーの現地ガイドさんの話では当地の桜は日本の横浜からやって来たものとか。気温は東京よりも暖かく、15℃位の日々が続いているとのことでした。それで桜が満開だったんですね。

今回はオーロラ目的でカナダに行った為、最後に周るバンクーバーは実はどうでもいいと思ってました。でも車窓から町を見ているとゆったりして綺麗で住み易そうな所だなーと感じました。日本からの添乗員さんはバンクーバーでホームステイしていたとのことで盛んにいい所だとおっしゃっていたし、フォートマクマレーの日本人の現地ガイドさんもやはりバンクーバーに住んでいたことが有って、住み易くていい町だとおっしゃってました。こういう『暮らしてみたい』と思わせる町に来たのは久し振りだなぁなんて感じ入ってしまいました。

最初はクイーンエリザベスパークに行きました。ここの桜がこれまた壮麗なのですよ! 広い敷地で伸び伸びと育っている感じでした。桜の他にも名前を知らない花々が至る所に植えられてまして、素敵な公園でした。

次にスタンレーパークに行きました。これは海沿いの公園ですね。ここがまたいいんですよね~。バスで原生林を抜けたのですが長い時を経て生き続けている樹々が自然のままの美を醸し出しているという感じでした。

中華街はバスから眺めただけですが栄えてました。1997年に香港が中国に返還される際、財産を没収されることを恐れた香港人が大量にバンクーバーに押し寄せたそうで、今ではバンクーバーでは5人に1人は中国人なのだとのこと。中国人は世界各国で力強く生きているなぁと思いました。

◆5日目~6日目

一路日本へ。楽しかった旅行はお仕舞いです。帰国は切ないですね~。

旅行記は以上です。ここまで読んで下さった方、どうもお疲れ様でした。

総体的な感想としては

 ・オーロラはとても綺麗で感激しました!

 ・ただ心残りなのはオーロラの色が見えなかったこと。
  私の目にもはっきりと分かるような発色の強いオーロラを
  是非見てみたいなぁ。北欧は海流の関係で天気が良く無い
  ことが多いらしいので、次に行くならアラスカのチェナで
  温泉に浸かりながらのんびり見るのがいいかも~。

 ・今回拝めなかったオーロラ爆発という現象も見てみたい。

 ・バンクーバーは素敵なところでした。また別な機会に
  じっくり訪れてみたいです。というかカナダ自体、
  自然がいっぱいでいい国ですね。カナダの国内を周って
  みたいです。

                           以  上





【2005/03/23 02:08】 | ラルク関連以外 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

新曲『New World』関連オンエア色々
今日はやっとラルクの東京ドーム公演のチケット代金を支払って来ました。またお金がどっと出て行きました。毎回、一緒に行く友人の分も立て替えで払うこともあってかチケット代金の金額の高さに軽く眩暈がします(^-^;

でもやっと支払ったからこれで安心。あとは9月初に来るチケットを待つだけです。とはいえこの間に色々とあるわけですけど!

今夜はラジアンにて『New World』がラジオでの初オンエアなんですよね。

『New World』は最初にTVでオンエアされた巨人戦のときに聴いてます。このときはフルでは流してくれませんでしたが、ラジアンでは流してくれるのかな~?

でも今回は聴かないようにしようと思います。TVで大体の曲調は分かったので、あとはCDでじっくり聴き込んでみたいなぁと思ってます。CDリリース前に聴きすぎてしまうと、CDで聴いたときの感動が薄れてしまうんで。

明日の朝はPVも初解禁なんですよね。うーん、これは録画しておこうかな。

昨年の復活以降のPVはどれも完全版では録画出来てません。これも完全版で保存してしまうと未来にPV集が発売されたときの楽しみが無くなるからです。

まあどちらにせよ私の家のTV事情が良く無い為(BSチューナー、付いてませんので、普通の地上波の放送しか観ることが出来ないんですよね~(^-^;))、PVをフルで観ることが出来る機会も早々ないんですが。

そういえばそろそろファンクラブ会報の時期ではなかったでしたっけ? 季刊で3月末には発刊ではなかったかな? また新しい情報が出てるのでしょうか。大いに期待することにします♪

【2005/03/22 01:37】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

PJ当落結果・音楽戦士
本日帰国しました。旅行先はカナダでして、オーロラ観賞に行って来ました。
初めて観たオーロラは感動しました♪ この旅行のことは別なときに書こうと思います。今は全身疲労状態です(^-^;

向こうのニュースで福岡の地震のことを知りました。あまり詳細の報道は無かったので心配でした。
被災された方は災難でした。皆様、早く元通りの生活が出来るようになるといいですね。

さて話は変わりますが、帰宅したところポップジャム観覧の当落葉書が届いてました。複数枚出したにも関わらず全て落選でした。。。 

前回の神戸はたまたま当選しましたが、これまでNHKホールで行われるポップジャムに当選したことは一度も無いんですよね。当選した人のおこぼれに預かって行ったことは何度か有るのですが。相変わらず籤運が無いなぁ(><)。

但し、今回は仮に行けたとしても時間的に難しかったかなというのはあります。観覧するときは大抵会社を休むのですが、今回は旅行で数日休んだので有休は取れなかったのです。行くとなると会社帰りです。

先月、仕事場が移転する前まではNHKホールには割と行き易かったのですが、移転後はちょっと遠くなりました。Shibuya Seven days や SMILEツアーが行われた代々木体育館、PJ観覧のNHKホール等、前の仕事場は会社帰りのライブには好立地だったんですよね~。働く者にとっては仕事場がどこかというのは重要です!

今度のポップジャムはテレビ観覧することにします。

旅行先に携帯電話を持って行かなかった為、帰宅してからすぐにLE-CIELからのメールをチェックしてしまいました。「何か重要なお知らせが来てて、タイミングを逸していたらどうしよう!?」とも思っていたのですが大丈夫でした~、ホッ(^-^)

あ、そういえばミュージックステーション観覧のことがお知らせで来てましたね。これは行けるといいなぁと思います。

VHSで録画予約していった『音楽戦士』なのですが、巻き戻してから再生しても一向にが始まりません。どうやら録画を誤って、違う番組を録ってしまったみたいです(><) かなり注意して予約したつもりだったのに、抜けてますねぇ・・・。

この『音楽戦士』、てっきりP’UNK~EN~CIELかと思ってましたが、よくよくLE-CIELからのメールを見るとteっちゃんソロの出演のようでした。teっちゃん、『REVERSE』歌ったのかな? 上手く歌えてたのでしょうか。観たかったですね。これも残念。



【2005/03/21 21:15】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

ご連絡
本日:3/16(水)から3/21(月)迄海外旅行に行きます。
この期間は更新出来ないので、次の更新は多分21(月)となります。

ラルクさんの動向に目が離せない今日この頃、色々と気になるのですが楽しんできます!(^-^)/
【2005/03/16 08:50】 | ラルク関連以外 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

ラルク&NANAデー
今日は昨日の予想通り、忙しい日でした。

お昼休み、ラルクの東京ドームライブの当落発表を確認しました。2日間とも無事取れてました(^-^) 良かったです♪♪♪ これで9月に向けて頑張って生きて行けます。未来に心待ちにしている予定が有るっていうのは素敵なことですよね。「予約からライブまで長すぎる」と若干悲しかったのですが、考えてみるとそれだけ長い間ワクワクする時間を過ごすことが出来るってことですよね。嬉しいことです。

今会社から帰宅したばかりでネットで徘徊してない為、全体の当落状況が不明なのですが、私の友人2人も希望通り取れてたところをみると、今回は全員当選でしょうか。行きたい人が全員行けるのはいいことです!

さて、『NANA』トリビュートCDを買いました。CD屋さんで本日の人気NO.1アルバムになってました。そんなに売れてるのか~。これ、初回限定盤が有るんですね。知らなかったです。
ブラスト盤がゴールド、トラネス盤がシルバーのジャケットなんですね。

どっちを買うかちょっと迷いました。「悩むんならいっそ両方・・・。」とも考えましたが、これはさすがに自重しました(^-^; 結局トラネス盤を購入! teっちゃんはトラネスに捧げる曲を作ってるし、タクミ・レイラファンだからトラネス贔屓でしょう。teっちゃん好みの方をセレクトしてみたというのと、私自身もトラネスの方が好きだからというのが有ります。

開けてみてこのジャケットはキラキラ光ってお洒落だけど、指紋が付くのが気になるなーと思いました。いつぞやの『POP BEAT』だったかのキラキラのラルク巻頭表紙を思い出しました。

今聴いてますが・・・、あ、4曲目のteっちゃん曲から聴いてます。
teっちゃんらしい明るいメロディですね。昨日は「teっちゃんの曲は聴いたことあるけど覚えてない」と書きましたが、サビは聴いた記憶が有りました、ホッ。でも然程印象に残らなかった訳で、今こうして聴いても曲の総体的な感想としてはまあいいんじゃないかなぁという位のものです。
ただトラネスの曲っぽいイメージはあるな~と感じました。teっちゃんのソロ曲はブラストよりはトラネスイメージですね。

さて漫画『NANA』も買いました~。これはまだ最初の方しか読んでませんがいきなり「えっ!?」と思う冒頭で困惑気味。。。 これからゆっくり読もうと思います。ウフフ。




【2005/03/15 23:55】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑

発表に発売に・・・
明日は色々と忙しい日になりそうです。

いつもと同様会社に行く訳ですが、お昼休みはラルクの東京ドームライブの当落発表確認が待ってます~(><)。申し込み締め切り後1週間程度経ちますがなんともソワソワとした日々を送ってました。早く時間が経たないかな~と心待ちにしておりました。どうか2日間とも取れてますように!!!

更に『NANA』トリビュートCDの入荷日なのでCD屋さんに行きたいし、『NANA』本体である漫画の新刊(明日が発売日ですよね?)を買いに本屋さんにも行きたいです。
明日は残業確実なので買い物は全部お昼休みに済ませたいな~と思ってます。

『NANA』トリビュートCDは予約してないんですけど、大丈夫ですよねー?(^-^;
そういえば昨秋だったと思うのですが、予約しなかった為にhydeさんの『The Cape of Storms』PV付き『ROENTGEN.english』をあやうく入手し損ねそうになり冷や冷やしました。

トリビュートCDは実はteっちゃん以外は殆ど興味が無いので買おうかどうか迷っていたのですが、teっちゃんの曲がいいと評判なので、買ってみることにしました(2回程ライブで聴いている筈なのですが全くどんな曲なのか記憶に残ってません・・・。ゴメンなさい、teっちゃん・・・。)。そう言えばteっちゃんソロの新しい音源も随分と久し振りですよね!? 

漫画の『NANA』はいつも単行本が出てから読んでいます。常日頃、話の内容が分かるような情報を仕入れないように気をつけてるので(電車の『Cookie』(綴りに自信無し)の中吊り広告から目を背けるとかですねネ)、今回も内容は全く知りません。前巻後の展開がとても楽しみです♪



【2005/03/14 23:58】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

1999~2004年:参加ライブ感想
これまで参加した1999年から2004年のライブの中から
特に印象に残っているものについて書きます。

◇1999年
・8/21(土) GRAND CROSS CONCLUSION 
                (東京ビッグサイト)
  ファンになって初めて参加したラルクライブ。ラルクを初めて
  観ることが出来た日でした。
  この日のことは今でもはっきり覚えてます。
  気の遠くなるような暑さの中で開演を待ち、熱狂の渦と共に
  始まったライブでした。 

  ずっとCDを聴いたり、TVで観たりしているだけだったので、
  やっと本物に逢えた喜びで感動のあまり号泣したなー!(*^^*)
  ラルクさんは豆粒大にしか見えなかったけど、
  このときの感動は一生忘れられないです。
   
・12/31(金) Reset>>LIVE*000
                (東京ビッグサイト)
  『ラルクと共に2000年を迎えた!』という記念すべきライブ。
  ファンクラブでのチケット獲得が出来なかった後、
  必死にチケット探しをし、やっとの思いで参加しました。

  新年最初に聴いた『NEO UNIVERSE』の第一印象は「(ディズニー
  ランドの)エレクトリカル・パレードみたい!!!」でした。
  この会場は音響が悪くてはっきりとどんな曲なのかは
  分からなかったのですが、イメージ的にはとても華やかで
  明るいものを感じました。
  このときに降ってきた紙吹雪、今でも大事に取って有ります。


★まだまだ長いです。続きを読みたい方はどうぞ・・・。★
→ more・・
【2005/03/13 23:39】 | ラルクLIVE関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

『ZOO』を読みました
今日は本の話をします。

前から読みたいと思っていた乙一:著の『ZOO』を読みました。
彼の著作は以前一作だけ読んだことが有り、これが結構面白かったんですね。
というわけで『ZOO』を読破した訳ですが、ゾッする話有り、
泣ける話有り、ドキドキする話有りで、楽しんで読めました。

彼(著者は確か男性ですよね!?)は実にアイディアの豊富な人だと思いました。
これだけ違う変わった話を書ける力量に感動しました。

以下、本の中身に触れるので読みたい方だけどうぞ。

→ more・・
【2005/03/12 23:55】 | ラルク関連以外 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

当落待ち期間到来
ラルクの東京ドームライブのファンクラブチケット優先予約、
今日で締め切りでした。

申し込みの後、きちんと確認の照会もしました。というか『本当に申し込み出来てるよね~!?』と心配になって2回確認しちゃいました(^o^)
あとは発表を待つだけです。
発表を確認するときはいつも手に汗を握ります。
今から発表のシチュエーションを想像してドキドキしてしまいます。

落選者が出るようなときは、どれ位の人が申し込んで、どれ位の確率で
当選しているのか考えてしまいます。

これまでの傾向を見るに複数公演申し込めるときは
少ない公演数を申し込んだ人の方が当選しやすいように感じます。
私は必ず狙う最終日は大抵落選します。最終的には何とか苦労して
手に入れたり、友人が当選したりで、割と思う通りに参加してるん
ですけどね・・・。今回はどうでしょうね。

ラルクの活動の中では新曲のCDリリースとライブが好きです。
ライブはいつも楽しめます。周囲からは「何度も同じ物観て楽しい!?」と
不思議がられると共に、半ば呆れられています(^-^;
エーッ、でも何回行っても楽しいんですよね♪


【2005/03/11 00:24】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

TV出演やら雑誌掲載やら・・・
今日はLE-CIELからラルクのTV出演と雑誌掲載のお知らせが
来ました♪

既にTV出演は来週の『音楽戦士』が発表になってましたが、
今回発表になった『@サプリッ!』とやらも『音楽戦士』に引き続き
日テレなんですね~。どんな番組なんでしょう?
日テレ、ラルクさんを猛プッシュ期間中ですね~(^_^)。

今度の『音楽戦士』も何をやるのか楽しみです!
『音楽戦士』といえばやっぱりP'UNK~EN~CIELですかね?
もしかして『New World』のカップリングの『花葬 平成十七年』を
御披露しちゃったりして?

そうそう、『花葬 平成十七年』といえば誰がプロデュースしてる
のかも気になってます。
『milky way』はteっちゃん曲 → hydeプロデュース
『Round and Round』はhyde曲 → kenちゃんプロデュース
『花葬』はkenちゃん曲だから・・・、この流れで行くと
勝手にユッキープロデュースと予想(^-^)/
もしかして既にどこかで発表になってますか?

雑誌は『GIGS』は名前は知ってるけど買ったことないです。
これはな・なんとユッキーが表紙!? ドラム専門の雑誌
じゃないですよね!?
teっちゃんが『newsmaker』表紙を飾ったのと同様、
これも素敵ですワ。

hydeさんがHydeistのBBSで書き込みしてくれていた通り、
今年はリリースラッシュですね。これに伴うプロモーションも
満載のようで一時も目が離せません~。


【2005/03/10 00:00】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

newsmaker感想:続き
昨日に引き続き、newsmakerの話を。

今回読んで特に興味を持ったのがteっちゃんの部屋です~。
きっと都内のどこか高級なマンションなんでしょうね。
部屋からの綺麗な夜景の写真が有りますが私はちょっとここからは
都内のどの辺りなのかは分かりません。

部屋もトイレも広い! ついでにクローゼットもいっぱい洋服が
入りそう。私はそんなに洋服を持っていない方だと思いますが、
それでもいつもクローゼットはパンパンなので羨ましいです。

エアボードって近未来っぽいものですね。何なのかしら?
ワイヤレスPCみたいなものでしょうか。
お掃除ロボットもどんな風にお掃除してくれるのか
見てみたいです。

やっぱりお金持ちは住む家も持ち物も一般ピーポーとは
違いますね(^^)

teっちゃんソロ曲のドラマーはユッキー推薦の人なんですね。
さすがにユッキーが「自分で叩く」とは言わないですね(^_^;
ソロの為に推薦してあげてその人を起用、何だかいい関係
だなぁなんてほのぼのしました♪


【2005/03/09 00:01】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

ニューズメーカー買いました
『R&R NewsMaker』、買いました♪
・・・、実は今知ったのですが『NewsMaker』ではなく
『newsmaker』(nとmが小文字)なんですね! 
すっかり『NewsMaker』だと思い込んでました。
一時廃刊(休刊?)になって、ぴあから新たに出版される
ようになったタイミングで変わったのかな?
それとも元々『newsmaker』!?

以前買ったニューズメーカーは出してくるのが面倒なので、
その内確かめてみることにします。
(どうでもいいことなんですが気になっちゃう・・・)

teっちゃん、また随分と明るい色の髪になったんですね(^-^)
いやー、ビックリしました。可愛いですネ。

表紙を眺めつつ、バンドのボーカリストならまだしもこうやって
ベーシストが雑誌の表紙を飾ることが出来るって
凄いよなぁなんて改めて感じました。

私は2月にあったPJスペシャルの観覧で遠路はるばる神戸へ
行きました。
どうも今回の雑誌の撮影はこの翌日に神戸でも行われたみたい
ですね! 神戸は泊りがけで行ったから次の日も神戸にいたのに、
teっちゃんが撮影に使った場所には行かなかったです(><)。
行けば会えたかも・・・、元町でケーキ食べてる場合じゃ
なかったか・・・、いや、でもここで食べたケーキは絶品
だったんでこれはこれで良かったカナ?(*^^*)


【2005/03/08 00:01】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

ラルクライブ申し込み完了
今日はラルクのライブツアーのファンクラブ優先のチケット
申し込みをしました。9月の東京ドーム2日間。

9月なんて遥か遠い未来という感じです(^-^;
春・夏を通り越して秋ですよ~。

毎回、チケット優先予約での申し込み枚数に悩みます。
絶対に行きたいからと重複して申し込んで多く入手することに
なると、あとで売買するのに苦労したりするんで・・・。

東京ドームという会場については賛否両論有るようですが、
私は賛成派です。メンバーとの距離が遠い、音響が良く無い等の
デメリットが有りますが、大会場ならではの凝った華やかな
ステージングが期待出来ると思ってます。
ラルクによく似合うと思います!

東京ドーム、是非行きたいです♪
【2005/03/07 00:21】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑

今日からブログ開始!
前々から興味の有ったブログを今日から始めることにしました。
ラルクことL'Arc~en~Cielの音楽が大好きなので、主として
彼らに関することについて語りたいと思います。

どうぞ宜しくお願いします。
【2005/03/06 00:57】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。