スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | | Top↑

『MUSICA』:感想
ラルクさんが表紙巻頭の今月号の『MUSICA』を購入致しましたので、本日はこちらの感想を書きます。

表紙は『TOUR 2007-2008 THEATER OF KISS』ライブのメンバーさん4人各々のショットを並べたものですね。hydeさんは細かなレースで飾られた王子様風の純白のブラウスに身を包み、恍惚に満ちているような表情のお色気満点のショットですね。

中身をパララッと捲って、アレッと思ったのですが、確か前回ラルクさんが当誌の表紙巻頭を担当なさったときは、紙質がフリーペーパーに使われるような然程良くないものだったと思ったのですが、今回はきちんとしたツルツルの光沢の有る紙が使われています。変わったのでしょうか。やはり良質の紙を使った方がいいですネ。

今回の号は最初の方のページに『TOUR 2007-2008 THEATER OF KISS』のライブ時の写真が沢山掲載されていますね~。ちょっとしたライブ写真集のようです。様々なシーンを切り取ったものが有りまして、頭の中にライブの思い出が再び流れ出しました。

hydeさんがteっちゃんにHUGしてKISSしている写真がいいなと思いました。絵になりますネ。また小さい写真だったのですが、kenちゃんがP'UNK~EN~CIELさんのときに、満面の笑顔でドラムに向かわれているショットを見て可愛いなと思いました。

インタビューは大きく分けて“CROSS TALK”となっているメンバーさん4人での、シングル:『DRINK IT DOWN』の制作過程や『TOUR 2007-2008 THEATER OF KISS』についての対談、それから、よく有るような個人インタビューと2つ有りまして、中でも前者の4人対談が形式として珍しくて良かったです。

kenちゃんが『TOUR 2007-2008 THEATER OF KISS』でのP'UNK~EN~CIELさんのリハを敬遠したがっていたことに笑えました。1曲演奏するとkenちゃんはかなり体力を消耗されるようでしたので、リハを無しとしたくなるお気持ちもお察し致しました。

でもですねー・・・、KEN P'UNKさんはちょこちょこあれやこれやのちょっとした失敗が有りましたからネ・・・;;; リハをやることにならざるを得ないのかな~・・・と思いました(^-^; しかしながらKEN P'UNKさんを見守るのは、毎回非常に楽しかったのですけれどね。『今度は何をやらかしてくれるのかなー?』といったような気持ちですね。数公演後には、もう、kenちゃんがスクリーンに映るだけで笑いそうになる位でした;;;

teっちゃんはツアー中ずっと体調がよく無かったのですね。一時的にお風邪を召されているのかと思っておりましたが、長きに渡り不調だったようで、なんともお気の毒にと思いました。ツアーの始まった頃、ネットで見ておりますと『teっちゃんに元気がない』といったような感想をお持ちの方が割といらっしゃって、私は特にそうは思わなかったのですが、やはり分かる方には分かるのですね。。。 teっちゃんのお話ですと、『手が痺れる』といったようなことも書かれていて、何か良くない病気に罹患されているのではないかと心配になりました。今は大丈夫なのでしょうか?

『DRINK IT DOWN』の曲作りについてですが、ラルクさんの休暇期間中にユッキーがお作りになられたということで、hydeさんはこの期間中は作曲はユッキーに任せて、毎日泳いでいたと仰っていますネ。ここでアレレッと思ったのですが、hydeさん、確か泳げないと仰っていませんでしたっけ? 記憶違いでしょうか? 子供の頃の話かな? 今も泳げないなら、もしかして浮き輪でプカプカ水面に浮いていたのかな?、といったことを想像し、可笑しくなってしまいました。

ユッキーは『DRINK IT DOWN』の作曲をしているラルクさんの休暇期間中、ギター部分を相談したくてkenちゃんにお声掛けなさったそうで、kenちゃんは夏休み期間が減ったと仰っているところも笑えました。でもkenちゃん、呼ばれて嬉しかったようで良かったですよね。ユッキーとkenちゃんが仲睦まじくギターフレーズをあれこれ考えていらっしゃる光景を想像して、ニコニコしてしまいました。

『DRINK IT DOWN』の歌詞作りに関して、hydeさんは富士急ハイランドのお化け屋敷:『戦慄迷宮4.0』でのkenちゃんのお化け屋敷に対する見方について言及されていますね。kenちゃんは『お化け屋敷を怖くないようにみようとする』お方なのだけれど、hydeさんとしては『お化け屋敷は怖いものとしてみるべき』といったことを仰っていまして、私も『戦慄迷宮4.0』に入ったときはkenちゃん同じような見方だったので (作りのリアルさに目が惹かれて楽しかったので・・・(^-^;))、hydeさんのスタンスとは違うなと感じました。

『デビルメイクライ』のゲームに関して、kenちゃんがこのゲームをプレイされるのは、hydeさんとユッキーのこのゲームに関する会話に入りたいかららしく(^-^;、子供みたいだなぁと可笑しくなりました。kenちゃんはいつまでも童心をお持ちの方という感じがします。一方teっちゃんは未だにこのゲームは最新作含め一切やったことがないとのことで、改めて他人に左右されないお方だなと思いました。如何にもteっちゃんらしいですよネ。

『DRINK IT DOWN』のhydeさんのボーカルの旋律について、高音域まで使ったものになったのはteっちゃんのご意向が有ったからのようでした。teっちゃんってhydeさんの高音をお好きでいらっしゃる気がしますネ。自ら作る曲にも高音を入れて来ますしね。

『Dune 2008』の制作裏話もかなり笑わせて頂きました。

そもそも今回のアレンジはkenちゃんが担当されたのですね。初めて知りました。このアレンジャー:kenちゃんがhydeさんに対して、難易度の高いギターフレーズを弾かせるアレンジを考え出されたそうで、これは『夏の憂鬱(SEA IN BLOOD 2007)』のときの仕返し(?)らしいですネ(^-^; 『夏の憂鬱』ではhydeさんはkenちゃんに過酷なドラム演奏を強いて、スタジオを借り切っての個人練習を提案なさっていましたからねー;;;

『Dune 2008』に関しては、hydeさんは『kenちゃんが何気なく『ギュルレオン!』と弾いたギターフレーズを弾くのが大変』といったことをお話されていますが、この擬音語(っていいますか?)の『ギュルレオン!』という言葉がまたまた可笑しかったですね。ギターの音を真似て言うにしては、斬新ではないですか?

さて、『TOUR 2007-2008 THEATER OF KISS』のステージ衣装についてですが、他のメンバーさんがお洒落に正装している中、ユッキーは殆んど黒か白の単色の長袖Tシャツで過ごされていましたが、これはステージのセットや演出が派手な中、自分だけは地味に・・・というお考え有ってのことだったのですね。。。 ユッキーは何となくラルクさんでは控え目な感じがします。これに引き換え、acid androidさんでは正反対のような気がしますがネ。それぞれでの立場の違いなのでしょうね。

hydeさんのお話では次なる『TOUR 2008 ~L'7 Trans ASIA via PARIS~』のステージは『TOUR 2007-2008 THEATER OF KISS』からガラッと変わる演出にはならない感じでしょうか。今はまさに準備しているところなのでしょうね(^-^)

この対談ではkenちゃんとhydeさんが饒舌、次いでユッキー、teっちゃんは言葉少なめという印象を受けました。4人で集まる場合は普段からこのような感じなのでしょうかねー? ・・・、それとも4人で集まって話すこと自体があまり無い・・・?(^-^; 何にせよ、今回の対談はメンバーさん同士が和気藹々としてやり取りされている光景が目に浮かび、 楽しませて頂きました。こういう対談形式のインタビューは今後も有るといいなと思いました。

以上、本日は4人の対談部分までの感想を書きました。
スポンサーサイト

テーマ=L'Arc~en~Ciel - ジャンル=音楽

【2008/03/17 06:19】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(3) | Top↑

<<『MUSICA』:感想 その2 | Top | 『WHAT's IN?』:感想>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/03/17 09:37】 | [ 編集] | top↑

============================================================

こんばんわ~。
ハクチュー写真もステキでしたが
「海辺」の写真がすごく好きです。
歌声が聞こえてきそうな。。。。。うっとりしてしまいます。

(*゚▽゚)*。_。)*゚▽゚)*。_。)ウンウンすごくステキな対談でした。
メンバー同志の距離感がつかめる感じで安心したりするの。
【2008/03/18 00:07】 URL | せいら [ 編集] | top↑

============================================================

>非表示でコメントを下さいました○○○○様

コメントを頂きまして有難うございました。
何と、この4人対談が既に公開済みだったとは初めて知りました(@_@)!
ソニーモバイルとは何か存じ上げ無いのですが、携帯電話で閲覧可能な
ソニー系のサイトなのでしょうか。もしかして有料ですかネ(^-^;

それにしても同じ記事を別な場所で公開するとは・・・。ソニーモバイルが
有料サイトの前提で、色々なところでお金を取ろうといった感じなので
しょうかねー・・・;;;

既にご覧になられていた部分が有ったことで、ちょっぴりお楽しみが
減ってしまいましたね。。。 残念でしたね。

MJ情報を有難うございました(^-^) 先程オフィシャルHPを見て来たら、
確かに木曜日で掲載されていました。再来週ですネ。楽しみですね♪
では。

------

>せいら様

コメントを頂きまして有難うございました。
『海辺』の写真も素敵でしたネ(^-^)
hydeさんが天を仰いでいらっしゃるようなお姿のものですよね!

いつもそれぞれのインタビューばかりなので、こんな風にメンバーさんが
お喋りしている対談はそれだけで新鮮でした。

そうですね、せいら様の仰る通り、メンバーさんの距離感を感じる
ことが出来ました。何だかこう、楽しくやっていっているように思えて、
嬉しい対談でしたよネ。

では。
【2008/03/19 06:15】 URL | 眠眠 [ 編集] | top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ming.blog5.fc2.com/tb.php/778-4f092c0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。